10月11日、美ヶ原に登る

 雲が多かったものの、今日も日中は良い天気であった。
 予定通り、美ヶ原に登ってきた。山本小屋からならこの山は登山と言うよりハイキングと言った程度の山なので家内が同行した。
 8時前からスタートして、北アルプスの雄大な山並みや牧場の牛等を見ながらのんびりと4時間かけて駐車場に戻った。
 今日も朝の内は富士山を見ることが出来た。山の上から富士山を見るのは家内には初体験であった。
 下山後、明日の赤城山再チャレンジのため約120km移動した。
 今回の旅で下山後これだけ長距離を走行したのは初めてである。
 比較的近くに100名山があるからその必要が今まではなかったと言うことでもあるのだが。
 
 このところ毎日登山を続けていたが、いよいよ明日が最終日の予定である。

 
f0138096_203227100.jpg

 このところの冷え込みと、登山口に近い道の駅は標高が高いから、夕食は必然的に鍋が多くなってきた。移動中、スーパーに寄って材料を仕入れ、食べたら寝るだけの毎日である。
 
f0138096_2037518.jpg

 登山口である山本小屋の駐車場から今日も富士山が見えた(写真の中央部)
 
f0138096_20393277.jpg

 登山口から10分程で登れる牛伏山から、頂上の王ヶ頭と北アルプスの山並み
 
f0138096_2043338.jpg

                 美ヶ原の頂上である王ヶ頭
 
f0138096_20445412.jpg

 王ヶ頭の先に展望の良い王ヶ鼻と言うところから王ヶ頭を撮る
 
f0138096_20525335.jpg

 王ヶ鼻で、札幌に住んだことがあるという地元の方が高倍率の双眼鏡を貸してくれ、あれこれ山名を教えてくれた。
 
 
 
 
# by tarumae-yama | 2007-10-11 21:00 | 日本100名山 | Comments(0)

10月10日、四阿山第2報、紅葉を主に

 第2報では紅葉の写真をメインに写真だけをアップしたい。
 同じようなアングルの写真だが・・・・。
 
f0138096_18515481.jpg

                 頂上の標識と北アルプス
 
f0138096_1853271.jpg

                 頂上手前のピーク斜面の紅葉
 
f0138096_18542226.jpg

                 右が頂上部
 
f0138096_18554449.jpg

 
f0138096_18565163.jpg

 
f0138096_18574257.jpg

 
f0138096_18584076.jpg


 明日は美ヶ原の予定。
# by tarumae-yama | 2007-10-10 19:05 | 日本100名山 | Comments(2)

10月10日、四阿(あずまや)山に登る

 今回の山旅で、今までで最高の眺望を四阿山からプレゼントされた。
 この山へは、ロープウェイや林道を使うことが出来るのだが、10月は週末と祝日だけしか運行しなかったりゲートを開放しないと言うことであった。
 そのため、鳥居峠登山口から(GPSによると)片道7.53km、高度差約1000mを自分の脚で頑張らなければならなかった。
 家内を車内で待たせているから、下山を急ぐあまり途中十分な休憩を取ることはなかなか出来ない。
 今日の山は往復15kmもあるからなかなかしんどいものがあった。
 しかし、苦労して頑張った分、頂上から富士山や北アルプス等360度の大パノラマを目にすることが出来た。
 多分、これ以上ないだろうと言うくらいの視界の良さで、満足感で一杯であった。

 情報収集不足から鳥居峠を使ったが、今ではこの山のアプローチは、菅平高原からが主となっているようだ。
 道理で、鳥居峠の駐車場には7時を過ぎているのに1台の車も止まっていなかった。
 平日とは言え、100名山の山で途中誰にも会わず、そして無人の頂上に立ったのは初めての経験であった。
 しかし、私の頂上到着直後から、単独の登山者や名古屋からの団体さんが菅平から登ってきて賑やかになった。

 以下に山行記録を記す。
 鳥居峠登山口07:25→林道終点08:01~08:06→上の東屋09:08~09:13→頂上10:03~11:00→上の東屋11;42→林道終点12:19~12:23→鳥居峠登山口12:53
 
f0138096_18331460.jpg

                 四阿山にはまだ花が結構咲いていた
 
f0138096_183439100.jpg

                 四阿山の花
 
f0138096_18355269.jpg

                 頂上からの眺望
 
f0138096_18364236.jpg

                 頂上から北アルプス等の山並みの印象は鮮烈であった
 
f0138096_18381429.jpg

       北アルプスのアップ、白馬、鹿島槍や槍がはっきりと判った
 
f0138096_18403568.jpg

             浅間山と田代湖、右奥の富士山が判るだろうか
 
f0138096_18421957.jpg

                 アップにしたから、右端の富士山が判るのでは
 

 
# by tarumae-yama | 2007-10-10 18:47 | 日本100名山 | Comments(0)

10月9日、草津白根山第2報、写真のみ

 
f0138096_1822174.jpg

                 鏡沼の紅葉
 
f0138096_18233358.jpg

                 同上
 
f0138096_1825174.jpg

                 黄葉の林の中を下山
 
f0138096_1828272.jpg

          登山口近くの弓沼と駐車場、右にお釜


 明日は四阿(あずまや)山に登る予定
                             連泊の草津道の駅から送信
 
 
 
# by tarumae-yama | 2007-10-09 18:31 | 日本100名山 | Comments(0)

10月9日、本白根山(草津白根山)に登る

 5日に男体山に登った折、登山口の駐車場で待っていた家内が、後から来た高知ナンバーのご夫婦と話をしたそうだ。
 そのご夫婦と昨日草津の道の駅で再会した。勿論、私はその時まで面識はなかったのだが、家内が覚えていて、”あら~”ということになった。
 ご夫婦も明日は草津白根山に登ると言うことから、今朝、私達も同行させて頂いた。

 100名山の山と言えども、この山のレストハウスがある登山口は、既に2000mを超えているので頂上まで1時間程のハイキング気分で登れる。

 登山の前に、レストハウスから10分程で行けるお釜を見物してきたが、強風と低温で早々に退却した。
 
 曇りがちで天気は今ひとつだったが草津白根山の紅葉はなかなかきれいだった。クロマメノキが紅葉している所が、他の山と違った印象を与えていると思った。
 斜面のあちこちに枯れたコマクサが見られた。花の盛りの時でないのが残念だ。

 4時間程ゆっくりと草津白根登山を楽しんで、高知のKさんご夫婦とレストハウスの駐車場でお別れをした。
 
f0138096_16264391.jpg

                 草津白根のお釜
 
f0138096_16274977.jpg

                 草津白根山頂上直下の紅葉
 
f0138096_1631916.jpg

 草津白根山から向かいにある2150mピークに向かう(なぜかこちらの方が50m高い)
 
f0138096_1634371.jpg

 2150mピークからの眺望、左に雲の中の浅間山、右端に明日登る予定の四阿山
 
f0138096_16355687.jpg

                 下山時に寄った鏡沼
 
# by tarumae-yama | 2007-10-09 16:39 | 日本100名山 | Comments(0)

10月8日、榛名富士に登る

 昨日の道の駅沼田市「白沢」の混雑ぶりは凄かった。
 午後の早い時間に到着したのだが、温泉や子供用の遊戯施設があるためか、駐車場入り口に係員が出て誘導するほどであった。
 道の駅では初めての経験であった。
 お陰で、人混みを嫌って温泉に入ったのは21時に近かった。何時もなら車内の蒲団にもぐって熟睡している時刻である。
 そして、この混雑ぶりは夜中まで続いた。

 今日は赤城山登山の予定であった。起床時には明るかった空模様が、登山口に向かう頃雨が降り出して来た。
 パソコンで雨雲の様子をCKしたところ、直ぐ西に強いエコーが見えていたので登山を中止し、家内の希望で榛名湖まで観光することになった。
 湖に到着したところ、榛名富士という形の良い山が目に入った。頂上までロープウェイがあるようだが、登山道もあって、40分程で登れると案内板にあった。
 湖畔ではまだ雨になっていなかったので、家内がほとりを散策中に身支度をして登って来た。
 GPSによると、標高差約300m、距離は1.6kmであったが、まるで支笏湖の近くにあるイチャンコッペ山の3合目までの急坂を登っているようで、頂上までの30分で大汗をかいた。
 
f0138096_16141950.jpg

 榛名湖近くの展望台から、伊香保温泉街と中央右の平らな山が今日登る予定だった赤城山
f0138096_16153050.jpg

                榛名湖と向かいに榛名富士
 
f0138096_16163635.jpg

 伊香保温泉の伊香保神社、子宝に恵まれると言うことだそうで、若いカップルが次々と来て願を掛けていた。家内もお賽銭を入れていたが、何を願ったのだろう・・・。
 
f0138096_1620719.jpg

 有名な伊香保温泉、入浴料の安い観山荘に入ったが、オープン直後で一番風呂?であった。温泉街には観光客が大勢出ていた。

 明日は天気が良さそうなので、草津白根山の予定。
                                      草津の道の駅から送信
 
# by tarumae-yama | 2007-10-08 16:27 | 登山 | Comments(0)

武尊岳第2報、写真のみ

 
f0138096_18502719.jpg

                 とんがった剣が峰と登山道
 
f0138096_18513739.jpg
                      剣が峰の紅葉と登山道
 
f0138096_18522884.jpg

                 剣が峰
 
f0138096_18534993.jpg

                 頂上直下の紅葉
 
f0138096_18543387.jpg

                 下山開始直後、頂上を振り返って
       
 明日は赤城山の予定だが、予報が・・・・。
                                  沼田市の道の駅「白沢」にて
                
# by tarumae-yama | 2007-10-07 18:58 | 日本100名山 | Comments(0)

10月7日、武尊岳に登る

 今日は武尊岳に登った。
 昨日にも増す好天気に汗だくになった。
 今日もまた富士山をしっかりと見ることが出来た。
 
 武尊神社登山口から剣が峰を経由して武尊岳の頂上に立ったが、今回の遠征で一番ワイルドな山でありコースであったかも知れない。
 渡渉あり、アップダウンを繰り返す尾根歩きあり、ちょっとした岩登りありで、手も足もフル回転であった。
 
 ここ2,3日の冷え込みのせいかやっとこの山で紅葉らしい紅葉に出会った気がする。

 以下に山行記録を記す。
 武尊神社登山口06:25→剣が峰08:30~08:40→武尊岳頂上09:33~10:00→剣が峰分岐11:06→武尊神社登山口12:03

 写真を2回に分けてアップしたい。
 
f0138096_18311469.jpg

 登山の途中で犬を2匹連れたご夫婦に出会った。頂上まで登り切った犬の健脚(犬脚か?)ぶりに脱帽だ。ご夫婦の同意を得て写真で紹介する。
 
f0138096_18341416.jpg

                 剣が峰コースからの頂上部の黄葉と紅葉
 
f0138096_18352835.jpg

                 剣が峰コースから頂上部の紅葉
 
f0138096_18364473.jpg

                 頂上から中央に谷川岳?や左に苗場山
 
f0138096_1838639.jpg

            中央部の雲の辺りに富士山が見えてるのだが・・・、判らないかも
 
f0138096_18395857.jpg

                 中央の山が昨日登った日光白根山
 
 

 
# by tarumae-yama | 2007-10-07 18:47 | 日本100名山 | Comments(0)

10月6日、日光白根山に登る

 昨夜、戦場ヶ原の駐車場から見た満天の星空はすごかった。標高が1400mもあるので、まるで手を伸ばせば掴めそうな気がした。
 晴れた分、朝方寒さで何度も目が覚めた。掛け布団を2枚も使用しているのに頭と足が冷たかった。6時の気温は丁度0度であった。
 
 日光白根山の登山口である菅沼の駐車場に6時半に到着した時、既に広いスペースが他県の車で一杯だったから驚いた。
 何とか路肩に止めて車内で朝食を取った。
 
 天気に恵まれ今日で連続8山目である。
 疲れは全くないが、どうやら好天は明日までらしい。

 今日は今までで一番視界が良くて、遙か先の雲の上から富士山を認めた時は本当に感激した。
 やはり、この山は特別の存在だと思う。

 以下に山行記録を記す。
 菅沼登山口07:10→弥陀が池08:15~08:22→頂上09:08~09:35→避難小屋10:06→五色沼10:15~10:20→弥陀が池10:45→菅沼登山口11:35
 GPSによる総歩行距離10.6km
 登りに2時間を切ったのに、下りに2時間かかったのは、下りに使ったコースの五色沼から弥陀が池への登りがきつかったからかも知れない。
 
f0138096_16491676.jpg

                 弥陀が池、白根山と水面に映る白根山
 
f0138096_1652999.jpg

                 頂上直下からの眺望
 
f0138096_1653935.jpg

                 頂上部
 
f0138096_16545067.jpg

                 写真の真ん中辺り、雲の上からの富士山が判るだろうか?
f0138096_16561932.jpg

                昨日登った男体山と中禅寺湖
 
f0138096_16573186.jpg

                 火打岳が良く見える
 
f0138096_16583971.jpg

                 五色沼

 明日は武尊(ほたか)岳に登る予定でいる。

                                  沼田市のコインランドリーから送信
 
# by tarumae-yama | 2007-10-06 17:02 | 日本100名山 | Comments(2)

10月5日、男体山に登る

 道の駅「喜連川」で就寝中、夜半の激しい雨に目が覚めたが、6時の起床時には虹が出ていて、その後どんどん青空が広がって来た。
 日光中禅寺湖まで朝食も取らずに移動した。
 今日は男体山に登る予定である。

 裏男体林道を通って、志津乗越が今日の登山口である。
 駐車場には3台の車がすでに止まっていた。
 三河ナンバーの車から団塊世代の男性2名が出発の直前であった。
 3合目でその男性2名組を追い越した。
 このコースの登山道はかなり荒れていて、利尻山の避難小屋上部のえぐれた登山道にそっくりだ。
 
 この山の紅葉について言えば、どちらかというと黄葉という方が合っていそうな気がする。
 
 頂上からの眺望はなかなか良かった。中禅寺湖を眼下に、周囲にも小さな湖が2つ3つ望める。
 もう少し雲が切れることを期待して頂上で粘っていたが、なかなか切れそうになかったので
小一時間後に下山した。
 
 以下に山行記録を記す。
 登山口09:20→3合目09:45→5合目10:03~10:07→8合目10:32→頂上10:54~11:48→8合目12:08→5合目12:23→3合目12:35→志津乗越登山口12:51
 GPSによる総歩行距離6.2km
 
f0138096_1759517.jpg

                 9合目からの眺望
 
f0138096_180380.jpg

                 今日は珍しい単独登山者
 
f0138096_181230.jpg

                 ナナカマド
 
f0138096_1822619.jpg

                 男体山の頂上
 
f0138096_1834321.jpg

                 中央右に明日登る日光白根山が見える
 
f0138096_1844685.jpg

                 頂上から中禅寺湖
                             中禅寺湖湖畔から送信
  
 今夜は戦場ヶ原の駐車場で車中泊し、明日は日光白根山に登る予定。
 
# by tarumae-yama | 2007-10-05 18:09 | 日本100名山 | Comments(0)