青葉公園のキノコ

 15日は暑かった。翌日の新聞によると気温が33.6度まで上がり、千歳の観測史上1番の記録となったそうだ。さすがに夜も寝苦しかった。
 久しく、扇風機すら使ったことのない(当然エアコンはない)我が家だが、この日は熱風をかき回しているような感じであった。
 40度を超えた街はどんなだろうか、と想像することすら出来ない。
 
 この日の夕方、青葉公園に通じる「おはよう橋」から千歳川で泳いでいる3名の中学生を見た。
 プールがある現在、冷たい千歳川で泳ぐ者を見たのは、この20年記憶がない。
 その千歳川に初めてサケが遡上した、と昨日の朝刊にあった。

 公園を散歩中、入り口のペンチの上にキノコが乗っているのを見た。誰かが採ったものの、食べられないと知って置いていった物だろうか?
 
f0138096_14251452.jpg

# by tarumae-yama | 2007-08-17 14:28 | アウトドア | Comments(0)

幌尻岳の花 最終回

 
f0138096_15175935.jpg

 
f0138096_15181332.jpg

 
f0138096_15183152.jpg

 
f0138096_15184848.jpg


 今回日帰りで登ってみて、案外やれるものだと感じた。
 Oさんも私も宮之浦岳に3時間半で登った馬力はなく、かなり体力は低下していた。
 体調が万全であれば、6月や7月の昼間の時間が長い時に、戸蔦別岳を経由しても十分日帰りが可能だろうと思う(マウンテンバイクなしでも)。
 確かに、花の撮影タイムや眺望を楽しむ時間はそう多くは取れないだろうけれど、私自身は、一日に14時間以上歩くとしても、重い縦走装備を持って小屋やテントに泊まるより日帰りが可能ならそちらを選択すると思う。
 
 往復15kmの林道歩きはネックだが、想像していたよりしんどくはなかったので、来年もぜひ登ってみたいと思う、しつこいようだが日帰りで。
 
# by tarumae-yama | 2007-08-16 16:20 | 日本100名山 | Comments(2)

幌尻岳の花2

 前回に続いて花のクローズアップした写真を載せた。
 
f0138096_11403534.jpg

 
f0138096_11404919.jpg

 
f0138096_1141398.jpg

 
f0138096_11411759.jpg

 
f0138096_11413079.jpg

# by tarumae-yama | 2007-08-16 11:42 | 日本100名山 | Comments(0)

幌尻岳の花1

 幌尻岳で見た花の写真を容量の関係から3回に分けてアップしたい。

  同じフウロウやウスユキソウを見ても違いが良く判らない。まして、スミレなど色の違いしか判らないときているから、写真だけ見ていただきたい。
 
 見落とした花が沢山あったと思う。
 シャッターを切らなかった花や撮ったものの写りの悪さから載せなかった花もある。
 この山には、丹念に探せば随分多くの花が咲いている事に気がつくに違いない。
 
f0138096_11332365.jpg

 
f0138096_11334098.jpg

 
f0138096_11335464.jpg

 
f0138096_11341077.jpg

 
f0138096_11343992.jpg

 
f0138096_11345916.jpg

# by tarumae-yama | 2007-08-16 11:36 | 日本100名山 | Comments(0)

8月14日、幌尻岳その2

 幌尻山荘の管理人(休みを取っていたようで代行者)さんの話では、定員50名の完全予約制を知ってか知らずか、直接山荘に来て宿泊を申し込む登山者があとを絶たないとのこと。
 予約した登山者や関係者の迷惑にならぬよう、十分な下調べを(自戒を込めて)心がけたい。

 下山時、小学校低学年と思われる子供連れの家族パーティーが、2組も徒渉してくるのに出会って驚いた。子供達はニコニコ顔で元気の良い挨拶をしてくれたが、後ろにザイルを持って歩く父親を見、訳もなく納得した気分になった。
 翌朝、親と一緒に幌尻岳に登るのだろうか・・・。
 頂上での感動を得て、十数年後も山に向かっているのなら素晴らしい。
 
f0138096_22461286.jpg

                 北カールを左手に見ながら頂上を目指す登山者
 
f0138096_2247397.jpg

                 頂上からの眺望
 
f0138096_22473814.jpg

                 8月14日14時半過ぎ、山荘でくつろぐ登山者
 
f0138096_2248353.jpg

                 チングルマの穂
 
f0138096_224954.jpg

                 サンカヨウの実
 
f0138096_2249311.jpg

                 ナナカマドの実、山上には秋の気配が・・・
 
 * 幌尻岳で見た花の写真は、後ほどアップしたい。
 
# by tarumae-yama | 2007-08-15 22:57 | 日本100名山 | Comments(0)

8月14日、幌尻岳

 5月8日に宮之浦岳と永田岳をピストンした時、たまたま登山口から頂上まで一緒したアヒル山歩隊副隊長である名古屋のOさんの話は、このブログで何度か取り上げた。
 そのOさんと幌尻岳に昨日日帰り登山をしてきた。

 11年前に登った時より2.5km手前にゲートが出来ていて、近くに広い駐車スペースが設けられていた。このゲートにより往復5kmの林道歩きがプラスされた。
 取水ダムまで7.5kmをマウンテンバイクを使った。十数回の徒渉は、ここ数日の好天で水量が少なく、拍子抜けするほどだった。
 前回は、大雨の翌日だったので川を前に登山を断念しようかという程の水量であった。
 登山道も、100名山人気のせいか随分としっかりしたものになったという印象を持った。
 体調が良ければ戸蔦別岳経由で下山予定だったが、幌尻山荘に到着した段階でスタミナの心配から断念し、幌尻岳ピストンとなった。

 猛暑下での登山となったが、冷たくて美味しい「命の水」には助けられた。十分な水を用意したつもりだったが、「命の水」のおかげでたっぷりと水分補給が出来、熱中症の心配なく歩けた。

 自宅を午前0時過ぎに出た。むかわの道の駅でOさんと2時に合流、林道のゲート前を4時半に出発し、下山は17時40分。GPSによる総歩行距離は28.4kmというかなりハードな山行となった。寝不足もあってヘロヘロになって帰宅したが、天気と眺望と花に恵まれ満足感は一杯だ。
 
 以下に山行記録を記す。
仮ゲート04:30→ゲート04:48→取水ダム05:45~05:50(マウンテンバイクから徒歩)→徒渉点06:30~06:40(沢靴に履き替え)→幌尻山荘07:30~08:00→命の水場09:20~09:35→幌尻頂上11:37~12:40→命の水場13:50~14:10→山荘15:00~15:30→徒渉点16:25→取水ダム16:52~17:00→ゲート17:23→仮ゲート17:40
 
f0138096_1184152.jpg

                 徒渉、水量はこの程度から膝下まで
 
f0138096_111088.jpg

                 お花畑から戸蔦別岳
 
f0138096_1110436.jpg

                 正面に幌尻岳
 
f0138096_11111669.jpg

                 頂上から北戸蔦別岳方面
 
f0138096_1117186.jpg
 
                お花畑に向かって下山中のOさん
 
f0138096_1117357.jpg

                 GPSの記録
 
f0138096_1118037.jpg

                 GPS(徒渉部分のみ)の記録

 * 花の写真等はあと2,3回に分けてアップしたい。
 
                 
# by tarumae-yama | 2007-08-15 11:28 | 登山 | Comments(0)

明日、日高の最高峰幌尻岳に

 名古屋のアヒル副隊長のことはすでに何度かこのブログで紹介しているが、その副隊長のOさんご夫妻が今夜北海道に上陸し、日本100名山巡りをする。
 メールや電話でやりとりをしているうちに、私が同行するのは初日の幌尻岳となった。
 11年前に日野市のSさんと二人で、幌尻山荘、七つ沼に一泊ずつのゆったりとしたそして静かな幌尻岳を堪能したが、今回はゲートから取水ダムまでの5Kmはマウンテンバイクを使って日帰り(日の出~日没時刻までの14時間行動)登山をするというかなりハードなものである。
 隊長(違った、体調)が良ければ、戸蔦別岳経由で下りる予定だが、7月25日のニペソツ山以来の登山だし、その後ずっと無気力状態が続いているのでいささか自信がない。
 最悪、山荘まで行くのが精一杯で、Oさんの下山を寂しく待つということもありそうだ。
 
 明日、午前2時にむかわ道の駅「四季の館」で合流し、そこから登山口に向かう。
 天気は良さそうなので頂上からの眺望が楽しみだ(山頂に立てればの話だが)。
# by tarumae-yama | 2007-08-13 12:10 | 登山 | Comments(0)

ソバ畑

 昨日は千歳でお墓参りをし、今日は家内の方のお墓参りで岩見沢と長沼に行ってきた。
 長沼町の墓地の向かいは畑になっているのだが、今年はソバを栽培していた。
 
 ソバの花を手にとってマジマジと見るのは初めてである。
 それにしても、郊外を走っていると今年はあちこちで真っ白な花を咲かせているソバ畑を目にすることが多くなったように感じる。
 
f0138096_18051.jpg

                 長沼で見たソバ畑
 
f0138096_1803490.jpg

                 ソバの花のアップ


 
# by tarumae-yama | 2007-08-12 18:02 | | Comments(0)

あ~あ 駒苫、無念の逆転負け

 強豪広陵を相手に9回2死まで1点リードしていたのに、何とそれからエラーがからんで3点を献上。裏の攻撃も1点止まりで無念の逆転負け。

 あ~あ がっかり がっくり!!

 
# by tarumae-yama | 2007-08-11 20:06 | その他 | Comments(0)

スイーツショップ「ドレモルタオ」

 小樽の人気洋菓子店「ルタオ」が千歳市に総面積1600坪のスイーツショップ「ドレモルタオ」を昨日オープンさせた。
 初日は12時からオープンとのことに、パークゴルフの応援の帰りに寄ってみた。14時頃であったが、入店制限をするほどの大混雑に、そのまま帰宅した。
 改めて今日10時開店に合わせて行ってきたが、店内は混雑しており、すでにパンは売り切れていた。次の販売は15時からとの事に手ぶらで帰ってきた。
 お菓子など高めの価格設定だとは家内の感想である。

 しかし、千歳川の支流であるママチ川にはバイカモが咲いていて、その畔の「ドレモルタオ」はロケーションが良いから、混雑が落ち着いた頃ここのカフェでケーキセット(あるかどうか不明だが)でもとってみたい。
 
f0138096_20321070.jpg

                 スイーツショップ「ドレモルタオ」の表側
 
f0138096_20325155.jpg

  ママチ川と3つのショップ(ルタオショップ、パンのパンモルタオとカフェのカフェモルタオ)からなる「ドレモルタオ」
 
f0138096_20385979.jpg

                 混雑する店内
# by tarumae-yama | 2007-08-10 20:42 | その他 | Comments(0)