極楽寺のアジサイ

 昨日の新聞で、千歳市の郊外にある極楽寺のアジサイが見頃とあったので、夕方家内と出かけてきた。
 想像していたよりも花は少なかったが、梅雨のような天気のせいかしっとりとした雰囲気の中で楚々とした美しさがあった。
 数は更に少なかったが、ガクアジサイの美しさにも魅せられた。

  お寺の近くで見た牧草ロールが無造作に点在する風景もまた、心に残った。 
f0138096_20335331.jpg

                 極楽寺のアジサイ
 
f0138096_20341779.jpg

                 ガクアジサイのアップ
 
f0138096_2034434.jpg

                 牧草ロール 
# by tarumae-yama | 2007-08-06 21:01 | | Comments(0)

アヒル山歩隊副隊長

 5月8日に屋久島の宮之浦岳に登った時、たまたま登山口から頂上まで一緒したアヒル山歩隊副隊長のOさんからメールが来た。
 13日にフェリーで北海道に上陸し、19日夜までの正味7日間に幌尻、トムラウシ、雌阿寒、斜里、羅臼、旭、十勝岳と7山を登るから、何かアドバイスがあればお願いしたいというものであった。
 幌尻岳はマウンテンバイクを駆使して日帰りで登るというから驚いてしまう。
 
 名古屋から山には登らないという奥さんが同行するので観光もしながらとのこと、この強行スケジュールと行動力には脱帽だ。
 Oさんご夫妻のために期間中の好天を祈りたい。

 マウンテンバイクで幌尻岳日帰り登山は面白そうで一緒したいという思いもあるが、とてもついていけないだろうから、体調と相談しながら十勝岳か旭岳辺りで一緒出来ないか思案中である。
 
 ** Oさんのことは、5月27日の私のブログでも紹介している。
# by tarumae-yama | 2007-08-06 10:34 | 登山 | Comments(0)

野いちごのシロップ

 昨日野いちご採りに知人ご夫婦を案内する予定であったが、雨のため今日の午後行ってきた。
 1時間半程で我々夫婦とそれぞれ大型タッパーに2箱ずつ採ることが出来た。
 我が家では前回ジャムを作ったので、今回はシロップを作ることにした。
 
 知人に千歳産の朝もぎトウキビを食べてもらおうと、午前中トレーニングを兼ねてマウンテンバイクで近郊の農家へ買いに出かけたが、今夏の天候不順のため未だ収穫出来るほど生長していなかった。 
 支笏湖まで行けるような距離を走り回って、ようやく一軒の農家から買うことが出来た。
 地物のトウキビは当然初物だが、残念ながら味は今ひとつであった。

 夕方日産から連絡があって、エクストレイルのフルモデルチェンジした新型車が8月22日に発売されるのだが、展示会の前にこっそり?実車を見せてくれるとのこと。
 家内とメジャーを持って早速出かけてきた。
 今度の車はトランク部分が広くなり、後部座席をたためば布団を余裕を持って敷ける広さが確保されている事が判った。
 今まで2台続けてエクストレイルに乗ってきたが、仮眠時、足の指先がぶつかり、このわずかな狭さが最大の不満点であった。
 それが今回のモデルチェンジで長さが大幅に伸び、不満点は一挙に解消された。

 それにしても、フルモデルチェンジだと言うのに、一見して殆ど見分けが付かないほど現行車にそっくりだった。
 
f0138096_235299.jpg

                 野いちごで作ったシロップ
 
f0138096_2355666.jpg

                 初物の千歳産トウキビ
# by tarumae-yama | 2007-08-05 23:15 | その他 | Comments(0)

台風5号

 台風5号が北海道に接近し、千歳は朝から雨であったが大した風雨にはならず、夕方には青空が覗きだした。明日の朝には千島方面で温帯低気圧に変わるようだ。
 この台風5号には「ウサギ」という名称が付いていたので、気象庁のHPを見てみた。
 これによると、台風委員会に加盟している14カ国がそれぞれ10ずつ持ち寄って合計140個の名前を順に付けていく事が判る。動植物や花の名前等が用いられ、中には料理の名前まであってお国柄がうかがわれ興味深い。日本は星座を用いており、私の天秤座が一番目である。
 次の台風6号には、ラオスの「パブーク」という淡水魚の名前が付けられ、19号になって日本の「カジキ」が割り当てられるようだが、そこまで発生しないことを祈りたい。

 話は大きく変わって、ゲオに行って今日からレンタルが開始された「プリズン・ブレイク」の第8巻~10巻を借りてきた。10時開店なので1分前に行ったところ、店は開いており、それぞれ23枚ずつあったDVDの殆どが借りられていた。恐るべき人気の高さだ。
 昼食を挟んで3枚を一気に見た。今までと趣が変わって8、9巻は、家族や兄弟、恋人等の「愛」が主要なテーマなのか叙情的で少々面食らったが、10巻でやっと本来?の「プリズン・ブレイク」に戻ったようでハラハラドキドキしつつ楽しんだ。 8月25日にレンタルされる第11,12巻がまた、待ち遠しい。
 
 
 
# by tarumae-yama | 2007-08-04 21:51 | その他 | Comments(0)

野いちごその2

 2日前に青葉公園の野いちごを紹介したが、知人にその話をしたところ、”ぜひ食べてみたい”とのこと。
 4日に案内することとなったが、(誰かに採られて)もうないかもとの懸念から、今日様子を見てきた。
 結果、広範囲にあったから明後日までになくなっている恐れはないだろうと思う。
 公園を一周して帰宅途中、スポーツセンター横の橋から千歳川にバイカモの花が咲いているのが見えた。
 私のカメラは、望遠側には弱いので裸足になってアップの写真を撮った。
 
 素足で千歳川に入ったのは、子供の頃この近くで泳いで以来、数十年ぶりの事かも知れない。
 
 
f0138096_17561086.jpg

                 青葉公園内の野いちご
 
f0138096_17563914.jpg

                 野いちごのアップ
 
f0138096_17571335.jpg

                 野いちごをバックに
 
f0138096_1841539.jpg

                 アザミ
 
f0138096_1814587.jpg

                 千歳川のバイカモ
 
f0138096_182198.jpg

                 バイカモのアップ

 
                 
 
 
 
# by tarumae-yama | 2007-08-02 18:13 | | Comments(0)

野いちご

 午後から青葉公園を散歩してきた。
 一月程前、8kmコースを歩いていて迷ってしまったことがある。3年前の9月の台風で公園内の樹木が倒され、現在、倒木処理と植林作業が行われているのだが、どうやらその作業道にうっかり入ってしまったようだ。
 生まれ育った土地で、何十回となく歩いた所だけに思いも掛けないことだった。
 夕方から2時間を見ていた散歩だったが、1時間以上も余分にあちこち歩き(途中から走り)回って、暗くなりかけた中でようやく見覚えのある道を見つけた時は正直ホッとした。

 そんなアクシデントがあって以来の8kmコースを歩いたので、情けないことにGPSを持参した。
 写真は、正規の8kmコースを歩いたGPSの軌跡で、我が家から往復9.2kmあった。
 
 途中、野いちごが一杯あったので1時間かけて採ってきたが、容器の用意などしていなかったためフキの葉にくるんで帰宅した。家内が作るジャムが楽しみだ。
 採っている最中に植林の現場監督らしき人のパジェロが止まったので、注意されるのかと思いきや、”今年は異常なくらい多いようだ。気をつけて帰りなさい。”との優しい言葉であった。
 助手席を見ると、大きなタッパー4個に野いちごが一杯であった。
f0138096_18131946.jpg
 
   青葉公園内GPSの記録(公園内を高速道路が通っている。赤線のとおり歩いた)
 
f0138096_18143557.jpg

                 青葉公園の衛星写真(Google Earthより)
 
f0138096_1816117.jpg

                 青葉公園で見つけた野いちご

 
# by tarumae-yama | 2007-07-31 18:30 | アウトドア | Comments(0)

パン屋さん

 ニペソツ山に登っている頃から体調不良となりたびたび目眩がするので、26日朝、市民病院に行ってきた。
 7月に入ってから飲み出した薬が合わないようだが、激しい運動も良くないから8月下旬の検査まで、登山やソフトテニスは控えるように、とドクターストップがかかった。
 そんな訳で、高山植物の一番見頃な時に山に出かけられず残念きわまりない。
 青葉公園の散歩やパークゴルフで気分転換を図ろうかと思っている。

 メタボリック症候群気味の体にとって、食べる量にも気をつけなくてはいけない、と頭では判っているのだが、昨日家内の友人であるマリさんのブログに、千歳のパン屋さんが紹介されていたので、今朝早速家内と出かけ菓子パンをドッサリ?と買ってきた。
 マリさんお勧めの白パンはなかったが、どのパンも美味しく味わった。特にアップルパイは気に入った。
 住宅街の小さな小さなパン屋さんであったが、購入者が切れ目なく、繁盛しているようであった。
 
f0138096_1333343.jpg

                 住宅街の小さなパン屋さん
 
f0138096_13333581.jpg

                 パン屋さんの店内
 
f0138096_13335864.jpg

                 買ってきたパン
# by tarumae-yama | 2007-07-31 13:37 | その他 | Comments(2)

ニペソツ山で見た花

 今回の3日間の山行き最後の写真をアップしたい。
 何れもニペソツ山で撮ったものである。

  
f0138096_21545725.jpg

                  ウサギギク
 
f0138096_21552749.jpg

                 ウラシマツツジの実
 
f0138096_21553980.jpg

                 アズマギク
 
f0138096_2155521.jpg

                 ゴゼンタチバナ
# by tarumae-yama | 2007-07-27 22:01 | 登山 | Comments(0)

7月25日ニペソツ山

 登山口の近くにある立派な24時間トイレ付き「幌加除雪センター」の広い駐車場で車中泊をしていたが、午前2時過ぎ大型トレーラーが入ってきてアイドリング状態のままドライバーは仮眠に入った。
 疲れが溜まっている体に、ディーゼルエンジン車の振動と騒音で寝不足が加わった。
 だが、幸いにも天気には恵まれ、今朝も素晴らしい青空が広がっている。
 
 除雪センターから登山口までわずか20分弱。
 朝食を取ってから杉沢出合い登山口を出発。  
 今回、ニペソツ山には江別市の姉妹が作っているHPを参考にした。
  
 以下に時間を記載した。
 杉沢出合い05:42→ロープ場(ロープはなかった、地元の人は大岩と言っていた)07:15→前天狗08:30~08:35→ニペソツ山10:23~11:05→下山中に昼食→前天狗12:50~12:55→ロープ場14:00→登山口15:04 (歩行距離13.0km)

 前天狗まで登って初めて見えるニペソツ頂上部の雄姿に、Tさんご夫婦から感動の声が飛び出し、更に頂上でも360度の大パノラマに、”素晴らしい!!”の連発であった。
 私も9年ぶりのこの山に感動した。 
 
 それにしても、ロープ場を過ぎた辺りで追い越された神戸の青年のスピードのすごかったこと!!下山してきた青年に頂上までの時間を尋ねたところ、2時間ちょっととのこと、下山後は更にウペペサンケ山に登ると聞き、その超人的体力に驚愕した! 
f0138096_21121539.jpg

       石狩岳が見える、ここで下山時まっすぐ下りコースをしばし外した。
 
f0138096_21135085.jpg

                 前天狗は目前
 
f0138096_21152459.jpg

                 前天狗で、正面にニペソツ山
 
f0138096_21161521.jpg

                 前天狗からニペソツ山へ
 
f0138096_2117066.jpg

                 ニペソツ山はまだ遠い!
 
f0138096_22144096.jpg

        登山道が見て取れる(尾根をトラバース後裏側を通って頂上へ)
 
f0138096_21174014.jpg

                 山頂から前天狗を望む
 
f0138096_21183458.jpg

                 GPSの記録(迷った所やトイレ場まで判ってしまう!??)
# by tarumae-yama | 2007-07-27 21:30 | 登山 | Comments(2)

7月24日、白雲分岐から北海岳周辺で見た花

 白雲分岐からすぐお花畑がづっと続いていた。
 思いがけず、ここでもコマクサがあちらこちらに見ることが出来た。
 ツガザクラはまだ盛りにはしばらく日数がかかりそうだが、ピークにはまた訪ねて見たいという気にさせるほどの広がりがあった。
 
 北海岳まで行く途中に見かけた花を5枚アップした。
 昨年9月21日、紅葉を見にこのコースを歩いているのでその時の写真も3枚アップした。
 
f0138096_1371664.jpg

 
f0138096_1372853.jpg

 
f0138096_1373979.jpg

 
f0138096_1375338.jpg

 
f0138096_138893.jpg

 
f0138096_1385093.jpg

                 2006.9.21黒岳方面の紅葉
 
f0138096_1394717.jpg

                 2006.9.21コマクサ平付近から見た紅葉
 
f0138096_13142277.jpg

                 2006.9.21同上
# by tarumae-yama | 2007-07-27 13:16 | | Comments(0)