人気ブログランキング |

<   2017年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

稀府岳と天狗岩、2017.5.3

2年前の5月5日にN君と稀府岳と伊達紋別岳に登って以来の稀府岳。
今回は天狗岩まで足を延ばした。

遠路はるばる池田町からやって来たYさんに加え、Sさん、千歳のYさんとM夫妻の6名という一寸にぎやかなパーティ。

お喋りと景色を楽しみながら、稀府岳までは順調だった。
だが、天狗岩までの往復は思いの外大変だった。
千歳のYさんは足が攣ってツムラ68のお世話になるほど、200mを超える高低差が私にもしんどかった。

私はスパイク長靴を使ったけれど、他のメンバーは全員夏靴だった。
もう登山道は雪が解けて乾いていたから、私も軽登山靴にすれば良かった。

それにしても昨日のイチャンコッペ山同様、今日も素晴らしい青空と眺望で、凄い!凄い!、綺麗!綺麗!の連発だった。

下山時、11名の団体さんが前を歩いていたのだが、稀府岳でも天狗岩でも我々だけという贅沢な時間を楽しんだ。
まあ、天狗岩でM夫人と私はダニの歓迎を受けたけれど。

山行記録
登山ポスト09:08→前稀府岳10:21→稀府岳10:37~10:41→天狗岩11:34~12:07(昼食)→稀府岳13:16~13:26→登山ポスト14:16
f0138096_12065462.jpg
f0138096_12065993.jpg
早々と下山していたのはヤマップでお馴染みのチトさん。初対面だが私のブログを良く見てくれているらしい(^o^)
f0138096_12071001.jpg
白鳥大橋
f0138096_12071447.jpg
ガマ岩の上でガマのポーズ、左にM夫人、隣りに池田町のYさん
f0138096_12072232.jpg
f0138096_12072432.jpg
中央に稀府岳
f0138096_12073006.jpg
中央の上に有珠山、左手に狩場山、右手にニセコ連峰
f0138096_12073435.jpg
尾根上に風力発電
f0138096_12074603.jpg
中央に稀府岳。左端に羊蹄山の頭が見える
f0138096_12074876.jpg
f0138096_12075611.jpg
羊蹄山やニセコの山並みをバックに
f0138096_12080675.jpg
稀府岳をバックに天狗岩へ
f0138096_12081133.jpg
洞爺湖が綺麗。バックにニセコ連峰
f0138096_12081794.jpg
前方に天狗岩。笹が登山道を覆っていてここでダニが付いたか
f0138096_12082050.jpg
天狗岩をバックに同行者
f0138096_12082709.jpg
M夫人とYさん
f0138096_12083179.jpg
小天狗岩?の上で、右に天狗岩
f0138096_12083710.jpg
中央の上に天狗岩
f0138096_12084197.jpg
稀府岳から下山開始
f0138096_12084997.jpg
前方に札幌からの11名の団体さんが見える
f0138096_12085263.jpg
温泉に行く途中に満開のコブシがあったので、車を停めて撮影

by tarumae-yama | 2017-05-05 00:23 | 登山 | Trackback | Comments(6)

恵庭岳西峰と本峰とジャンダルム、2017.5.1-その1-

アイゼンをザックに収納し、スノーシューやワカンはザックにくくりつけ、オコタンペ分岐ゲートから我々はつぼ足でスタートした。

雪は腐っていて少々歩きにくかったけれど、標高950m辺りからの急斜面も厳冬期ならアイゼンを装着するところだが、雪が柔らかくてつぼ足でそのまま登る事が出来た。
ただ、この急斜面は笹が随分出ていて厳冬期のルートは使えず、雪が繋がっている北西側に回り込んだ。
北西側も何時まで登れるだろうか。
多分GWまでがせいぜいで、その後は夏道を使うことになると思う。

高度を上げても雪が柔らかいままで時々埋まり、疲労から標高1100m辺りでスノーシューやワカンをデポした。

その後、西峰への稜線上のアーチの木があるコルまで登り、そこから本峰の頂上は後回しにして西峰を目指した。

中途半端に雪が残っていて、コース取りに少々悩むところがあったものの、まあ順調に西峰の頂上に立つことが出来た。

頂上のすぐ手前で初登頂というえすさんに先頭を譲ったけれど、ガスガスの中では感激は薄かったかも知れない。

山行記録
オコタンペ分岐ゲート前07:30→西峰頂上10:44~11:02→ジャンダルム下11:25~11:50(昼食)→ジャンダルム12:03~12:07(私だけ)→本峰頂上12:15~12:24→オコタンペ分岐ゲート前14:20

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_21065487.jpg
道道から外れ尾根の取り付きへ。笹が随分出て来た
f0138096_21070289.jpg
スノーシューやワカンを途中でデポし、つぼ足のままで
f0138096_21071925.jpg
西峰頂上手前のやっかいなハイマツ部分でえすさんとKさん
f0138096_21072509.jpg
西峰頂上で登頂の握手
f0138096_21073659.jpg
頂上で15分ほど天気の回復を待っていたが、ガスが切れず諦めて本峰に向かった途端支笏湖が見えだした
f0138096_21074006.jpg
西峰から本峰へ。中央やや左に本峰の頂上岩塔
f0138096_21074937.jpg
西峰を下りきったところで、オコタンペ湖が見えてきた
f0138096_21075440.jpg
オコタンペ湖をアップで。氷が解け出している
f0138096_21094182.jpg
ジャンダルムの下で昼食
f0138096_21094897.jpg
ジャンダルムの上から
f0138096_21095714.jpg
本峰の頂上岩塔に立つH原さんとその下にKさん、えすさん
f0138096_21100282.jpg
ジャンダルムの上から、頂上岩塔に立つ同行者を写す
f0138096_21101150.jpg
私も頂上岩塔に、そこから頂上標識の近くに立つ同行者を撮影
f0138096_21101791.jpg
頂上岩塔から、支笏湖ブルーの支笏湖


by tarumae-yama | 2017-05-04 06:54 | 北海道100名山 | Trackback | Comments(0)

イチャンコッペ山、2017.5.2

2010年の6月、H原さんと2人で妙敷山と伏美岳に登りに行った。
その時、伏美岳の頂上でお話をしたのが池田町の獣医だというYさんだった。

彼女はその後ブログにコメントを寄せてくれたり、何度かメールで山情報の交換をしたりということがあったけれど、ここ数年ずっと疎遠だった。

そのYさんが池田町からはるばる支笏湖周辺の山を登りに来るという。
それで、H原さんと連絡を取り、昨日3名でイチャンコッペ山に登ってきた。

この日、申し分のない素晴らしい青空と眺望で、遠路やって来たYさんを歓迎するような山日和だった。

お二人は登山靴にスパッツスタイルだったが、登山道に雪解け水が流れている所があり、私のスパイク長靴が最適だったと思う。

今日はこれからYさんを含め6名で稀府岳に向かう。
連日の雪山で顔の日焼けがひどい(^^;)

2010年6月の伏美岳の記事↓
山行記録
登山ポスト09:47→旧反射板ピーク11:10→頂上11:26~11:59(昼食)→旧反射板ピーク12:11→登山ポスト13:12

同じような写真が多いけれど、天気と眺望が良かったので(^^;)
f0138096_19043442.jpg
f0138096_19061487.jpg
f0138096_19063002.jpg
f0138096_19063517.jpg
f0138096_19064793.jpg
旧反射板ピーク直下で、前方にH原さん
f0138096_19065121.jpg
旧反射板ピーク近くから、左上に小漁山、右に漁岳
f0138096_19065990.jpg
旧反射板ピークでH原さんとYさん。7年ぶりのツーショット
f0138096_19070305.jpg
前方にイチャンコッペ山の頂上部
f0138096_19071159.jpg
f0138096_19071613.jpg
f0138096_19072307.jpg
残雪がたっぷりだったので頂上の先まで行って昼食
f0138096_19072782.jpg
f0138096_19073642.jpg
また頂上まで戻って来た
f0138096_19074006.jpg
前方に恵庭岳を見ながら下山
f0138096_19074835.jpg
f0138096_19075210.jpg
旧反射板ピークのすぐ下で、ソロの男性が登ってきた
f0138096_19080288.jpg
f0138096_19080736.jpg
登山ポストの近くでスミレが咲いていた。山で花を見るのは今年初めてかも


by tarumae-yama | 2017-05-03 05:23 | 登山 | Trackback | Comments(2)

恵庭岳西峰と本峰とジャンダルム、2017.5.1-同行者からの写真-

恵庭岳の山報告には少し時間がかかりそうなので、今日は同行者からの写真を紹介させてもらおうと思う。
写真の説明は殆ど抜きで・・・(^^;)
f0138096_07421544.jpg
f0138096_07422049.jpg
f0138096_07422909.jpg
f0138096_07423336.jpg
f0138096_07424040.jpg
f0138096_07424451.jpg
f0138096_07425124.jpg
西峰初登頂の瞬間のえすさん
f0138096_07425635.jpg
f0138096_07430601.jpg
f0138096_07431020.jpg
f0138096_07433150.jpg
f0138096_07433528.jpg
ジャンダルムに登る私
f0138096_07434435.jpg
Kさん
f0138096_07434889.jpg
えすさん
f0138096_07435860.jpg
f0138096_07440290.jpg
恵庭岳本峰の頂上。上の16枚はH原さんの撮影
f0138096_07441060.jpg
f0138096_07441578.jpg
f0138096_07442331.jpg
ジャンダルムの私。上の3枚はKさんの撮影


by tarumae-yama | 2017-05-02 07:50 | 北海道100名山 | Trackback | Comments(0)

恵庭岳西峰と本峰とジャンダルム、2017.5.1-速報版-

今日、北東尾根から恵庭岳西峰とジャンダルム、それに本峰も登ってきた。
予報が外れ、西峰の頂上ではガスのため支笏湖もオコタンペ湖も見えず、アラレまで降る始末。
しかし、徐々にガスが切れ支笏湖が見えだしたときは同行者から歓声が上がった。

とりあえず、速報版として写真を6枚アップした。
この後連日山の予定があるため、恵庭岳の報告は3,4日後になるかも知れない。

なお、恵庭岳本峰の頂上岩塔は亀裂が大きくなっていて、これからの時期落石の危険が増すと思われる。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_17350416.jpg
恵庭岳本峰頂上でボルトポーズ。Jさんに届け!
f0138096_17351951.jpg
西峰を下りたところでオコタンペ湖が見えだした
f0138096_17354914.jpg
氷が解け出しコバルトブルーが見られたオコタンペ湖とその奥に小漁山
f0138096_17360668.jpg
左端に西峰
f0138096_17361895.jpg
恵庭岳本峰の頂上岩塔に登る同行者
f0138096_17362292.jpg
恵庭岳本峰頂上にて、左からH原さん、Kさん、えすさん。右下にオコタンペ湖

追加
f0138096_18122536.jpg
ジャンダルムの上の私。本峰頂上からH原さんの撮影

by tarumae-yama | 2017-05-01 17:44 | 北海道100名山 | Trackback | Comments(12)

紋別岳と東千歳バーベキュー、2017.4.23-同行者からの写真-

もう先月の話しになってしまったけれど、紋別岳に登り、下山後東千歳バーベキューに一緒したTOMさん達から写真が送られて来ていた。
同行者の好意に応えて、ここで紹介したいと思う。
f0138096_21062323.jpg
f0138096_21063089.jpg
f0138096_21064094.jpg
f0138096_21064515.jpg
f0138096_21065904.jpg
f0138096_21070506.jpg
上の6枚はTOMさんの撮影
f0138096_21073760.jpg
f0138096_21074316.jpg
f0138096_21075557.jpg
f0138096_21080210.jpg
f0138096_21082155.jpg
f0138096_21082743.jpg
上の6枚はMさんの撮影

by tarumae-yama | 2017-05-01 06:17 | 登山 | Trackback | Comments(0)