人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

M君来訪

今年も昔職場で一緒だったM君が我が家に来てくれた。
私が奥さんを紹介したかっこうなので、彼女の実家で年末・年始を過ごす折、欠かさず来てくれて今回で連続18年になるだろうか。

(私が退職してもう4年になるので)職場の状況が大きく変わっている様子を説明してくれたり、お互い趣味のカメラの話などで3時間があっという間に過ぎた。
こうして元気に活躍しているM君と会えるのを夫婦で毎年楽しみにしている。
M君来訪_f0138096_1756236.jpg

M君のためというより私が食べたかった「もりもと」のボックスケーキ
M君来訪_f0138096_17561450.jpg

同上、ハスカップのジャムが乗っている
M君来訪_f0138096_17562998.jpg

我が家のM君、1月4日撮影
by tarumae-yama | 2011-01-04 18:02 | その他 | Comments(6)

白鳥

今日は母の命日、息子も連れて3人でお墓参りに行ってきた。
埼玉で亡くなった母の葬儀は、帰省ラッシュとぶつかり航空券を手に入れるのがとてもとても大変だったのが昨日のことのように思い出される。
そのとき生まれて6ヶ月の二男は、母と同じ誕生日というのは単なる偶然なのか、ちょっと不思議な気持ち。

お墓参りの帰路、千歳川を覗いてみると白鳥やカモが羽を休めていてカモメまで一緒だった。
白鳥_f0138096_12325624.jpg

千歳川で、1月3日撮影
by tarumae-yama | 2011-01-03 12:36 | 野鳥・野生動物 | Comments(6)

1月2日、紋別岳

元日、2日と穏やかな天気が続いている。
年末から食べ過ぎて体が重い。
そんなわけで、ダイエットのため朝食後紋別岳に登ってきた。

支笏湖がとてもきれいに見えていたので登山前に湖畔まで下りて写真を撮った。
登山口を11時45分という遅いスタートになってしまったが、登りだしてすぐにご来光登山をしたという江別?の男性が下りてきた。
今日の足回りはスパイク長靴だったが、ちょうどコースの半分を超えた辺りで埋まることが多くなりスノーシューを履いた。

その後2組の登山者と挨拶を交わし13時30分無人の頂上に到着。
体が重いせいで息が切れ、1時間45分もかかってしまった。

今日の眺望は素晴らしく、札幌の奥には日本海が望め、日高山脈の幌尻岳まで分かる視界の良さだった。
しばしのんびりと景色を堪能したいところだったが、頂上に忘れ物があった。
それは袋に入った「秀岳荘」オリジナルのウインドブレーカー。
9合目辺りですれ違った恵庭の男性のものかと思い、帰りは直登コースを転がるように下りて35分後、駐車場で追いついたその男性に尋ねると自分のものではないと言う。

仕方なく、登山者名簿のボックスに袋ごと引っ掛けて帰宅した。
忘れ物に気がついてもし戻ったなら頂上までまた登らずに済むのだが・・・。

そんな小さな出来事があった2011年最初の登山は、天気と視界の良さに恵まれ幸先の良いスタートを切ることができた。
1月2日、紋別岳_f0138096_16354853.jpg

支笏湖湖畔から左に恵庭岳、右端に紋別岳
1月2日、紋別岳_f0138096_1637448.jpg

同じ場所から樽前山(左)と風不死岳
1月2日、紋別岳_f0138096_16371788.jpg

中央に恵庭岳
1月2日、紋別岳_f0138096_16375652.jpg

支笏湖氷濤まつりの準備中、支笏湖の湖水を霧状に吹き付けて氷像等を作る
1月2日、紋別岳_f0138096_16381151.jpg

この冬、紋別岳で初めてスキー登山者に出会った。後ろの2人はスノーシュー
1月2日、紋別岳_f0138096_16382289.jpg

頂上から、中央遠くに幌尻岳を含む日高山脈
1月2日、紋別岳_f0138096_16383614.jpg

直登コースを下山中に、次第に雲が増えてきた
by tarumae-yama | 2011-01-02 16:51 | 登山 | Comments(18)

新年おめでとうございます。

2011年が明るく希望に満ちた年でありますよう、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年おめでとうございます。_f0138096_074848.jpg

日高山脈トヨニ岳の朝陽
by tarumae-yama | 2011-01-01 00:15 | その他 | Comments(12)