人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

マウンテンバイク

 雪解けが早く、屋外のテニスコートが今日オープンすると連盟の役員から連絡があった。
 それで、冬眠中だったマウンテンバイクを取り出した。
 昼食後、ペダルを漕いでプレイに行こうと思うが、気温が低い上に強風注意報が出ているから、アウトドアのシーズンインとしてはちょっと厳しいスタートとなりそうだ。
 
f0138096_11214322.jpg

                 この春初めて乗るマウンテンバイク
 
f0138096_11223836.jpg

                   福寿草に続いて今日咲いた庭の花
by tarumae-yama | 2008-04-12 11:28 | アウトドア | Trackback | Comments(0)

夏タイヤに交換

 13日、積丹岳へ山スキーに誘われているのだがこのところの暖かさに耐えきれず、9日、夏タイヤに交換した。
 5月並の気温が続いているから、もう路面に積もるほどの雪はないと思うのだが。
 昨年は14日に降った10cmもの雪のため16日まで交換出来ず、18日から本州山巡りの予定であったから、オロオロとそして忙しい思いをさせられた。
 
 昨日、いつも一人の青葉公園に、今シーズン初めて家内と歩いた。
 弁当とカメラを持参し、暖かな陽気の下、のんびりと1時間少々。
 いつの間にかナニワズの花が咲き、ラグビー場のすぐソバでは野生の福寿草も見つけた。

 この辺りでアズキナを採るのは例年GW頃だが、今年はあと10日もすれば初物を食べられるかも知れない。
 
f0138096_1113395.jpg

 2本ずつ交換できるジャッキと電動インパクトレンチのおかげでものの10分で交換が終了。
 
f0138096_11145883.jpg

 
f0138096_1115894.jpg

 
f0138096_11152153.jpg

                 上の3枚は何れも10日、青葉公園内で撮影
by tarumae-yama | 2008-04-11 11:19 | その他 | Trackback | Comments(0)

HYMLのオフミ会

 昨日、札幌でHYML(北海道山メーリングリスト)のオフミ会があり、1年ぶりに参加した。
 登山に熱を入れ始めた頃、良く参考にしていたHPの管理人であるYOSHIOさんやメールのやりとりで名前だけは承知していたメンバーと、楽しい一時を過ごすことが出来た。
 
 6日のトヨニ岳頂上で初対面の挨拶を交わしたヒロポンさんもオフミ会に来ていたから、あれこれ話をすることが出来た。
 何と、トヨニ岳に登るためにアイゼンとピッケルを急遽購入したとのこと。
 本来、私があの時のグループで参加する予定であったが、同行者の都合が直前になってついたためリーダーの了解を取って抜け、代わりにヒロポンさんが登山参加となった。

 そのヒロポンさんが、自身のブログでトヨニ岳山行の模様をアップしているので是非見ていただきたい。写真も文章もタップリとあるのは、それだけ彼女があの日の光景に深く感動した現れではないかと思う。


 今日、本州の山旅のため5月12日敦賀行のフェリーを予約した。
 原油高騰のあおりを受け、運賃が今月から10%も値上がりしていたのは誤算であった。
 車中泊で一月少々の予定であるが、今年も天気に恵まれる事を切に願っている。
by tarumae-yama | 2008-04-10 19:59 | その他 | Trackback | Comments(2)

4月6日、トヨニ岳(南峰)山行報告最終回

 頂上で1時間以上素晴らしい景色を堪能したが、6名のパーティーが近づいてきたのを機に
ganさん達に別れを告げ、9時47分下山を開始。
 すれ違ったパーティーは札幌の百松山岳会と名乗り、我々のトレースを使わせてもらった、と礼を言われた。
 
f0138096_12101512.jpg

                 下りは順調で、10時12分、テント場が見えてきた。
 
f0138096_1211393.jpg

 10時53分テント場から、東峰に向かうganさん達4名がアリのように見える。
 テント場では10時13分~11時15分まで休憩とテント収納作業。
 
f0138096_1215459.jpg

12時40分、雪がゆるみ踏み抜くことが多くなったのでアイゼンからワカンに取り替え、13時まで昼食。
 
f0138096_12163420.jpg

 13時18分、1151mピーク手前に到着。ここから左の尾根に入り、一気に駐車場まで下る。
 
f0138096_12184873.jpg

  復路のGPS軌跡、14時13分トンネル駐車場に到着。往路で使った小沢は雪崩を誘発する恐れからその先まで尾根を使った。地図内でクリックするともう少し詳細に見られます。

 **今回のトヨニ岳山行でピリカヌプリまで届かなかったことに関し、HYMLのベテランから
    出発時刻の遅さとザックの重量がありすぎること等を指摘されました。
    再度、ピリカヌプリに挑戦するかどうかは別にして、次の山行に生かしたい。
by tarumae-yama | 2008-04-10 12:32 | 登山 | Trackback | Comments(0)

4月6日、トヨニ岳(南峰)山行報告3

 前夜、寒さで殆ど眠れなかったけれど4時15分携帯電話のアラームで起床した。
 朝食はインスタントラーメンに餅を入れたものであったが、美味しく食べられた。
 
f0138096_1128499.jpg

            4時56分、太陽が昇ってきたが、水平線上の雲に隠れている。
 
f0138096_11311592.jpg

                 5時4分、雲から出て山並みを赤く染め出した。
 
f0138096_11325280.jpg

 6時30分、テント場の下から、中央左上の小さな突起がトヨニ岳の頂上、右端に東峰
 
f0138096_11443843.jpg

7時24分撮影、昨日時間切れで中断したナイフリッジ上の積雪を交代で崩して進路を作り出した。
 
f0138096_11381156.jpg

 7時48分、吹き溜まりで腰までのラッセルしている折り、後ろで待機しているA君を写した。
 
f0138096_11393036.jpg

              8時3分、頂上を目前にして写真撮影に取りかかるA君
 
f0138096_11404673.jpg

     8時40分頂上に到着した。 9時25分、頂上を目指すganさん達4名を写す。
 
by tarumae-yama | 2008-04-09 11:46 | 登山 | Trackback | Comments(2)

4月5日、トヨニ岳(南峰)山行報告2

f0138096_12461116.jpg

   11時57分主稜線(1120m)到着、昼食(11時57分~12時15分)後、登山を再開。
 
f0138096_1249152.jpg

                   13時10分、歩いてきたコースを振り返る。
 
f0138096_1251123.jpg
 
                   13時31分、雪庇を踏み抜かぬよう慎重に。
 
f0138096_1252134.jpg

                 14時29分、枯れ木についたエビの尻尾
 
f0138096_12533365.jpg

           15時46分、切れ落ちた細尾根上の積雪に進路を阻まれた。
 
f0138096_138574.jpg

                 積雪の崩しに取りかかった。16時8分撮影
 
f0138096_12585344.jpg

 小一時間で細尾根の積雪崩しを中断、夕日に照らされる野塚岳や後ろに楽古岳など
 
f0138096_1311857.jpg

             17時32分、細尾根上に何とかテント場を作った。
 
 
by tarumae-yama | 2008-04-08 13:11 | 登山 | Trackback | Comments(2)

4月5日、トヨニ岳(南峰)山行報告1

 トヨニ岳南峰に登った記録を写真をメインに使ってアップした。
 写真の容量制限があり、何回かに分けてアップするので我慢して読んでいただきたい。
 
f0138096_14322729.jpg

 野塚トンネル北口には8時44分到着。道中雨の天気に断念も考えたが、駐車場で青空が広がってきたので決行することに。8時55分スタート。前日からの降雪で目の前の川はスノーブリッジを使ってすんなり渡れた。写真は9時3分、駐車場前の沢をツボ足で登りだした。スタート地点の標高は585m。
 
f0138096_14365089.jpg

 9時4分、新雪のため20cm程埋まり、スムーズに歩けない。天気はアラレ、小雪、青空が広がるなどめまぐるしく変わる。右側の南斜面が反対側より雪が少ないのが判るだろうか?
 
f0138096_14391412.jpg

  9時28分、沢を進むべきかAさんと相談し、雪の少ない右側の小沢を登ることに。小沢の途中から下を振り返る。
 
f0138096_14441577.jpg

 9時52分、標高730m辺り、深く埋まりだしたのでワカンを装着して急斜面を登り出す。笹の上に新雪だけなので滑りやすく笹をつかんだりして進む。
 
f0138096_14464669.jpg

 10時25分、沢を登り切る(標高830m辺り)。10分の休憩後緩やかな尾根を登る。
  
f0138096_14541950.jpg

 11時47分、1151mピーク(中央やや右)を含む主稜線が、雪の中見えだした。
 
f0138096_14562141.jpg

 5日テント場までのGPSの軌跡、左側の青旗がテン場、その少し上まで軌跡があるのは、両側が切れ落ちた細尾根の新雪落とし作業現場を示している。
by tarumae-yama | 2008-04-07 15:10 | 登山 | Trackback | Comments(0)

4月5,6日、トヨニ岳(南峰)

 6日、ピリカヌプリの頂上に立つ予定で5日朝から途中経由のトヨニ岳を目指した。
 前日の雪が20~30cmも積もっていて、20kgを超える重荷と時々膝上まで埋まる雪に予定が大幅に遅れた上、細尾根に積もった新雪に進退が窮まった。スコップで細尾根の除雪中に日没時間切れとなった。
 この時点で念願だったピリカヌプリを断念し、稜線上にテントを張って一晩すごした。
 翌日、吹き溜まりでは腰まで達する雪に苦闘しながら何とかトヨニの南峰に達した。
 しかし、頂上手前のピークから快晴の山並みには大感動したから、ピリカヌプリどころかトヨニ北峰すら行けなかった事に、少しも無念さを感じなかった。
 
 明日、山行の詳細と残りの写真をアップしたい。
 
f0138096_2241491.jpg

                   5日、細い稜線を進む同行者
 
f0138096_2243864.jpg

                  6日、朝日に照らされて、中央上に野塚岳
 
f0138096_22434652.jpg

                          頂上は目前
 
f0138096_22441981.jpg

                  頂上で一緒になったHYMLのメンバーと
 
f0138096_22451117.jpg

             偽ピーク上の私、右に頂上、左にピリカヌプリが見える
 
f0138096_2246353.jpg

                    下山時、雪庇上の同行者
 
by tarumae-yama | 2008-04-06 23:00 | 登山 | Trackback | Comments(2)

DENONのCDプレーヤー

 永年の酷使に耐えきれず我が家のCDプレーヤーがいよいよおかしくなってきた。
 音が出ないからボリュームを上げていると、突如、バリバリとまるで落雷に遭ったかのような大音量になり、これは全くスピーカーにも心臓にも悪い。
 KENWOODのDP-5090という、かつての名機もさすがに11年経って疲労骨折状態なのかも知れない。
 
 我々夫婦には音楽のない生活は考えられない。
 だから、家にいる時は先ずCDが回っている。
 肝心のCDプレーヤーが寿命なのでは何をさしおいてでも更新しなければならない。
 そのような訳から、確定申告の還付金で購入予定だった登山用の電動自転車がCDプレーヤーに代わった。

 昭和40~50年代、オーディオがブームだった時は、聴きなじんだレコードを持って札幌の「大阪屋」か「光洋無線」でじっくり聞き比べてスピーカーやテープデッキ等を購入したものだ。
 ブームが去った今ではそこまで出来ないから、手っ取り早く、例の「価格.com」で人気No1の機種に決めた。
 メーカー希望価格84000円という価格に、購入をためらわない訳ではなかったが電動自転車を諦めることで自分を納得させた。

 で、届いたDENONのDCD-1500AEは、一聴して中・低域が豊かだと感じた。
 しかし、今まで使っていたKENWOODのCDプレーヤーも、高・中音が良く前に出てきて、なかなか感動的だ。
 昨日は、家内と日中一杯、ピアノやチェロのCDで聴き比べたから頭(耳?)が疲れ、終いにはどちらのプレーヤーからの音か判らなくなってしまった。
 このことで、11年も経つのに改めてKENWOOD製プレーヤーの音質の良さを再認識した。
 
 廃棄予定であったが、2,3万円かけてモーターや光学レンズを交換修理してでも使い続けるべきか、気持ちは揺れている。

* 明朝、「北海道100名山」最後の山、南日高のピリカヌプリに1泊で登ります。 
 先週登った知人が、雪がなく藪こぎで疲労し途中撤退したとの話しだったから、我々もその可能性が大である。その場合、日勝峠辺りの山に転進し、ピリカは来春再挑戦しようと思う。
 先ほどパッキングしたら、ザックの重量が22kgになって担げない!
 何とか20kgまで減らしたがこれで藪こぎが出来るのか、と不安が一杯で今夜はとても眠れそうにない。



f0138096_1443378.jpg

        一番上がDENON製、真ん中がKENWOODのCDプレーヤー。
 
f0138096_1444128.jpg

          やっと庭の福寿草が一輪花を咲かせた。昨年と全く同じ日であった。
f0138096_17304757.jpg

                      4日、林東公園の早春
 
f0138096_17314964.jpg

                           同上



 
by tarumae-yama | 2008-04-04 14:57 | その他 | Trackback | Comments(1)

4月2日、紋別岳写真編追加

 昨日と同じような写真だが、最後にもう4枚アップした。
 
f0138096_9512433.jpg

              なだらかな780mピーク、木の左に恵庭岳
 
f0138096_953236.jpg

               紋別岳と780mピークとのコルから紋別岳頂上部
 
f0138096_9541196.jpg

        780mピークから紋別岳、頂上からワカンでダイレクトに下りてきた。
 
f0138096_9544050.jpg

                   コルから中央右に白老岳が望める。
by tarumae-yama | 2008-04-03 10:05 | 登山 | Trackback | Comments(0)