人気ブログランキング |

カテゴリ:食べ物( 229 )

「ひな野」でランチバイキング、2019.9.9

北アルプスに出かけるタイミングでスマホを更新した。
それまでのスマホは、アドバイスを得るのに何かと都合が良いだろうと考え、山友と同じ機種(富士通のM02)にした。
SIMフリーの楽天モバイルを選択したのも山友と同じ。

そのスマホが3年経ち、さすがにバッテリーがかなりへたってきた。
富士通に問い合わせると、バッテリーの交換に13000円以上かかるとのこと。
それなら、案外安く入手出来る新しいモデルのM04にしようと。

ただ、M04の各種設定に自信がないため、山友に協力をお願いした。
本当は朝一緒に円山に登ってお腹を空かせ、それから「ひな野」に行ってランチバイキングの予定だった。
だが、この日の札幌の予想最高気温は32℃。
前日に山友からLINEが入り、「ひな野」だけにしようと。

冷房の効いた「ひな野」で、開店から閉店までの4時間半、お腹一杯食べつつ、山友に各種設定をしてもらった。
長時間つきあってくれた山友には感謝感謝(^_^)
f0138096_18002435.png
山友によると、「ひな野」のソフトクリームは、美味しいと評判の八紘学園のそれに負けず劣らずなのだそう。八紘学園のソフトクリームは食べたことがないのだが、「ひな野」のソフトクリームは、なるほど中々美味しくて3個も食べた。
料理の写真はないけれど、食べ過ぎてさすがに家での夕食は抜いた

by tarumae-yama | 2019-09-11 07:31 | 食べ物 | Comments(2)

ハスカップジャム作り

昨日、庭のハスカップの実を収穫した。
もう殆ど残っていなかったのだが、それでも400gあった。

7月5日に初めて採ったときは1.7kgあったから、合計2.1kg。
今年は花の付きが悪くて不作かと思ったけれど、平年並みの収量だった。

最初の実は、お菓子作りが趣味だという山友に全てあげた。
山を一緒したとき、そのハスカップを使ったお菓子をご馳走してくれたなら嬉しい。

今回のハスカップの実でジャムを作ったのだが、煮詰めすぎたのか砂糖を入れすぎたのか、水飴のように固くなって大失敗だった。
以前、ハスカップキャラメルなるものを食べたことがあるけれど、その時のキャラメルより固い。
まあ、香りはたっぷりなのだが。

仏前にそんな固いジャムをお供えしたものの、歯の弱い妻には歯が立たないかも。
だが、インプラントだから大丈夫、有り難う。と呆れつつも苦笑いするだろうか。
f0138096_17000572.jpg
コトコトと煮詰めてハスカップのジャム作り
f0138096_17001050.jpg
その後、スーパーに行きアイスクリームを買ってきて、ハスカップジャムを載せて食べた。庭に沢山育っているペパーミントの葉を添えて


by tarumae-yama | 2019-07-21 07:09 | 食べ物 | Comments(7)

ハスカップの実、採り頃

庭のハスカップの木、いつの間にか実が熟していてそろそろ収穫時期を迎えた。
だが、以前のように春先に堆肥をやることも、雑草を取ることもなく放置状態だったから、収量は全く期待できない。

それにしても、山に行ってばかりで庭の手入れを全くしていなかったため、草ぼうぼうでひどい状況。
いくらイギリス庭園風が好きだという妻も、天国から嘆き悲しんでいるかも。
背の低いハスカップの木は雑草に埋まっている状況だから、さすがに草刈りに汗した。

電動草刈り機で休憩を入れて約3時間、全然やる気が湧かなかったけれど、それでも何とかやり終えた。
f0138096_18544532.jpg
約3時間かけて草刈り終了
f0138096_18544946.jpg
コンポスターの周りに大小10本くらいハスカップの木がある
f0138096_18545136.jpg
f0138096_18545469.jpg
上の2枚、熟してきたハスカップの実。写真は何れも6月28日の撮影


by tarumae-yama | 2019-06-29 06:42 | 食べ物 | Comments(0)

行者ニンニク入りのジンギスカン丼

稀府岳の報告がまだだが、この山では行者ニンニクが沢山採れた。

2年前の5月、私の山の師匠であるAさんが槙柏山に連れて行ってくれたとき、行者ニンニクが畑のように一面に生えていた。↓


それを収穫したAさんは、実家に届けてお母さんからとても喜ばれたという話を後日聞いた。

その話を頭の片隅に記憶していたこともあり、稀府岳で採った行者ニンニクの半分をお母さん宅へ届けてきた。

以前ブログで紹介したことがあるけれど、Aさんのお父さんは、40数年前私が勤務していた職場の上司で、妻との結婚式の時には発起人代表としてお世話になった(その上司は、亡くなられている)。

まあ蛇足だが、妻とつきあう前に上司夫妻の姪と見合いをしたことがある。
奇麗で聡明な印象の女性だったのだが、結局彼女の方から断ってきた(^^;)
そんな公私ともに大変お世話になったAさんのご両親だった。

話は脱線したが、稀府岳で採ってきた行者ニンニクを使ってその日の夕食はジンギスカン丼だった。
さすがに旬で鮮度抜群の行者ニンニクはとても美味しかった。

料理が得意だった妻が生きていたなら、天ぷらや卵とじも一緒に作ってくれただろう。
妻との40年間が懐かしく思い出される。

またまた女々しい結びにしてしまった。
f0138096_11445885.jpg
f0138096_11445485.jpg


by tarumae-yama | 2019-05-08 08:24 | 食べ物 | Comments(2)

「Hokkaido かもめ食堂」

先日の樽前山で「かもめ食堂」のkanaさんに会ったとブログに書いた。
その時、kanaさんに「近いうちに食べに行きます」と。

そんな訳で、早速食べに行ってきた。
混雑を嫌い、そして少し山の話もしたくて開店少々前には到着した。

開店と同時に小さな子供を連れたヤングママもやってきた。
カウンターには男性の常連さんもやってきて賑やかに。

隣りに座った常連さんは、私のパナソニックのカメラを見て、今では懐かしいフォーサーズ時代のオリンパスの一眼レフカメラを何台も持っているということでしばしカメラ談義になった。

そのお隣りさんは、kanaさんの高校時代の同級生?とのこと。
そんな彼らやkanaさんとあれこれ話をして、あっと言う間の2時間だった。
f0138096_14045354.jpg
久しぶりに訪ねた「かもめ食堂」
f0138096_14045734.jpg
f0138096_14050202.jpg
kanaさんが描いた絵。真ん中の絵の花は、モニター登山に当選し、崕山(きりぎしやま)で見たアツモリソウをイメージしたものだそう
f0138096_14050771.jpg
私のランチセットに付いているカプチーノを作っているスタッフ
f0138096_14051146.jpg
クマさんを描いたカプチーノ
f0138096_14051632.jpg
私の注文したのは、「カキのクリームドリア他」
f0138096_14052195.jpg
ホワイトとグリーンのアスパラを持ったkanaさんと


by tarumae-yama | 2019-04-28 00:29 | 食べ物 | Comments(4)

ハスカップジャム

日曜日に初収穫した1kg一寸のハスカップの実、翌日も1kg採れた。
早速2kgの実に1.5kgほどのグラニュー糖を加え、ジャムを作った。

妻ならもう少し甘く煮詰めていたと思うけれど、それでも台所に今まで立ったこともない私としては、中々の出来だったと自画自賛している。

早速、トーストに塗って食べたり、アイスクリームにかけて食べたり。
当分の間、ハスカップジャム三昧の日が続きそうだ。
f0138096_15154017.jpg
ハスカップの実でジャム作り。2018年7月9日の撮影
f0138096_15162572.jpg
アイスクリームにかけて。ソースみたいに柔らかいのでもう少し煮詰めた方が良かったかも。妻なら庭からミントの葉を摘んできて1枚載せ彩りを添えるところだが。 2018年7月10日の撮影

by tarumae-yama | 2018-07-11 07:14 | 食べ物 | Comments(0)

アズキナ

知人のブログを見ると、桜や梅、カタクリの花などを紹介していて、北海道にも春がやってきたことを実感する。

支笏湖周辺の山に向かう途中、山菜採りの姿も見かけるようになった。
GWのこの時期、私も近くの林で毎年アズキナを採る。

登山のついでだが、行者ニンニクやタケノコ、ウドなども目に入れば採ってくる。
妻が元気な頃は、早速それらで山菜ご飯や天ぷら、酢味噌和えなどを作ってくれた。
叶うことなら妻の手料理を今一度一緒に食べたいと心から思う。

昨日は、青空が覗いていたけれど、雷注意報が出ていたこともあり山は自粛しアズキナを採ってきた。
採ったばかりのアズキナでお浸しを作り、仏壇にお供えした。
甘みがあって優しい味のアズキナを妻も好きだったから、喜んでくれたなら嬉しい。
f0138096_18451155.png

アズキナ
f0138096_18371313.jpg
お浸しを作り、これは妻の分。 2018年5月4日の撮影


by tarumae-yama | 2018-05-05 07:52 | 食べ物 | Comments(0)

「クレス 長沼店」、2018.3.22

昨日、遠路手稲からzeropo7さんがお見舞いに来てくれた。
丁度昼食時間帯だったので、長沼町の「クレス」まで行ってきた。

zeropo7さんと「バードウォッチングカフェ」は先月行ったばかりだし、近くの「ミオン」も以前入っているのでクレスにしたのだが、ランチバイキングの店なので食べ過ぎた。
翌朝、体重計に載るのが怖い。

それにしても、カップ麺一つのTOMさんには本当に申し訳ない。
今度千歳まで仕事で来たときは「バードウォッチングカフェ」にご招待します<(_ _)>

「クレス」では、今冬4度も登っているzeropo7さんの漁岳が話題の中心だった。
先日、彼女は頂上直下で下山者から、この山で骨折した人がいるので気をつけてと言われたらしい。
zeropo7さんは、「その人は私の山友です」と言ったとか言わなかったとか。
f0138096_20123588.jpg
f0138096_20131890.jpg
「クレス」の庭でこの春初めて福寿草を見た
f0138096_20132968.jpg
f0138096_20133378.jpg
f0138096_20133652.jpg

by tarumae-yama | 2018-03-23 07:55 | 食べ物 | Comments(6)

「バードウォッチングカフェ」、2018.3.16

漁岳で怪我をしなければ、14日に苫小牧のKさん達と丹鳴岳からフレ岳と踏んでオコタンペ湖を横断する山行の予定だった。

そのKさんから、千歳に用事があるので帰りに寄りたいとLINEが入った。
尋ねると、タイトルの店にシマエナガを見に来たと。
それで、私も「バードウォッチングカフェ」に行って鳥見と昼食を一緒することにした。
そこでお見舞いの品を渡されたから、本当の目的はシマエナガではなかったと思う。

それにしても今回の事故で、沢山の山友や知人からメールやLINE、電話等でお見舞いと激励をいただいた。
中に、山を1,2度しか一緒していない方達からのお見舞いもあって、その優しさに感激した。

f0138096_21243177.jpg
ホットサンドを食べるKさん
f0138096_21243634.jpg
f0138096_21244022.jpg
Kさんからいただいた登山用靴下
f0138096_21244517.jpg
ヤマゲラ
f0138096_21244922.jpg
枝かぶりで後ろ姿だが、シマエナガ
f0138096_21245648.jpg
えさ台の両側にシマエナガ
f0138096_21250277.jpg
シマエナガのついたコースター


by tarumae-yama | 2018-03-17 11:44 | 食べ物 | Comments(2)

あいすまんじゅう

毎日山の記事が続くことに読者は飽き飽きしていることと思う。

朝、スーパーに買い物に行き、私の大好きなあいすまんじゅうに新商品が加わっているのを見つけた。
当然!?買ってきてとりあえず珈琲ぜんざいを早速食べてみた。

このあいすは、コーヒーの香りが好ましかったけれど、餅の分だけ餡が少なくなっている。
餡がたっぷり入っているのがあいすまんじゅうの売りだと思うから、また珈琲ぜんざいを買うかどうか、そこが思餡(案)のしどころ。
f0138096_12121777.jpg
PREMIUMは箱入りで高級感を出しているが、その分高い
f0138096_12122356.jpg
珈琲ぜんざい。餡の量が従来品より少ない。2枚の写真は9月19日の撮影


by tarumae-yama | 2017-09-19 12:16 | 食べ物 | Comments(0)