人気ブログランキング |

カテゴリ:花( 351 )

千歳市向陽台の桜、2017.5.8

向陽台の桜はどうかと出かけてみたところ、バッチリ満開のタイミングだった。
桜や住宅街の芝桜等を見ていると、千歳にもようやく本格的に春がやって来たことを実感する。

それにしても思う、妻と一緒にこの満開の桜を観たかった、と。
千歳市向陽台の桜、2017.5.8_f0138096_17095084.jpg
千歳市向陽台の桜、2017.5.8_f0138096_17095441.jpg
千歳市向陽台の桜、2017.5.8_f0138096_17100649.jpg
千歳市向陽台の桜、2017.5.8_f0138096_17101038.jpg
千歳市向陽台の桜、2017.5.8_f0138096_17101827.jpg
千歳市向陽台の桜、2017.5.8_f0138096_17102347.jpg
千歳市向陽台の桜、2017.5.8_f0138096_17103052.jpg
千歳市向陽台の桜、2017.5.8_f0138096_17104598.jpg
この1枚は、2015年5月3日、後ろ姿の妻を入れて撮影したもの

追加
千歳市向陽台の桜、2017.5.8_f0138096_17370644.jpg
千歳市水明郷にある王子製紙第1発電所の桜
千歳市向陽台の桜、2017.5.8_f0138096_17370663.jpg
支笏湖温泉公共駐車場の桜、桜の左に恵庭岳。上の2枚は2017年5月9日の撮影

by tarumae-yama | 2017-05-09 00:22 | | Comments(2)

黄色いカタクリ

先日の樽前山に持って行ったパナソニックのデジ一、途中でシャッターが落ちなくなった。
多分、汗がマウント部分から浸入したせいだと思う。
一応防塵防滴仕様のカメラとレンズなのだが・・・・。
保証期間内ではあるけれど、修理担当者の判断次第では有償になるかも。

そんな訳で、今庭に咲いている黄色いカタクリの花を、パナソニックの別な安物のカメラで撮影した。
ボケているのはカメラのせいではなく、風の影響と腕の悪さのためと思う。
黄色いカタクリ_f0138096_10523788.jpg
黄色いカタクリ_f0138096_10524075.jpg
雑草がぐんぐん伸びてきて、これからは庭を見ないようにしなくては(^^;)


by tarumae-yama | 2017-05-07 10:59 | | Comments(0)

カタクリの花

郊外の森にカタクリの花を見に行ってきた。
今年は雪解けが遅い分、まだまだ開花には早いと予想していたのだが、何と満開だった。
エゾエンゴサクもアズマイチゲも見頃になっていて、嬉しい誤算だった。
カタクリの花_f0138096_22450041.jpg
カタクリの花_f0138096_22450520.jpg
カタクリの花_f0138096_22451322.jpg
カタクリの花_f0138096_22451881.jpg
カタクリの花_f0138096_22452800.jpg
カタクリの花_f0138096_22453378.jpg
エンレイソウも入れて
カタクリの花_f0138096_22454230.jpg
2017年4月27日の撮影

by tarumae-yama | 2017-04-30 07:38 | | Comments(0)

ミズバショウ

4月20日に隣町の公園で撮影したザゼンソウを先日アップしたけれど、同じ日千歳の郊外の沼へ行ってミズバショウも撮影。

たまたま札幌から来たと言う中年の女性二人組と駐車場で一緒になった。
フルサイズの一眼レフカメラに200mmだという望遠レンズまで持っていたから、かなりのマニアなのだろう。

彼女たちの話では、この沼のことはFacebookなどで紹介されているらしい。
わざわざツアーで撮影に来ることもあるとのことだから、私は場所を公開していないけれど、情報がどんどん拡散されていくのかも知れない。

そんな事を思っていると、私が帰るのと入れ違いに4,5名の団体さんがやって来て撮影を始めだした。
ミズバショウ_f0138096_18091901.jpg
ミズバショウ_f0138096_18092625.jpg
ミズバショウ_f0138096_18093508.jpg
ミズバショウ_f0138096_18094019.jpg
札幌からの女性を入れて
ミズバショウ_f0138096_18094700.jpg
ミズバショウ_f0138096_18095198.jpg
ミズバショウ_f0138096_18095866.jpg
何れも4月20日の撮影。写真の上でクリックすると大きくなります


by tarumae-yama | 2017-04-25 00:11 | | Comments(2)

ザゼンソウ

隣町へザゼンソウを観に行って来た。
今年は例年より遅いという印象を持ったけれど、それでも幾つも見つけることが出来た。
近くにはエゾエンゴサクやヒメイチゲなども見られた。
さすがにフクジュソウはピークを過ぎていた。
ザゼンソウ_f0138096_22040676.jpg
ザゼンソウ_f0138096_22044726.jpg

ザゼンソウ_f0138096_22043517.jpg
2017年4月20日の撮影

by tarumae-yama | 2017-04-23 00:18 | | Comments(0)

フクジュソウとミズバショウ

先日、千歳市郊外の沼のミズバショウをブログで紹介したけれど、その近くでフクジュソウも咲いている。
昨年より1週間程度遅れたものの、ようやくどちらも見頃を迎えた。
フクジュソウとミズバショウ_f0138096_23085071.jpg
フクジュソウとミズバショウ_f0138096_23091893.jpg
フクジュソウとミズバショウ_f0138096_23094957.jpg
フクジュソウとミズバショウ_f0138096_23092941.jpg
フクジュソウとミズバショウ_f0138096_23102495.jpg
フクジュソウとミズバショウ_f0138096_23103129.jpg
フクジュソウとミズバショウ_f0138096_23103994.jpg
フクジュソウとミズバショウ_f0138096_23104738.jpg
フクジュソウとミズバショウ_f0138096_23105317.jpg
フクジュソウとミズバショウ_f0138096_23110103.jpg
全て2017年4月4日、千歳市郊外の沼で撮影

by tarumae-yama | 2017-04-06 00:33 | | Comments(2)

ミズバショウ、2017.4.4-速報版?-

郊外の沼に群生するミズバショウ、今年は雪解けが遅く、車道からスノーシューを履いて行ったのは初めてのことだった。

だが沼の周りの雪は殆ど消えていて、清流の中でミズバショウがひっそりと咲いていた。

写真の上でクリックすると大きくなります。
ミズバショウ、2017.4.4-速報版?-_f0138096_15373006.jpg
ミズバショウ、2017.4.4-速報版?-_f0138096_15373817.jpg
ミズバショウ、2017.4.4-速報版?-_f0138096_15374366.jpg
ミズバショウ、2017.4.4-速報版?-_f0138096_15374753.jpg
2017年4月4日の撮影

by tarumae-yama | 2017-04-04 15:40 | | Comments(2)

福寿草と水芭蕉、2017.3.25

毎年ブログで紹介している水芭蕉と福寿草を今年も撮りに行って来た。
昨年は3月24日に行ったところ、すでに福寿草は見頃になっていて、水芭蕉もボチボチ咲き出していた。

ところが、現地の路肩にたっぷり積もっている雪を見て、スノーシューを持って行ったけれど、最初から沼に行くのを諦めた。

たまたま同じ町内の知人も来ていて、やはり福寿草は雪の下だと。
だが、空港近くの崖の下では福寿草が沢山咲いていると教えてくれた。
なので、今年の福寿草(と水芭蕉)は初めて訪れたところで撮影した。

私信
moriさん、そんなことで貴女が昨年訪ねた場所はまだ雪の下です。
多分、1週間は早いかと。
福寿草と水芭蕉、2017.3.25_f0138096_15263216.jpg
福寿草と水芭蕉、2017.3.25_f0138096_15263881.jpg
福寿草と水芭蕉、2017.3.25_f0138096_15264413.jpg
福寿草と水芭蕉、2017.3.25_f0138096_15264997.jpg
水芭蕉は小さいのが1株だけ咲いていた。何れも3月25日の撮影

by tarumae-yama | 2017-03-25 15:28 | | Comments(2)

胡蝶蘭

草月流の師範の資格を持っていた妻だから、花の在る生活を大切にしていた。
それなのに、私はこの1年でことごとく鉢植えの花を枯らしてしまった。
落胆の余りピアノの練習に打ち込む気力をなくしているかも、と申し訳なく思う。

だが、一月ほど前、水だけは欠かさずやっていた胡蝶蘭に蕾が付きだした。
ずっと蕾は固いままで、このまま枯れるかと不安に思っていたのだが、一周忌の前日に一輪だけ開花した。

妻は、「上出来!」と褒めてくれるだろうか。
胡蝶蘭_f0138096_12320950.jpg
2月24日の撮影


by tarumae-yama | 2017-02-25 00:17 | | Comments(2)

ミニヒマワリ

今日16日で妻が逝って丁度半年が経つ。
2,3ヶ月は一日経つのが長いと思ったけれど、こうして半年経って振り返ると、アッという間のようにも感じる。

歳の差や平均寿命を考えれば、当然私の方が先に逝くと思っていた。
そして、夫で苦労した妻にはその後の人生を、庭の花を愛でたり、気の置けない友人達とお茶を愉しむなどして過ごしてもらいたかった。

好きな人が現れたならそれはとても素晴らしい。
少しはあの世で嫉妬するかも知れないけれど、妻には残りの人生を幸せに過ごしてもらいたい、心からそう願うと思う。

妻が残したノートには、40年間の結婚生活に対する感謝の言葉やあの世でも絶対に一緒になると書いてあるけれど、それは本心ではないと思う。
私は妻に対して何時も誠実であったとはとても言えない。
それなのに妻は変わらず本当に尽くしてくれた。

今は何を書いても言っても届かないことが虚しい。

数年前、妻が玄関前に植えたミニヒマワリが今年も色鮮やかに咲いた。
今日は、そのミニヒマワリを数本切って墓参りに行こうと思う。
ミニヒマワリ_f0138096_23183950.jpg

by tarumae-yama | 2016-08-16 07:53 | | Comments(3)