人気ブログランキング |

カテゴリ:写真( 213 )

山のアルバム

山を一緒することの多いSさんは、その都度アルバムを作りプレゼントしてくれる。
私だけでなく同行者の分もだから、参加者が多い時は大変な労力と費用がかかると思う。

ブログで確認すると、最初にいただいたのは2014年の9月のことだったらしい。↓


それから4年半、先日、いただいたアルバムを数えてみると、100冊を優に超えていた!
最近は1冊のアルバムに複数の山を収めることもあるけれど、インク代だけでも高額だろうし、先日は酷使がたたってプリンターを更新したと聞いた(^^;)

その上数日前、私のブログの記事を印刷した小冊子をいただいた。
Sさんと一緒した山の記事がメインだが、ここまでのご厚意には感謝の言葉もない。
f0138096_15450648.jpg
手前に私のブログの記事を抜粋した小冊子とアルバムの数々
f0138096_15451222.jpg
アルバムの数は100冊を優に超える
f0138096_15450936.jpg
20ページある小冊子を開いて


by tarumae-yama | 2019-03-09 07:08 | 写真 | Comments(0)

LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH

数日前の記事で、パナソニックのLUMIX DC-G9Lに関心があると書いた。
そのカメラに付属しているのがタイトルのレンズで、メーカーのオンラインショップでは税込み108000円。

実は、清水寺から飛び降りる決心でこの高額レンズを購入し、G8に着けて登山で愛用していた。
だが、先日山でその動作が不安定になった。
見るとマウント部の木ねじが錆びつき折れていたが、せいぜい2,3万円の修理代と予想していたのに、何と108000円の見積。

要するに修理をしないで新品を買えと言うことらしい。
「価格.com」の最安値では8万円で買えるというのに。

画質は落ちるけれど、パナソニックの同じ12ー60mのレンズが4万円少々で買えるから、それを購入するか迷う。
だが、タイミング良く(?)、ライカのレンズには1万円のキャッシュバックが付いている。
実質7万円で買えるから、クリスマスプレゼントとして注文しようかと思う。
自腹だけれど(^^;)

自分の不注意に恥を忍んで書けば、このライカのレンズは以前にも一度山で壊し高額な修理代を払ってユニット一式を交換している。
やはり木ねじが折れたのだが、防塵防滴仕様のレンズなのに、マウント部から雨滴や汗などが浸入して木ねじが錆びたための強度劣化もあると思う。

八つ当たり的に言えば、パナソニックのカメラやレンズは、オリンパスより個人的にはずっと使いやすいとは思うものの、防塵防滴の性能はオリンパスよりかなり落ちると感じている。
(オリンパスのカメラも使っていたから、その実感として)

今回の驚愕な見積額を見て、(防塵防滴性能に対し)過信は禁物と肝に銘じた。
f0138096_11115147.jpg


パナソニックから発売されている標準ズームレンズ、LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH。 写真は「価格.com」のHPより借用


by tarumae-yama | 2018-12-18 07:51 | 写真 | Comments(0)

パナソニック LUMIX DC-G9L

公務員にボーナスが出たと新聞に載っていたけれど、私が最後に手にしたのはもう一昔以上前のことだ。

今、まとまったお金があれば何を買うだろうか。
まあ金額の多寡によるけれど、とりあえずタイトルのカメラを入手したい。

画質を求めるならフルサイズとは思うものの、大きく重くなるから私にはとても山に持って行けない。
今使っているのはパナソニックのLUMIX DC-G8だが、このくらいがブログ用の写真として、画質的にも持ち運びにもバランスが良いと思っている。
だがやはり懐に余裕があれば、パナソニックの(スティールカメラとしては)フラッグシップモデルであるタイトルのカメラを使ってみたい。

まあ夢で楽しませてもらおうと思う。
f0138096_15430313.jpg
パナソニックのフラッグシップモデルのLUMIX DC-G9L。現在、約21万円。写真は「価格.com」のHPから借用
f0138096_15514623.jpg
カメラは買えないけれど、ザックのベルトなどにカメラをセットできるクイックリリースホルダーをAmazonに今日注文した。3370円也。写真はAmazonのHPより借用


by tarumae-yama | 2018-12-12 16:01 | 写真 | Comments(2)

LUMIX DMC-GX8H

昨日、皮膚科医院に行って脚の状態を診てもらった。
血液検査の結果は医師の予想より良かったものの、左足の痛みと腫れの状態が殆ど改善されていない。
もう数日、蜂窩織炎には切り札だという薬を飲んで様子を見ることになった。

家の中で片足を引きずりながら痛みをこらえて何とか移動しているけれど、健康であったときは何も感じなかったことが、つくづくそれだけで幸せなことと思った。


最近、またカメラを買った。
3年前の8月に発売されたときは16.7万円もしたようだが、すでに製造中止になっていて、私は8万円弱で買えたから半額以下。多分底値の良いタイミングだったと思う。
今付属のレンズは単体で6万円近くするから、カメラ本体はただ同然のような感じ。


防塵防滴仕様で本体はマグネシウム合金を使っているから、登山にはもってこいと思う。
ユーザーからは大きすぎるという声もあるようだが、私は以前のモデルであるGX7を使っていたので、そうは感じなかった。
それに、技術の進化は速く、電子ビューファインダー一つ取ってみてもGX7より改善されている。
ただ、良いカメラを安く入手したと思うものの、脚が完治するまで山で撮れないのがもどかしい。

ところで、楽しみにしていた韓国桜見の旅を昨日キャンセルし、落胆しているせいかブログを更新する意欲が湧かない。
気力・体力が戻るまでしばらくブログを休もうと思う。
f0138096_20493089.jpg
最近購入したパナソニックのGX8。写真は価格.comのHPより借用

by tarumae-yama | 2018-03-24 07:18 | 写真 | Comments(14)

パナソニックのLUMIX DMC-GX7MK2K

昨年の12月下旬、風不死岳の北尾根でパナソニックのLUMIX DMC-GF7というカメラを落としてレンズを壊してしまった。
このキットレンズは、ピントリングこそないものの軽量コンパクトだから、山に持って行くのに重宝していた。
画質もなかなか良くて、ブログ程度の大きさなら十分鑑賞に堪えられる。

ただ、レンズの修理代がほぼ新品の価格(「価格.com」の最安値)に近いことと、晴天時の雪山ではファイダーのないカメラは見にくくてしょうがないことから、GF7を下取りに出してタイトルのカメラを買うことにした。

同じレンズを使っていて、この5月で発売から2年が経つためか、価格がかなり下がって買いやすくなった。
もちろん、GFシリーズよりランクが上だから、ファイダーがある。
ユーザーの口コミも総じて良いことから購入したのだが、概ね満足している。

とは言うものの、今常用のLUMIX DMC-G8と比べると、ファイダーは思ったより見にくいし、MFのレバーがないなどいくつか不満点はある。
それでも、出てくる画にはまあまあ納得。

先日の徳舜瞥山とホロホロ山に持って行ったのはGX7MK2Kである。
青空が出ているなら、JPEGで撮っても十分な画質だと思う。

カメラの購入を書くつもりはなかったのだが、先日徳舜瞥山で3年ぶりにお会いしたシラネアオイさんから昨日メールで、「ブログの写真(の青空)がとてもきれいに見えるけれど、カメラは何を使っているのですか?」と問い合わせてきたので、彼への返答を兼ねて記事にすることにした。
f0138096_14541874.jpg
下取りに出したGF7。写真は「価格.com」のHPより借用
f0138096_14542372.jpg
自動開閉レンズキャップは、安い別メーカー製のを購入して装着している

f0138096_14542669.jpg
上の2枚は、最近購入したパナソニックのLUMIX DMC-GX7MK2K

by tarumae-yama | 2018-02-08 06:52 | 写真 | Comments(0)

カメラの修理、完了

先日ブログで、カメラの撮像素子にゴミが付着し、他にも不具合があるので点検に出したと記事にした。
ゴミの除去はしてもらえるだろうけれど、その他の不具合は、サービスセンターで再現できなくて、指摘された症状が出なかったからと戻されるのが不安だった。

だが、二つの不具合はサービスセンターでも確認されたようで、ユニットの交換という処置になったらしい。
驚いた事に、撮像素子のゴミは場所的に取れない?と言うことで、こちらも撮像素子を含むユニットごと交換したという。

カメラ上部のダイヤルやボタン類も交換され、外観もクリーニングしてくれたから、一見カメラがそっくり新品になったように見える。
引っ込んでいて手袋をしたままでは押しづらかった露出補正ボタンも良い感じになった。
これでストレスなく被写体に集中出来る。
山に持って行くのが楽しみだ。

二つの高額なユニットを交換したにもかかわらず、パナソニックは無償で対処してくれた。
(保証期間内だから)当然とは思っていたけれど、過去の経緯から少々不安をいだいていたので、無償という処理は率直に嬉しかった。
f0138096_1811294.jpg

修理完了で戻って来た私のG7
by tarumae-yama | 2016-10-07 07:12 | 写真 | Comments(0)

撮像素子のゴミ

登山で愛用しているパナソニックのG7だが、半月ほど前だったろうか、写真にゴミが写り込んでいることに気がついた。
カメラ本体のクリーニング機能を使っても落ちない。

それ以外にも、ゴミ付着前からシャッターがフリーズする事が時々あった。
これは電池を抜き差しする事で解消するのだが、肝心の時にシャッターが切れないのでは良いシーンを撮り逃すことになり、精神安定上宜しくない。

もう一つ、露出補正ボタンも反応がおかしくなるときがある。

そんな訳で、12月で保証が切れるからその前にメーカーに点検を依頼した。
ただ、防塵・防滴仕様のカメラでもないのに、山で泥の付いた手袋のまま平気で撮影しているので、メーカーから使い方が悪いためだと言ってくるかも知れない。

パナソニックのサービス部門は、オリンパスやリコーのような太っ腹な対応ではなく結構シビアだから、有償になるかもと不安な気持ちで連絡を待っている。
f0138096_13481394.jpg

白丸の中にゴミが付着していると分かる
by tarumae-yama | 2016-09-27 06:44 | 写真 | Comments(2)

山の知人から送られて来た写真

7月5日に南暑寒岳、翌6日に富良野岳に登ってきたmakoさんから写真が25枚も送られてきた。
天気と眺望と花に恵まれ、2日間大満足の山行だったらしい。

送られて来た写真の中から選んだ10枚を紹介したい。
f0138096_22525177.jpg

f0138096_2253559.jpg

上の2枚は、7月5日雨竜沼で撮影
f0138096_2253315.jpg

f0138096_22534422.jpg

f0138096_22543619.jpg

f0138096_22544863.jpg

f0138096_22545888.jpg

f0138096_2255890.jpg

f0138096_22551787.jpg

f0138096_22552749.jpg

上8枚は、7月6日富良野岳で撮影
by tarumae-yama | 2016-07-08 07:46 | 写真 | Comments(0)

こーちゃんご夫妻からの写真

今日は、札幌のSさんと、同じ千歳在住で航空会社に勤めるAさんとの3人で漁岳に登る予定だった。
スキーのAさんとは頂上で別れ、Sさんと私は様茶平を経由して下山のつもりだったのだが、前日の予報を見て山行は中止となった。

そんな訳で漁岳の写真をアップすることが出来なくなったけれど、3月5日に徳舜瞥山の頂上直下でご挨拶した札幌のこーちゃんご夫妻から、昨日写真が送られて来たのでそれを載せようと思う。(ブログに載せる事は事前に同意を得ている。)

メールには、先週旭岳にスキーで登ったときの写真とあった。
さすが2000mを超える北海道の最高峰だけあってまだまだ白一色の厳しい冬山の様相、そろそろ春を感じさせる支笏湖周辺の山とは大違いだ。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_2205035.jpg

奥にクッキリと見えるのは北大雪の山並みか
f0138096_221153.jpg

忠別岳や遠くに見えるのはトムラウシ山のようだ
f0138096_2211235.jpg

噴煙を上げる旭岳。
by tarumae-yama | 2016-03-23 07:32 | 写真 | Comments(2)

高倍率ズームレンズのその後

前記事のその後について気にかけている読者がいるとも思えないのだが、話が急展開(?)となってレンズはあきこさんのもとへ、そしてカメラ本体は私のところにある。

すっかり失念していたけれど、このレンズを私は昨年10月に同じやり方で手に入れている。
つまり、G6Hを購入し、ボディを手つかずのまま買い取りに出し、レンズ単体で購入するより実質安く入手した。

今回、あきこさんにレンズを「価格.com」の最安値の半額で買ってもらい、私もボディをキャッシュバックキャンペーンを使うことで格安になったから、お互いにメリットはあったと思う。

今私は、EVF内蔵のミラーレスとして防塵防滴仕様のオリンパスOM-D E-M5 Mark IIを使っているけれど、操作方法にどうしても馴染めない。
その点パナソニック製のミラーレスは、G1、G3、G6(この機種は一度も使わずに売却したが)と使って来ただけに、取説を見なくても何となく使える。

今回、甥っ子夫婦の突然の来訪から思いがけずG7を手に入れることになったけれど、一足早い自分へのクリスマスプレゼントと言えるかも。
f0138096_11454742.jpg

LUMIX DMC-G7H。この2,3日で大幅に価格が上がったようだ。それにしてもデジカメの進化は素晴らしい。12月18日撮影
by tarumae-yama | 2015-12-18 11:54 | 写真 | Comments(2)