人気ブログランキング |

カテゴリ:日々の出来事( 124 )

支笏湖休暇村の紅葉、2019.10.15

昨日樽前山に登り、下山後休暇村の温泉で汗を流してきた。
5日前に登った時、休暇村の紅葉はまだまだという感じだったけれど、今回は見頃を迎えつつあった。

新聞によると、台風19号の影響で支笏湖の紅葉祭りは1日延ばして14日に開催したとのことだが、何とか紅葉が観られて何よりと思う。

同じような写真ばかりだが、12枚アップした。
f0138096_22354505.jpg
f0138096_22354996.jpg
f0138096_22355143.jpg
f0138096_22355688.jpg
f0138096_22360098.jpg
f0138096_22360290.jpg
f0138096_22360569.jpg
f0138096_22361103.jpg
f0138096_22364152.jpg

f0138096_22364322.jpg
f0138096_22364819.jpg
f0138096_22365284.jpg


by tarumae-yama | 2019-10-17 00:28 | 日々の出来事 | Comments(0)

孫2号の七五三

身内も避難した台風19号による甚大な被害や、ラグビーの日本チームが決勝トーナメントに見事進出したことなどにはあえて触れず・・・。

孫2号の七五三のお祝いとお参りで北海道神宮に行ってきた。
孫の成長を楽しみにしていた妻が亡くなったとき、孫2号は1歳と3ヶ月だった。
その孫が来月で満5歳になる。

千歳飴を持って境内を意気揚々と歩く孫を、妻は天国からどんな思いで見つめていただろうか。
f0138096_12315468.jpg
f0138096_12315719.jpg
f0138096_12320030.jpg
孫1号と2号に手を繋がれているのは、嫁さんの妹さん夫妻の長男。2019年10月12日の撮影

by tarumae-yama | 2019-10-15 07:04 | 日々の出来事 | Comments(0)

雪虫、2019.10.9

紅葉を観に久しぶりに青葉公園を歩いてきた。
この秋は暖かい日が多かったから、多分ピークにはまだ1週間以上あるのかも知れない。

それなのに、雪虫が盛んに飛んでいた。
この虫を見ると初雪が近いと感じ、冬タイヤのことが気にかかる。

熱帯夜が続き、北海道とは思えない暑い夏を経験したけれど、それはすでに3ヶ月も前のことなのかと、季節の移ろいの速さにただただ驚く。
f0138096_17411857.jpg
雪虫
f0138096_17412144.jpg
苔の上の雪虫(中央)を写したつもりだが、ピントが合わず
f0138096_17412201.jpg
平日の夕方だからなのか、市のラグビー場は閑散としていた。横浜で開催される13日のスコットランドとの対決が楽しみだ。全力で戦って勝利して欲しいけれど、本音を言えば、台風で試合が実施出来なければ日本はベスト8に進出するので、それでも良いかと。でもやっぱり、桜のチーム力でスコットランドを撃破し、勝利する瞬間をTVで見たいと思う


by tarumae-yama | 2019-10-09 17:57 | 日々の出来事 | Comments(0)

「すぐ死ぬんだから」

北アルプスの山に出かけるとき、ザックに文庫本を1冊入れていった。
だが、天気に恵まれ、毎日長距離を歩いたこともあり、本など読む気力もなかった。
実のところ、隊長Oさんから予備のTシャツ1枚すらザックが重くなるからと言われ、本などとんでもないと。
まあ山小屋で停滞することになっても、どの小屋にも沢山の本が置いてあったけれど。

無事遠征から帰宅すると、図書館から予約していた本が貸し出しできるとメールが届いていた。
それが、内館牧子のタイトルの本だが、なるほど図書館の予約ベスト10に入っていたのが納得出来るほど面白かった。

老齢になるほど外見を磨き、それが内面の輝きにもなると言いつつ、息子の嫁に対する建前と本音の違いには笑わせてもらった。
大学生の孫までいる円満な夫婦であったその夫に、40年もの長い間愛人と子供までいたことを夫の死後に知り、逆上する様子も面白かった。

横綱審議委員会の委員をやっていたときはあまり良い印象を持っていなかったけれど、「すぐ死ぬんだから」の読後、内館牧子に対する思いがすっかり変わってしまった(^^;)
「終わった人」も借りてこようと思う。

f0138096_14041359.jpg
北アルプスの山行から帰宅し、図書館から借りて来た本

by tarumae-yama | 2019-10-06 08:03 | 日々の出来事 | Comments(0)

舞茸ご飯

無意根山で舞茸を見て、鮮明に思い出すことがある。
採ってきた舞茸で、早速野菜炒めにしたり味噌汁に入れたりして食べたが、昔食べた舞茸ご飯には遠く及ばない味だと感じた。
(調理に失敗した?)

女満別空港に勤務していた30年少々前、町内の知人から天然物の舞茸を頂いた。
それを妻が舞茸ご飯にしてくれた。
天然物の香りと甘みの強さ、歯ごたえが、栽培ものとはまるで違ってとても美味しく、その時の記憶は鮮明だ。

食事作りに手を抜かなかった妻がまだ元気だったなら、女満別時代の味をまた一緒に堪能することが出来たと思うと、食卓の向かいに妻のいないことが淋しい。
f0138096_14033330.jpg
2007年10月18日、新潟で撮影。女満別時代の舞茸ご飯の味を思い出し、買って新潟港から帰路につこうと思ったのだが、年金生活者には少々高過ぎた。写真の上でクリックすると大きくなります

by tarumae-yama | 2019-10-04 07:42 | 日々の出来事 | Comments(2)

壊したスマホ

北アルプスの鷲羽岳で下山中に転倒し、サイドポケットに入れていたスマホの液晶を割ってしまった。
それでも動作はするので、だましだまし使っていた。

だが、表面のガラス部分はひび割れだけでは済まず、細かな破片となって剥離し、使い続けるのは危険と感じた。

帰宅後メーカーに問い合わせると、液晶の交換は3万円を超えると。
「価格.com」では、同型機種が5000円ほど安く買えるから修理を頼まなかった。

LINEをするくらいで殆ど宝の持ち腐れ状態のスマホなので、一つ前の機種であるM03でも良かったかも知れない。
それならまだ安く買えたのだが。

まあともあれ、これからスマホはザックに入れて登ろうと思う。
f0138096_15165543.jpg
買って一月持たず廃棄品となってしまった。富士通の防水仕様のスマホM04


by tarumae-yama | 2019-09-29 15:26 | 日々の出来事 | Comments(2)

明日いよいよ剱岳へ

昨日の17時に小樽港を出港したフェリーに16時間15分、今朝新潟から高速を走り、無事立山のペンションに到着。
明朝から小屋に2泊し、剱岳と立山を目指す。
予報は良いので楽しみだ。

スマホから発信したことはないのだが、剱岳の山頂から写真の1枚でもアップできればと思う。
f0138096_16083898.jpg
小樽港出港時の船内
f0138096_18303940.jpg


宿泊先のペンション
f0138096_16085000.jpg
立山のホテル街

by tarumae-yama | 2019-09-12 16:12 | 日々の出来事 | Comments(0)

隊長Oさんと「ザバードウオッチングカフェ」、2019.9.6

北アルプス行きが目前になり、ガイド役の隊長Oさんが我が家にわざわざ札幌から携行品などのチェックに来てくれた。
丁度昼前だったので、まだ行ったことがないという「ザバードウオッチングカフェ」に案内した。

ブログでこの店のことを何度か紹介しているので詳しくは書かないけれど、平日で開店直後だったから、まだ半分くらいの入り。
誰にでも無遠慮に話しかけるおじいちゃんの私だが、店内の客は「ニセコ ランチ」で検索したらこの店がヒットしたという札幌からの母娘さんや、九州から夏休みを使って苫小牧で2週間かけ自動車免許を取得したという大学生などいろいろ。

今日は見かけなかったけれど、支笏湖やニセコなど観光地に向かう途中に立ち寄るアジアの人達もいるらしく、この店は繁盛している様子。

今回、窓越しに見た野鳥は、キジバト、アカゲラ、シジュウカラ、ヤマガラくらいだった。
昼食後、我が家で本州遠征の打ち合わせを2時間ほどして隊長Oさんは札幌へと帰って行った。
f0138096_14252573.jpg
f0138096_14252886.jpg
我々の飲み物
f0138096_14253275.jpg
右端に隊長Oさん
f0138096_14253682.jpg
パブロバとシマエナガを模したソフトクリーム。隣の札幌からの母娘さんが撮影にどうぞと言ってくれたので
f0138096_14253925.jpg
札幌からの母娘さん
f0138096_14254222.jpg
窓越しにキジバト


by tarumae-yama | 2019-09-08 07:57 | 日々の出来事 | Comments(4)

キャラバンGK83_02

北アルプスで使う登山靴で一寸迷っている。
小屋泊装備で登るなら、足に馴染んでいるGK80が良いと思うのだが、使用感たっぷりで汚れも目立つから、その靴でフェリーや航空機に乗り込むのには気が引ける。
初級用のC1_02 では、3000m前後の山を縦走するには心許ない。

だから、消去法で行くと6月のブログで紹介したGK83_02になる↓

この靴はまだ一度も履いていないから、航空機に乗り込むとき気後れせずに済む。
とは言うものの、長年26.5cmで通して来たサイズだが、数年前からキャラバンは登山靴をスリムにしたため、指が靴にぶつかるようになった。
一サイズ大きめを履くことで解消すると言われ、キャラバンのアドバイスに従った。

北アルプスでいきなり履くのは不安だから、夕方近くの青葉公園を1時間少々歩いてみた。
急坂の下りで指が当たることもなかったから、まあ問題ないだろうと思う。
f0138096_17492199.jpg
左右で足の形が違うのか、右足の小指側に余裕がなかったけれど、下りでも登りでも問題はなかった
f0138096_17492158.jpg
公園で拾ったドングリ。夕日を受けて。 上の2枚は青葉公園で


by tarumae-yama | 2019-09-05 00:19 | 日々の出来事 | Comments(0)

終活セミナー

2回目の申し込みで何とか当選?した会員対象の終活セミナー。
今朝、ベルコの千歳シティホールへ行ってきた。
チラシでは30名限定のはずが、何と80名の参加だという。
それに札幌など近隣からの応援があり、スタッフが40名ほどもいて大盛況。

セミナー自体は短時間で、それほど役立つ話はなかったけれど、手に入れたいと思っていたエンディングノートがもらえたのが一番有難かった。
会場で葬儀用の写真をプロが無料で撮影してくれたのも嬉しかった。

昼食の弁当をご馳走になった上、醤油のギフトセットも手土産にもらったのだが、多分、セミナー開催の一番の目的は、葬儀費用を補填するという保険の勧誘だったのではと言う気がする。
会場では保険の契約をせずに帰宅したけれど、契約するまで今後熱心な勧誘活動があるのではと思う。

10年か20年の満期前に死ねば保険に入るメリットはあるけれど、私の死ぬ前にベルコ自体が死んだ(倒産した)なら、それまでの保険料は水泡に帰すと思うから、はてさてどうしたものか。

倒産などとベルコに恨まれるような余計なことまで書いたかも(^^;)
f0138096_15395066.jpg
f0138096_15395473.jpg
上の2枚、セミナー会場での様子
f0138096_15395670.jpg
昼食の弁当。仕出しではなく会場の厨房で作ったという。中々美味しかった
f0138096_15395955.jpg
手に入れたかったエンディングノート。左上に葬儀保険のパンフ。左下に醤油ギフトセット

by tarumae-yama | 2019-08-26 15:56 | 日々の出来事 | Comments(0)