人気ブログランキング |

カテゴリ:樽前山( 291 )

樽前山へのゲート、冬季通行止め

今朝、ライブカメラを見ると、樽前山が冠雪している様子が映っていた。
早速撮影に行こうと思い、念のため苫小牧市役所のHPを見ると、何と11日の予定のはずが、降雪のためすでに昨日の16時からゲートを閉鎖しているらしい。
f0138096_13580628.png
苫小牧市役所観光課のHPより借用。写真の上でクリックすると大きくなります

7合目までの往復13kmを余分に歩くのはしんどいから、明日支笏湖岸か紋別岳にでも登って撮ろうかと思う。
f0138096_14040284.png
鮮明な写真ではないけれど、樽前山の7合目から上は真っ白。隣の風不死岳も積雪状態に見える
f0138096_14040547.jpg
f0138096_14040669.jpg
溶岩ドームの様子。上の3枚は、ライブカメラから借用

by tarumae-yama | 2019-11-08 14:11 | 樽前山 | Comments(2)

樽前山の最高点へ、2019.11.5ーその2ー

最高点の周辺にはまだ新しい足跡があったから、結構登っている人がいるのかも。
そう言えば、先月下旬のヤマレコに報告があがっていた。

確かに、最高点からの眺望はぐるり見渡せて素晴らしいものがあるけれど、落石の危険があるし、途中微妙なところもあり、私のレベルではもうギリギリだった。
f0138096_17523055.jpg
f0138096_17523333.jpg
中央に西山
f0138096_17523459.jpg
f0138096_17523994.jpg
f0138096_17524093.jpg
f0138096_17524574.jpg
f0138096_17524749.jpg
右端近くに東山の頂上
f0138096_17525247.jpg
ボルトの奥に風不死岳
f0138096_17525307.jpg
f0138096_17525815.jpg
中央上に北山(932m峰)、随分低く見える
f0138096_17532366.jpg
f0138096_17532653.jpg
東山の頂上標識が見える。小さいけれど
f0138096_17532982.jpg
溶岩ドームや西山をバックに同行者
f0138096_17533178.jpg
東山の頂上にいた登山者も一緒に記念撮影。前列は札幌のKご夫妻。後ろにヤマッパーのKさんとか
f0138096_17533498.jpg
羊蹄山の頂上部に雲がかかっていて冠雪が分からず
f0138096_17533777.jpg
右端にKご夫妻
f0138096_17533834.jpg
東山の外輪分岐にいたソロの女性は、ヤマッパーのさむしんさんだった。今年の6月にオロフレ山の頂上でお会いしているし、2年前の3月にも有珠山でもお会いしている。駐車場で私の車を見たらしい。しばしカメラ談義になった。彼女の山や星景写真は素晴らしい!

by tarumae-yama | 2019-11-07 08:03 | 樽前山 | Comments(0)

樽前山の最高点へ、2019.11.5ーその1ー

山友から樽前山の最高点まで登ろうと声がかかり、まだ登っていないというS村さんにも声をかけて3人で登って来た。

最高点に立つのは今日で6回目のことだが、急傾斜のザレ場の砂が凍っていて、スリップしないよう気を遣った。
もし足を滑らせたなら無傷では済まないから、ザレ場の通過は今回が一番大変だった。

それでも、11月の樽前山としては珍しく風が弱く、太陽のおかげで寒さを感じることもなく、楽しい山行だった。

なお、前回最高点に立ったときの記事を載せた。↓
その意味を分かっていただければ有難い。
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_22214452.jpg
お花畑コースで、左端に北山(932m峰)、その右に風不死岳
f0138096_22214877.jpg
f0138096_22215214.jpg
エゾイソツツジを入れて
f0138096_22215793.jpg
アパッチで見たイワヒゲ
f0138096_22215888.jpg
コメバツガザクラの実
f0138096_22220140.jpg
イワヒゲ
f0138096_22220704.jpg
f0138096_22221067.jpg
奥に東山の頂上部
f0138096_22221405.jpg
トレランの男性が北山に向かっていく
f0138096_22221518.jpg
登山者を入れて支笏湖と奥に紋別岳
f0138096_22224316.jpg
前を行く同行者
f0138096_22224443.jpg
奥に溶岩ドーム
f0138096_22224746.jpg
パンダに向かって
f0138096_22225225.jpg
f0138096_22225664.jpg
前方に東山の頂上部
f0138096_22230099.jpg
つららを入れてヘルメット姿のS村さん
f0138096_22230244.jpg
f0138096_22230554.jpg
凍ったザレ場に3点支持で登っていく同行者
f0138096_22231096.jpg
f0138096_22231467.jpg
f0138096_22233192.jpg
f0138096_22233218.jpg
f0138096_22233744.jpg
5月にはなかったロープが設置されていた
f0138096_22233950.jpg
樽前山の最高点(1041m)の同行者、羊蹄山や恵庭岳の岩塔も見える

by tarumae-yama | 2019-11-06 07:32 | 樽前山 | Comments(8)

紅葉は終わりの樽前山、2019.10.28ー同行者からの写真ー

SさんとH原さんから送られてきた写真を載せたいと思う。
f0138096_22105244.jpg
f0138096_22105387.jpg
f0138096_22105757.jpg
上の3枚は、Sさんの撮影
f0138096_22113447.jpg
f0138096_22113903.jpg
f0138096_22114204.jpg
f0138096_22114254.jpg
f0138096_22114763.jpg
f0138096_22115171.jpg
f0138096_22115544.jpg
f0138096_22121288.jpg
上の9枚は、H原さんの撮影

by tarumae-yama | 2019-10-31 00:12 | 樽前山 | Comments(0)

紅葉は終わりの樽前山、2019.10.28

Sさんの山復帰第2弾は、ご本人の希望で樽前山へ。
今回はザックを担いで登ると。

ただ、転倒してまた肩を傷めては大変なので、浮き石の多い東山ルートを登りに使い、西山のピークを踏んで下山はお花畑コースを選択した。

素晴らしい青空が広がっていたけれど、外輪分岐から西山までは強風で寒さが身に凍みた。
肝心の紅葉は、もう落葉が進んでいて完全に終わっていた。

この一月の間に5回樽前山に通ったけれど、今年は鮮やかな紅葉を観ることなく、来月上旬には冠雪した峰が見られるかも。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_22390685.jpg
駐車場周辺の紅葉はすでに落葉しているようだ。支笏湖の対岸の紋別岳の麓が色づいて見える
f0138096_22391041.jpg
西山に向かう同行者。溶岩ドームの左に羊蹄山と尻別岳
f0138096_22391598.jpg
外輪分岐から東山には登らず西山へ向かう
f0138096_22391903.jpg
中央左に西山。先行者が頂上手前に見える
f0138096_22392306.jpg
f0138096_22392541.jpg
左端に西山の頂上
f0138096_22393093.jpg
Sさんを真ん中に左はH原さん、右にS村さん
f0138096_22393284.jpg
ガンコウランの紅?葉
f0138096_22393650.jpg
コケモモの紅?葉
f0138096_22394292.jpg
中央の小さな山の中腹が一番色づいて見えた
f0138096_22400557.jpg
西山からお花畑コースへ
f0138096_22401079.jpg
同行者の後ろに北山に向かうヤマッパーさん
f0138096_22401203.jpg
東山の上空に飛行機雲
f0138096_22401873.jpg
エゾイソツツジの紅葉?
f0138096_22402084.jpg
コメバツガザクラの花。4日前に撮影した花と違うと思っていたけれど、同じ花のようだ(^^;)
f0138096_22402409.jpg
タルマエソウの紅葉を入れて支笏湖。支笏湖ブルーがとても奇麗だった
f0138096_22402962.jpg
お花畑コースから駐車場に向かう同行者。落葉している木が多い
f0138096_22403368.jpg
今年(の樽前山では)真っ赤な紅葉を観ることはなかった
f0138096_22403664.jpg
風不死岳の麓の紅葉も、今年は淋しいものだった
f0138096_22403859.jpg
黒い実はクロマメノキなのか?


by tarumae-yama | 2019-10-29 07:44 | 樽前山 | Comments(2)

樽前山、2019.10.24

HYML(北海道山メーリングリスト)で、終活の一環として山の本を処分したとか、ピッケルやアイゼン、ザックを売却したなどとメールが先日来行き交っている。

私も、テントや大型ザック等の処分を考えていたのだが、譲る相手が見つからないし、リサイクルショップに持ち込んでもタダ同然だろうから、どうしたものかと思案中だった。

そのHYMLで、ガイド会社のノマドにリサイクル事業部なるものがあると知った。
そこでは、アウトドア用品の買い取りもあると。
今度一度問い合わせてみようかと思う。

樽前山とは関係のない話を長々と書いた。
だが、樽前山の様子は最近何度もアップしているし、実は今日もこれから山友3人と樽前山に出かけるところなので、紅葉などの報告は省いて写真のみにしようと思う。
f0138096_12521765.jpg
f0138096_12521927.jpg
お花畑コースでスライドした男性は、伊達市のN西さんだった。彼とは7年前の8月石狩岳でお会いし、音更山から下山まで一緒だった。その後、伊達紋別岳や樽前山などで何度もスライドしている。山でバッタリの知人の中では一番遭遇率が高いかも
f0138096_12522368.jpg
f0138096_12522995.jpg
紅葉しているのに、花を咲かせているエゾイソツツジ
f0138096_12523248.jpg
イワヒゲもまだ健気に咲いていた
f0138096_12523573.jpg
f0138096_12523665.jpg
霞んでいるけれど、中央付近に羊蹄山
f0138096_12524103.jpg
中央付近に樽前山東山の頂上。登山道の二人は横浜のIご夫妻らしい
f0138096_12524459.jpg
溶岩ドームと左に西山
f0138096_12524564.jpg
千歳郊外から支笏湖までの国道沿いの紅葉が今見頃

by tarumae-yama | 2019-10-28 07:33 | 樽前山 | Comments(4)

樽前山と楓沢と七条大滝、2019.10.24ー速報版ー

晴天の今日、風不死岳の北尾根に登る予定で登山口まで行ったものの何故か気が進まず、転進して楓沢と七条大滝の紅葉を撮ってきた。
車に戻ってもまだ昼前だったので、樽前山にも登って来た。

とりあえず、速報版として写真を14枚アップした。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_16564435.jpg
f0138096_16564730.jpg
f0138096_16565033.jpg
f0138096_16565437.jpg
f0138096_16565726.jpg
上の5枚は、楓沢で撮影

f0138096_16570236.jpg
f0138096_16570654.jpg
f0138096_16572836.jpg
f0138096_16573036.jpg
上の4枚は、七条大滝で撮影
f0138096_16573353.jpg
支笏湖の対岸に紋別岳、麓が紅葉している様子。樽前山の紅葉はこれがピークだと思う
f0138096_16573556.jpg
タルマエソウの紅葉。左にシラタマノキ
f0138096_16573901.jpg
アパッチでコメバツガザクラが咲いていてビックリ。5月に見かける花なので2度咲きなのか
f0138096_16574103.jpg
お花畑コースの紅葉。今年はパッとしない
f0138096_16574372.jpg
izumisawaさんへ私信。 写真の男性は同期?で787のキャプテンのIさん。izumisawaさんを知っているとのことでご夫妻の写真をアップ。ご夫妻の同意を得て。上の5枚は、樽前山で撮影

by tarumae-yama | 2019-10-24 17:10 | 樽前山 | Comments(0)

紅葉終盤の樽前山、2019.10.18

起床すると雲一つない青空が窓外に広がっていた。
朝食後、白老コースから紅葉のホロホロ山に登ろうと思ったのだが、家を出るのが遅くなって3日前に登ったばかりの樽前山に変えた。

11時前に駐車場に着くと、ヒュッテの管理人さんから路肩駐車を指示された。
平日に駐車場に停められなかったのは初めてのことかも知れない。
紅葉目当ての登山者がそれだけ多かったということだろう。

お花畑コースに入ってから撮影しようとしたところ、何とメモリーが入っていないとの表示。
スマホも持ってこなかったから、家までSDカードを取りに戻っても良かったのだが、結局携帯電話で撮ることにした。

管理人さんの話では、紅葉(の見頃)はもう終わったとのことだったけれど、むしろ3日前よりナナカマドの葉が少し赤みを増したように見えた。
それにしても、これ以上の紅葉は期待できないように思う。

10月15日に登った時は、登山道から東山の斜面にかけてハナヒリノキの紅葉やミネヤナギの黄葉がとても奇麗だったけれど、今日はかなり落葉していたから。
それに、雪が何時降ってもおかしくないし、霜ももう降りていると思うので。

昨日の恵庭岳とは大違いで、今日は下山まで雲一つない快晴で、風も樽前山には珍しく静穏だった。
羊蹄山はバッチリだったし、夕張岳も芦別岳もよく見え大満足の樽前山だった。
唯一SDカードを忘れたことを除けば(^^;)
f0138096_23022863.jpg
3日前より紅葉に赤みが増して見えるが、いかんせん古い携帯での撮影なので画質が悪い
f0138096_23023479.jpg
中央付近に小さく人物が二人写っているが、札幌管区気象台の職員で観測器機のバッテリーの交換に来たと。背負子に取りつけたバッテリーの重さが70kgもあるそうだ。道理で歩きが大変そうだった
f0138096_23024227.jpg
外輪から下りてきた小学2年生のK君とお母さん。最近山にはまったお母さんは、快晴の天気もあってニコニコ顔だった
f0138096_23024542.jpg
今日は羊蹄山がクッキリ
f0138096_23064352.jpg
f0138096_23065681.jpg
風不死岳の奥に恵庭岳の頂上岩塔もクッキリ
f0138096_23070571.jpg
樽前山には珍しく風がなく、溶岩ドームからの噴煙もまっすぐ昇っている




by tarumae-yama | 2019-10-19 07:54 | 樽前山 | Comments(0)

紅葉がそろそろ見頃?の樽前山、2019.10.15

早計かも知れないけれど、今年の樽前山の紅葉は期待できないと思った。
むしろ、道道から5合目辺りまでの黄葉が逆光の中で輝いて見えた。

お花畑コースで、全方位カメラを持っていた日本語の達者な外人さんと話をしたのだが、彼も今年の紅葉はダメかも知れないと言っていた。
彼は札幌の撮影会社に勤めていて、今は支笏湖のビジターセンターから依頼され、支笏湖に撮影のため足繁く通っているとのこと。

2年前の10月13日に樽前山の紅葉を撮影した写真を2,3枚一緒に載せた。
曇り空で色は少々くすんで見えるけれど、その時の写真と比べ、今年の紅葉は遅れ気味であってもパッとしないのは一目瞭然だと思う。

遅れ気味と書いたけれど、お花畑コースのナナカマドの木は茶色く枯れかかっている葉が多かったから、この木々が赤く色づくことはあり得ないのではないか。

それでも、多分ミネヤナギの葉だと思うけれど、それらの黄葉が青空の下で今輝いて見える。
f0138096_10254649.jpg

f0138096_10185768.jpg
f0138096_10190142.jpg
f0138096_10190357.jpg
ミネヤナギ?の黄葉が奇麗
f0138096_10190935.jpg
f0138096_10191400.jpg
全方位カメラがセットされていた。バックに風不死岳

f0138096_10191821.jpg
お花畑コースで全方位カメラを持つ外人さん

f0138096_10272890.jpg
米国人かどうか聞かなかったけれど、英語の補助教員として来日し、今札幌の撮影会社に勤めていると
f0138096_10194019.jpg
風不死岳麓の紅葉
f0138096_10194531.jpg
f0138096_10202015.jpg
シラタマノキ
f0138096_10202354.jpg
アパッチからお花畑コース
f0138096_10202676.jpg
イワヒゲ
f0138096_10203146.jpg
苔を入れて樽前山の東斜面、溶岩ドームの頭も見える
f0138096_10203546.jpg
外輪から、中央に徳舜瞥山とホロホロ山、左端にオロフレ山
f0138096_10203884.jpg
外人さんの次にスライドしてお話をした札幌からのYさんたち3人パーティー
f0138096_10204211.jpg
エゾイソツツジの花を入れて溶岩ドーム
f0138096_10204586.jpg
タルマエソウの紅葉
f0138096_10204895.jpg
南斜面の紅葉はこんな感じ。バックに苫小牧市街と太平洋
f0138096_10284981.jpg
上の写真の中央部をアップで。上の写真は紅葉と言うより茶色。その上葉を落としている木が多い。この写真は2017年10月13日の撮影
f0138096_10205255.jpg
中央に駐車場周辺の紅葉
f0138096_10302225.jpg
同じ所
f0138096_10295659.jpg
駐車場周辺の紅葉をアップで。上の2枚も2017年10月13日の撮影



by tarumae-yama | 2019-10-16 11:21 | 樽前山 | Comments(0)

紅葉がそろそろ見頃?の樽前山、2019.10.15ー速報版ー

紅葉の様子を知りたくて5日前に登ったばかりの樽前山へ。

肝心の紅葉は前回より確かに進んではいた。
だが、鮮やかな赤を目にすることはなかったし、これから数日後にそうなるかどうか・・・。
また来週にでも確認に登りたいと思う。

とりあえず、速報版として9枚アップした。
f0138096_18404420.jpg
f0138096_18404841.jpg
f0138096_18405277.jpg
エゾイソツツジ
f0138096_18405676.jpg
東山に向かう登山者が二人見える
f0138096_18410424.jpg
左上に羊蹄山と尻別岳
f0138096_18410715.jpg
f0138096_18411369.jpg

f0138096_18430022.jpg
f0138096_18411730.jpg
食事中?のシマリス。写真の上でクリックすると大きくなります


by tarumae-yama | 2019-10-15 18:45 | 樽前山 | Comments(0)