人気ブログランキング |

恵庭岳、2019.10.17ー同行者からの写真ー

先日の恵庭岳に久しぶりにご一緒したH原さんから送られてきた写真を紹介したい。
何時ものことだが、写真の説明は殆ど抜きということで・・・(^^;)
f0138096_11383322.jpg
頂上の岩塔が見えている
f0138096_11383790.jpg
f0138096_11384094.jpg
f0138096_11384300.jpg
下山者は、ヤマップの超人akakuma.さん
f0138096_11384629.jpg
f0138096_11384940.jpg
f0138096_11390738.jpg
f0138096_11391070.jpg
f0138096_11391566.jpg
f0138096_11391683.jpg
f0138096_11392229.jpg
Sさん製作の頂上標識を挟んで。 写真の上でクリックすると大きくなります

# by tarumae-yama | 2019-10-20 11:43 | 北海道100名山 | Comments(0)

紅葉終盤の樽前山、2019.10.18

起床すると雲一つない青空が窓外に広がっていた。
朝食後、白老コースから紅葉のホロホロ山に登ろうと思ったのだが、家を出るのが遅くなって3日前に登ったばかりの樽前山に変えた。

11時前に駐車場に着くと、ヒュッテの管理人さんから路肩駐車を指示された。
平日に駐車場に停められなかったのは初めてのことかも知れない。
紅葉目当ての登山者がそれだけ多かったということだろう。

お花畑コースに入ってから撮影しようとしたところ、何とメモリーが入っていないとの表示。
スマホも持ってこなかったから、家までSDカードを取りに戻っても良かったのだが、結局携帯電話で撮ることにした。

管理人さんの話では、紅葉(の見頃)はもう終わったとのことだったけれど、むしろ3日前よりナナカマドの葉が少し赤みを増したように見えた。
それにしても、これ以上の紅葉は期待できないように思う。

10月15日に登った時は、登山道から東山の斜面にかけてハナヒリノキの紅葉やミネヤナギの黄葉がとても奇麗だったけれど、今日はかなり落葉していたから。
それに、雪が何時降ってもおかしくないし、霜ももう降りていると思うので。

昨日の恵庭岳とは大違いで、今日は下山まで雲一つない快晴で、風も樽前山には珍しく静穏だった。
羊蹄山はバッチリだったし、夕張岳も芦別岳もよく見え大満足の樽前山だった。
唯一SDカードを忘れたことを除けば(^^;)
f0138096_23022863.jpg
3日前より紅葉に赤みが増して見えるが、いかんせん古い携帯での撮影なので画質が悪い
f0138096_23023479.jpg
中央付近に小さく人物が二人写っているが、札幌管区気象台の職員で観測器機のバッテリーの交換に来たと。背負子に取りつけたバッテリーの重さが70kgもあるそうだ。道理で歩きが大変そうだった
f0138096_23024227.jpg
外輪から下りてきた小学2年生のK君とお母さん。最近山にはまったお母さんは、快晴の天気もあってニコニコ顔だった
f0138096_23024542.jpg
今日は羊蹄山がクッキリ
f0138096_23064352.jpg
f0138096_23065681.jpg
風不死岳の奥に恵庭岳の頂上岩塔もクッキリ
f0138096_23070571.jpg
樽前山には珍しく風がなく、溶岩ドームからの噴煙もまっすぐ昇っている




# by tarumae-yama | 2019-10-19 07:54 | 樽前山 | Comments(0)

恵庭岳、2019.10.17

紅葉を期待して3人で恵庭岳に登ってきた。
駐車場周辺の紅葉が見頃を迎えていて、6合目辺りまでは黄葉がそこそこ楽しめた。

予報は晴天のはずだったけれど、家を出るときは小雨だった。
札幌からのお二人も、ワイパーが要るほどの雨だったらしい。
それでも、登山口をスタートするときは青空が出ていて頂上の岩塔もクッキリと見えていた。

本当は西峰に登る予定だったのだが、途中から雲が増し、岩塔の基部まで来ると雪(霰)がぱらつき、西峰が霞んできたため、急遽ジャンダルムに変更した。

S村さんは4度目の恵庭岳だが、ジャンダルムは未踏とのことでH原さんにサポートをお願いし、私は本峰の頂上からジャンダルムに立つお二人を撮った。

昨年9月の胆振東部地震以降恵庭岳に登っていないのか、H原さんは頂上岩塔の崩落ぶりには驚いた様子で、もう本峰の頂上は(登らなくても)よいとのつぶやき?が聞こえて来た。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_14450063.jpg
駐車場周辺の紅葉が見頃になっていた
f0138096_14450311.jpg
f0138096_14450711.jpg
f0138096_14451027.jpg
f0138096_14451255.jpg
6合目辺りの紅葉と黄葉
f0138096_14451692.jpg
6合目の先で早々と下りてきたのは、ヤマップの超人akakuma.さんだった。2年前の7月に藻岩山のご来光登山で一緒している。その年の12月には風不死岳の北尾根でバッタリ。彼は下山後イチャンコッペ山にも登ると言う
f0138096_14452044.jpg
7合目と8合目の中間くらいでスライドしたのはMさん。7月か8月に樽前山でお話をしている
f0138096_14452315.jpg
中央の右に本峰の頂上岩塔が見える
f0138096_14452683.jpg
f0138096_14452852.jpg
第3見晴台から天狗の鼻と支笏湖。奥に紋別岳
f0138096_14454742.jpg
オコタンペ湖、奥の羊蹄山は雲の中
f0138096_14455024.jpg
本峰の頂上からジャンダルムに立つ二人を撮影
f0138096_14455351.jpg
f0138096_14455692.jpg
左上に西峰
f0138096_14455995.jpg
本峰の頂上に立つH原さん、その下にS村さん
f0138096_14460325.jpg
f0138096_14460638.jpg
第2見晴台から、羊蹄山が姿を現した
f0138096_14460949.jpg
第1見晴台を下山中
f0138096_14462773.jpg
ズダヤクシュの花が咲いていた
f0138096_14462989.jpg
f0138096_14463053.jpg
駐車場まであと7,8分

# by tarumae-yama | 2019-10-19 07:51 | 北海道100名山 | Comments(2)

プラハ・チェロ・カルテットの演奏会、2019.10.16

6月のブログで紹介したプラハ・チェロ・カルテットの演奏会に山友のAさんと行ってきた。
演奏会の前に「ベーカリーレストランサンマルク札幌中島公園店」で夕食を摂った。
Aさんの他に山の知人が二人同席してくれ、久しぶりの再会にコンサートの開演までの1時間少々があっと言う間だった。

それでも、ここのパンは美味しくてしっかり7個以上食べただろうか。
蛇足だが、この店にはパン好きだった妻と1,2度食べに来たことがある。もう10年以上も前のことである。

コンサートそのものは、映画やクラシックなどでよく知られた曲ばかりだったから愉しめた。
チケットは完売で、キタラの大ホールが聴衆で一杯だった。

愉しめたと言いつつ、本音を言えば期待をかけすぎていたのかも知れない。
私の中では、素敵な演奏と案外退屈な演奏が混じっていた。これは彼らの編曲の善し悪しもあるのかも。

とはいうものの、このカルテットの人気は絶大らしく、今回は北海道初演で札幌のみの演奏会だったけれど、来年の7月に札幌、旭川、釧路など道内4カ所で開催されるそうだ。
f0138096_21445243.jpg
キタラの大ホール、演奏会前に撮影。Aさんと私は安いA席で、食事を一緒したKさんはS席とのことだった
f0138096_21450733.jpg

当日のプログラム。アンコール曲は「パイレーツ・オブ・カリビアン」より彼こそが海賊ともう1曲
f0138096_21451949.jpg
「ベーカリーレストランサンマルク札幌中島公園店」の外観
f0138096_21455613.jpg
料理の写真を上手く撮れなかったので、店のHPより借用。コース料理を頼んだのだが、実際の料理と写真は異なる

# by tarumae-yama | 2019-10-18 07:36 | 音楽 | Comments(2)

支笏湖休暇村の紅葉、2019.10.15

昨日樽前山に登り、下山後休暇村の温泉で汗を流してきた。
5日前に登った時、休暇村の紅葉はまだまだという感じだったけれど、今回は見頃を迎えつつあった。

新聞によると、台風19号の影響で支笏湖の紅葉祭りは1日延ばして14日に開催したとのことだが、何とか紅葉が観られて何よりと思う。

同じような写真ばかりだが、12枚アップした。
f0138096_22354505.jpg
f0138096_22354996.jpg
f0138096_22355143.jpg
f0138096_22355688.jpg
f0138096_22360098.jpg
f0138096_22360290.jpg
f0138096_22360569.jpg
f0138096_22361103.jpg
f0138096_22364152.jpg

f0138096_22364322.jpg
f0138096_22364819.jpg
f0138096_22365284.jpg


# by tarumae-yama | 2019-10-17 00:28 | 日々の出来事 | Comments(0)

紅葉がそろそろ見頃?の樽前山、2019.10.15

早計かも知れないけれど、今年の樽前山の紅葉は期待できないと思った。
むしろ、道道から5合目辺りまでの黄葉が逆光の中で輝いて見えた。

お花畑コースで、全方位カメラを持っていた日本語の達者な外人さんと話をしたのだが、彼も今年の紅葉はダメかも知れないと言っていた。
彼は札幌の撮影会社に勤めていて、今は支笏湖のビジターセンターから依頼され、支笏湖に撮影のため足繁く通っているとのこと。

2年前の10月13日に樽前山の紅葉を撮影した写真を2,3枚一緒に載せた。
曇り空で色は少々くすんで見えるけれど、その時の写真と比べ、今年の紅葉は遅れ気味であってもパッとしないのは一目瞭然だと思う。

遅れ気味と書いたけれど、お花畑コースのナナカマドの木は茶色く枯れかかっている葉が多かったから、この木々が赤く色づくことはあり得ないのではないか。

それでも、多分ミネヤナギの葉だと思うけれど、それらの黄葉が青空の下で今輝いて見える。
f0138096_10254649.jpg

f0138096_10185768.jpg
f0138096_10190142.jpg
f0138096_10190357.jpg
ミネヤナギ?の黄葉が奇麗
f0138096_10190935.jpg
f0138096_10191400.jpg
全方位カメラがセットされていた。バックに風不死岳

f0138096_10191821.jpg
お花畑コースで全方位カメラを持つ外人さん

f0138096_10272890.jpg
米国人かどうか聞かなかったけれど、英語の補助教員として来日し、今札幌の撮影会社に勤めていると
f0138096_10194019.jpg
風不死岳麓の紅葉
f0138096_10194531.jpg
f0138096_10202015.jpg
シラタマノキ
f0138096_10202354.jpg
アパッチからお花畑コース
f0138096_10202676.jpg
イワヒゲ
f0138096_10203146.jpg
苔を入れて樽前山の東斜面、溶岩ドームの頭も見える
f0138096_10203546.jpg
外輪から、中央に徳舜瞥山とホロホロ山、左端にオロフレ山
f0138096_10203884.jpg
外人さんの次にスライドしてお話をした札幌からのYさんたち3人パーティー
f0138096_10204211.jpg
エゾイソツツジの花を入れて溶岩ドーム
f0138096_10204586.jpg
タルマエソウの紅葉
f0138096_10204895.jpg
南斜面の紅葉はこんな感じ。バックに苫小牧市街と太平洋
f0138096_10284981.jpg
上の写真の中央部をアップで。上の写真は紅葉と言うより茶色。その上葉を落としている木が多い。この写真は2017年10月13日の撮影
f0138096_10205255.jpg
中央に駐車場周辺の紅葉
f0138096_10302225.jpg
同じ所
f0138096_10295659.jpg
駐車場周辺の紅葉をアップで。上の2枚も2017年10月13日の撮影



# by tarumae-yama | 2019-10-16 11:21 | 樽前山 | Comments(0)

紅葉がそろそろ見頃?の樽前山、2019.10.15ー速報版ー

紅葉の様子を知りたくて5日前に登ったばかりの樽前山へ。

肝心の紅葉は前回より確かに進んではいた。
だが、鮮やかな赤を目にすることはなかったし、これから数日後にそうなるかどうか・・・。
また来週にでも確認に登りたいと思う。

とりあえず、速報版として9枚アップした。
f0138096_18404420.jpg
f0138096_18404841.jpg
f0138096_18405277.jpg
エゾイソツツジ
f0138096_18405676.jpg
東山に向かう登山者が二人見える
f0138096_18410424.jpg
左上に羊蹄山と尻別岳
f0138096_18410715.jpg
f0138096_18411369.jpg

f0138096_18430022.jpg
f0138096_18411730.jpg
食事中?のシマリス。写真の上でクリックすると大きくなります


# by tarumae-yama | 2019-10-15 18:45 | 樽前山 | Comments(0)

孫2号の七五三

身内も避難した台風19号による甚大な被害や、ラグビーの日本チームが決勝トーナメントに見事進出したことなどにはあえて触れず・・・。

孫2号の七五三のお祝いとお参りで北海道神宮に行ってきた。
孫の成長を楽しみにしていた妻が亡くなったとき、孫2号は1歳と3ヶ月だった。
その孫が来月で満5歳になる。

千歳飴を持って境内を意気揚々と歩く孫を、妻は天国からどんな思いで見つめていただろうか。
f0138096_12315468.jpg
f0138096_12315719.jpg
f0138096_12320030.jpg
孫1号と2号に手を繋がれているのは、嫁さんの妹さん夫妻の長男。2019年10月12日の撮影

# by tarumae-yama | 2019-10-15 07:04 | 日々の出来事 | Comments(0)

紅葉?の風不死岳、2019.10.10

前回樽前山に登ったのは2週間前の9月26日のことだった。
その時お花畑コースから観た光景と、紅葉の進み具合が今回殆ど変わっていないことに驚いた。
特にナナカマドの紅葉はさっぱり進んでいなかった。

また1週間ほど経ってから登ろうと思うけれど、紅葉についてはもう期待できないのかも知れない。

シラタマノキは終盤になっていたものの、アパッチでまだイワヒゲが咲き残っていて本当に健気だ。
風不死岳と932m峰の分岐標識の先では、そこだけエゾイソツツジの花がまとまって咲いていて驚いた。

9時前に7合目の駐車場に到着したときほぼ満車状態で、5時間後に戻ってきた時はヒュッテ付近の路肩に20台以上の車が停まっていた。
皆さん、樽前山の紅葉目当てだったと思うけれど、期待外れでガッカリしたかも。
それでも、雨上がりのせいか支笏湖ブルーが奇麗で、この時期としては暖かだったから、気持ちの良い樽前山だったろうと思う。

それだけ多くの登山者がいたはずだが、お花畑コースでは誰にも会わず、風不死岳の登山口近くで初めて二人組に追いついた。
挨拶をすると、私の顔を見るなり、tarumae-yamaさん!?と言われた。
初対面の方だが、随分前から私のブログを毎日見ているとのことで、相方さんと晴天だから私に会えるかもしれないと話をしていたらしい。

そんな熱心な読者の期待に応えられて嬉しかったけれど、実物に会ってガッカリさせたかも(^^;)

風不死岳の頂上まで、あまりカメラを取り出すことがなかったのに、近年は2時間を切るのが難しくなった。
ちなみに登りに2時間7分、下りは1時間40分だった。
f0138096_15084060.jpg
青空も支笏湖ブルーも奇麗
f0138096_15084437.jpg
樽前山東山斜面の黄葉
f0138096_15084882.jpg
アパッチで見たイワヒゲ
f0138096_15085190.jpg
風不死岳登山口近くで追いついた二人組。左が私の拙いブログを毎日見ているという札幌のSさん
f0138096_15085498.jpg
f0138096_15090564.jpg
f0138096_15090789.jpg
中央上に風不死岳の頂上。前を行く二人組はヤマッパーさんらしい
f0138096_15091129.jpg
中央付近に羊蹄山と尻別岳
f0138096_15091460.jpg
支笏湖の奥に恵庭岳
f0138096_15091773.jpg
頂上から樽前山。今日は噴煙が沢山昇がっている
f0138096_15095018.jpg
ニセピーク直下でスノーシューの話などしたIさんたち
f0138096_15095580.jpg

エゾイソツツジの花がまとまって咲いていた
f0138096_15095946.jpg
シラタマノキ
f0138096_15100348.jpg
エゾイソツツジ
f0138096_15100698.jpg
シラタマノキとタルマエソウの紅葉
f0138096_15100820.jpg
ハナヒリノキの紅葉


# by tarumae-yama | 2019-10-11 15:28 | 北海道100名山 | Comments(0)

紅葉?の風不死岳、2019.10.10ー速報版ー

樽前山のお花畑コースから風不死岳に登ってきた。

風不死岳の紅葉は、北尾根の6合目から9合目が見応えのある所だから、頂上から6合目までカメラを持って下りてみようと考えていた。
ところが、北尾根から来た方達に聞くと、全然紅葉になっていないと。
とりあえず9合目まで下りてみたが、なるほどまだまだ早いのか全く色づいていない感じだった。

お花畑のナナカマドもまだ葉が緑色だったから、紅葉の見頃には10日くらい早いのかも知れない。
だが、ヒュッテ前のナナカマドの大木は、毎年見事な紅葉になるのだが、すでに葉を落としていて淋しい状況だったから、今年の紅葉はこの先どうなるやら。

とりあえず、写真を5枚アップした。
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_16545980.jpg
赤色はハナヒリノキだと思うが、黄色は何の木だろう?
f0138096_16550501.jpg
タルマエソウの紅葉

f0138096_16550897.jpg
ハナヒリノキの紅葉。バックに932m峰

f0138096_16551154.jpg
お花畑コースでツルリンドウの実を見たのは初めてかも
f0138096_16551521.jpg
風不死岳の頂上から、支笏湖の奥に羊蹄山。霞んでいて写真では分かりにくいが、前日雪が降ったらしく、白い筋が見える

# by tarumae-yama | 2019-10-10 17:00 | 北海道100名山 | Comments(0)