人気ブログランキング |

2019年 11月 24日 ( 1 )

紋別岳、2019.11.22

七条大滝の後、紋別岳の登山口に移動し11時40分にスタート。

出だしは保全道路の舗装面が出ていたので、スパイク長靴は選択ミスかと思ったけれど、1kmほど歩くと雪が出てきて、半分を過ぎた2.5kmから頂上まではずっと積雪状態だった。

頂上近くは20cmほど積もっていたものの、工事関係者の車の轍が上まで続いていたから、その上を歩くなら登山靴でも問題ないと思う。

入山届に下山時刻を記入すると、私の20分後に知人が登ったらしい。
だが、スライドしなかったのは、私が下山に電柱沿いの直登コースを使ったためだろう。
この直登コースは笹被りがひどく、足下が見えなくて難儀した。
笹が雪ですっかり埋まるまでもう直登コースを使うのは止めようと思う。

ともあれ、途中で4組5名の登山者とスライドした後、快晴の頂上を独り占めだった。
紋別岳、2019.11.22_f0138096_13343426.jpg
1kmほど歩くと、日陰部分に雪が出てきた
紋別岳、2019.11.22_f0138096_13343701.jpg
タイヤの跡が頂上まで続いていた。正面に紋別岳の頂上
紋別岳、2019.11.22_f0138096_13344043.jpg
溶けかかった雪まくり
紋別岳、2019.11.22_f0138096_13343925.jpg
女性二人組をやり過ごすと、もう登山者はいなかった
紋別岳、2019.11.22_f0138096_13344614.jpg
白い樽前山と右に風不死岳
紋別岳、2019.11.22_f0138096_13344711.jpg
恵庭岳
紋別岳、2019.11.22_f0138096_13350966.jpg
恵庭岳の左に丹鳴岳、右に小漁山、その右に漁岳
紋別岳、2019.11.22_f0138096_13350910.jpg
紋別岳、2019.11.22_f0138096_13351617.jpg
紋別岳、2019.11.22_f0138096_13351512.jpg
左端に藻岩山、右に札幌市街
紋別岳、2019.11.22_f0138096_13352299.jpg
頂上から定番の写真
紋別岳、2019.11.22_f0138096_13352512.jpg
下山中にトレランの女性がやってきた。初対面だが千歳のIさん
紋別岳、2019.11.22_f0138096_13352754.jpg
彼女は、私がよく知るヤマレコの島ちゃんや、「かもめ食堂」を経営するkanaさん達のランニングサークルの一員で、フルマラソンを3時間そこそこで走るアスリート

by tarumae-yama | 2019-11-24 07:10 | 登山 | Comments(0)