人気ブログランキング |

2019年 09月 02日 ( 1 )

徳舜瞥山とホロホロ山、2019.9.1

本当は翌日の月曜日に、一人で徳舜瞥山とホロホロ山に登る予定だった。
だが前夜、MIKAKOさんからLINEが入り、風邪を引いて8月19日のニセイカウシュッペ山以来登っていないため、明日どうか?と。

7時にモラップのキャンプ場で合流したときは、支笏湖も周辺の山も雨上がりの青空の下クッキリと見えていたのだが、我々が向かった徳舜瞥山は途中からガスの中。
ガスが切れるのを期待してホロホロ山に向かったものの、1時間待機していても青空を見ることがなかった。

下山後大滝村の温泉に入り、スッキリして駐車場に戻ると、徳舜瞥山が青空に屹立していた。
f0138096_20352803.jpg
途中で追いついたパーティーに知人がいた。左から二人目の女性は、私のブログにリンクしている「ルパンのプロムナード」のカナリーヌさんだった
f0138096_20353414.jpg
ウメバチソウ
f0138096_20353769.jpg
ガスの中頂上に到着のカナリーヌさんとルパン
f0138096_20354051.jpg
エゾオヤマリンドウとウメバチソウ
f0138096_20354376.jpg
ホロホロ山頂上直下の岩に真新しいペイントが
f0138096_20355802.jpg
白老コースから登って来た札幌のM夫妻。気さくなご夫婦で、ガスが切れるのを期待しながらあれこれ山談義。後ろから登山道整備の団体さんが来るとのことで、多分白老山岳会だろうと考え、知人がいることを期待して小1時間も到着を待った
f0138096_20371539.jpg
登山道整備の白老山岳会のメンバーと。左端が私。左から3人目がM野さん。2年前の9月、大雪のお鉢平でバッタリお会いし、そこからお鉢を周り、一緒に黒岳に下りた。右端は山で何度もお会いしているN村さん。M野さんの右に山岳会の会長さん。N田さんやS木さんにお会いできなかったのが残念。
MIKAKOさんの撮影
f0138096_20372068.jpg
何の実だろう?
f0138096_20372578.jpg
また徳舜瞥山に戻ったがガスガスのまま。ここから一気に45分で下山

by tarumae-yama | 2019-09-02 07:28 | 北海道100名山 | Comments(2)