人気ブログランキング |

2019年 08月 31日 ( 1 )

イチャンコッペ山、2019.8.30

今日か明日の天気の良い方でのニペソツ山、またまた悪天予報のため来週に延期となった。
今日の千歳地方は、昼間青空が期待できるとのことで、久しぶりにイチャンコッペ山に登ってきた。
実際は、終始下層雲曇りだったけれど。

恵庭岳の登山口には1台の車もなく、イチャンコッペ山も同様だった。
なので、私しか登っていないイチャンコッペ山、花もなく黙々と登った。
ぬかるんだ登山道に、鹿の足跡だけが頂上まで続いていた。

前回登ったのは、6月12日でその時の登山道は一級国道並の快適さだったけれど、今回はところどころ笹が被さっていて雨露のためにズボンが濡れた。
前にも書いたけれど、この山の笹の生長は本当に早い。

写真を殆ど撮らず黙々と登ったから、頂上まで1時間26分、下りは59分だった。
このタイムは、最初に登った23,4年前と殆ど変わっていない。

支笏湖周辺の山で、頂上が見えていたのは標高829mのイチャンコッペ山のみで、866mの紋別岳は僅かに雲の中、1022mの樽前山や1102mの風不死岳の頂上部は完全に雲の中だった。
雲底が一様だとしたなら、今日の雲底は850mほどか。
何れにしても、頂上からの眺望があったイチャンコッペ山を選択して正解だった。

下山中、30分ほど笹漕ぎして幌平山にも登ろうと考えたけれど、背丈ほどある笹の密集に嫌気が差して1分間も登らず断念(^^;)
ただ、幌平山を止めて浮いた時間分、丸駒温泉でのんびり出来て良かった。
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22434059.jpg
登山道を塞ぐ倒木をこのように丁寧に処理した恵庭山岳会?の有志には感謝感謝
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22434337.jpg
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22434779.jpg
僅かに青空が見える
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22435049.jpg
支笏湖と奥の風不死岳は霞んでいる
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22435262.jpg
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22435507.jpg
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22435764.jpg
旧反射板ピークから、奥の頂上はスッキリ見える
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22440034.jpg
奥に恵庭岳。今日は標高1000mの第1見晴台すら雲の中だろう
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22442077.jpg
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22442362.jpg
恵庭岳の手前に幌平山。笹漕ぎをして登ろうとしたのだが・・・
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22442679.jpg
幌平山
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22442934.jpg
イチャンコッペ山へはポールの所から大きく右折するのだが、そのまま間違って直進する登山者がいるようで、しっかりした踏み跡が出来ていた
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22443227.jpg
だが、すぐに密集した笹に遮られるから間違いに気がつくはず。ここから笹漕ぎをして幌平山に行こうとしたけれど、1分も登らずに断念
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22443553.jpg
少しずつ秋の気配
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22443802.jpg
13時40分過ぎ、ゴール直前で二人組が登って来た
イチャンコッペ山、2019.8.30_f0138096_22444197.jpg
同じ千歳市に住むというKさん親子


by tarumae-yama | 2019-08-31 07:39 | 登山 | Comments(0)