人気ブログランキング |

2019年 08月 18日 ( 1 )

紋別岳、2019.8.17

今日はTさんとニペソツ山の予定だったのだが、台風10号から変わった低気圧のためにまたも延期となった。

アメダスによると大雪山方面は雨模様だったから、延期にして正解と思ったものの千歳は朝から青空が覗いていたので、4月以来久しぶりに紋別岳へ。

前日、樽前山への道道は倒木の恐れがあり、12時から閉鎖されるとHYMLにメールが流れていたため、今日は最初から樽前山を除外した。

ゲートが閉まっていることを知らず、樽前山に登ろうとした登山者が何組か紋別岳に転進してきた。
明日はゲートが開放されているかも知れないけれど、念のため事前に道路情報を確認した方が良いと思う。

紋別岳の保全道路上には強風により折れた小枝が幾つかあったものの、登山には全く問題なかった。
スタート直後に追いつかれたトレランの男性の話では、恵庭岳には倒木が何本かあったと。
だが、彼は問題なく第1見晴台まで登って来たそうだから、それほどの影響はないのかも知れない。

紋別岳の報告のはずが、樽前山や恵庭岳の情報も書いたから、錯綜してスッキリしないものになった(^^;)
f0138096_18155579.jpg
スタート時支笏湖周辺の山はどこも頂上部が雲に包まれていて、紋別岳も高度700m以上は雲の中
f0138096_18155677.jpg
雲の中に入る前の支笏湖の湖面。強風のために波立っている
f0138096_18155693.jpg
スタート時、しばらく一緒したトレランの男性は江別市のSさん。ガスの中から走って降りてきた。紋別岳の前に登って来たという恵庭岳の情報を教えてもらった
f0138096_18155669.jpg
ガスで真っ白な紋別岳の頂上
f0138096_18155665.jpg
だが、下山中の中腹辺りから一気に晴れてきた。そのタイミングで樽前山から転進してきた家族連れが登って来た。頂上からの支笏湖ブルーに感激するかも
f0138096_18155647.jpg
急速に雲が取れて、支笏湖の奥に樽前山と風不死岳がクッキリ
f0138096_18155731.jpg
苫小牧市街と奥に太平洋。煙突の煙が強風のために真横になって見える
f0138096_18155743.jpg
振り返ると紋別岳頂上のアンテナ塔が見えていた
f0138096_18155787.jpg
紋別岳にもネジバナが咲いていた
f0138096_18155753.jpg
ソロなので、カーブミラーを使って自画像
f0138096_18162986.jpg
エゾライチョウだと思う

by tarumae-yama | 2019-08-18 00:41 | 登山 | Comments(0)