人気ブログランキング |

2019年 08月 10日 ( 1 )

上富良野岳から十勝岳ピストン、2019.8.7ーその2ー

東大ワンゲル部員や、望岳台からやってきた登山者で狭い頂上が賑やかになってきたので、昼食中のnoriGさん達に挨拶をして早々に上富良野岳まで戻ることにした。

十勝岳からの下りではメアカンキンバイやイワブクロの写真を撮るつもりだったのだが、もう殆ど終わっている感じで、カメラを取り出す気にもならなかった。

持参した2.5リットルの水で大丈夫とは思ったものの、万一途中でなくなった場合辛いので、上ホロ避難小屋近くの雪渓で補給し、とりあえず一安心。

十勝岳からの戻りでは雲底が下がり、振り返ると頂上を包みだし、富良野岳も同様になった。
今から登頂する人たちはガスの中だろうか。

2度目のカミホロカメットク山の頂上で、上富良野岳からやってきたという親子連れと一緒になり、十勝岳までの所要時間等を聞かれた。
京都から来たそうだが、折角の日本100名山、雲底が上がり頂上から雄大な景色が見られることを願いつつ3人を見送った。

山行記録
十勝岳10:45→上ホロ避難小屋11:20~11:45→上ホロカメットク山11:58~12:07→上富良野岳12:22→十勝岳温泉登山ポスト13:52
f0138096_10081502.jpg
上ホロ避難小屋近くのイワギキョウ
f0138096_10081877.jpg
同じ所で、アキノキリンソウ
f0138096_10373262.jpg
同上、エゾコザクラソウ
f0138096_10373539.jpg
同上、ハクサンボウフウ
f0138096_10082167.jpg
上ホロカメットク山頂上で。京都から来たというご家族、Sさんとか。このとき12時を過ぎていたから、十勝岳まで行って十勝岳温泉に戻るなら18時頃になるかも。一寸心配
f0138096_10082360.jpg
3人を見送る。左上の十勝岳の頂上部に雲がかかってきた。眺望が得られれば良いのだが
f0138096_10082603.jpg
シマリス
f0138096_10082970.jpg
もう終盤のイワヒゲ
f0138096_10083213.jpg
アオノツガザクラ
f0138096_10083561.jpg
エゾノツガザクラ
f0138096_10084967.jpg
同上
f0138096_10085374.jpg
色の濃いエゾノツガザクラ
f0138096_10085660.jpg
ハクサンボウフウとアオノツガザクラの群生
f0138096_10085978.jpg
チングルマ
f0138096_10090185.jpg
三峰山をバックにアオノツガザクラ
f0138096_10090477.jpg
ウサギギク
f0138096_10090755.jpg
ハイオトギリ

by tarumae-yama | 2019-08-10 10:21 | 日本100名山 | Comments(2)