人気ブログランキング |

2019年 08月 09日 ( 2 )

上富良野岳から十勝岳ピストン、2019.8.7ーその1ー

富良野の最高気温予想から散々迷ったのだが、今月ニペソツ山の予定があり、往復25kmの幌加コースのために十勝岳でトレーニングしたかった。

それなりの暑さ対策をして6時頃十勝岳温泉駐車場に到着すると、意外に車が少なくて拍子抜けした。
本州からの登山者は、予定をしっかり組んでるだろうから、高温や多少の悪天でも登るとは思うものの、さすがに猛暑になれていない道民には敬遠されたのだろうか。

道中の三笠から富良野市郊外まで、対向車はあるものの私の車線ではとうとう1台の車に追いつきも追いつかれもしなかったのは初めてのことかも知れない。

スタート直後から、エゾオヤマリンドウがポツポツと目に付いた。
この花を見ると秋が近いと感じる。
だが、上富良野岳頂上近くのお花畑はすでに雪渓こそ消えていたものの、エゾノツガザクラ、アオノツガザクラ、チングルマ、イワヒゲ、ジムカデなどそこそこ花が残っていた。
イワギキョウもミヤマリンドウもあった。

それでも、丁度一月前の7月7日に富良野岳から三峰山、上富良野岳へと周回した時に見た、カラフルで豪華絢爛たるお花畑とはかなり様相が違っていた。
更に一月後ではすでに紅葉の時期を迎えているのかも知れない。

山の季節の移ろいは急ぎ足だ。

山行記録
十勝岳温泉登山ポスト06:12→富良野岳分岐07:00→上富良野岳08:14~08:44→上ホロ避難小屋09:03~09:25→十勝岳10:08
f0138096_13213995.jpg
エゾオヤマリンドウ
f0138096_13214237.jpg
ナナカマドの実が赤くなっている
f0138096_13214432.jpg
マルバシモツケの群生
f0138096_13214734.jpg
チングルマの綿毛、奥に富良野岳
f0138096_13215086.jpg
ウサギギク
f0138096_13215343.jpg
右上に八つ手岩、左に十勝岳
f0138096_13215605.jpg
チングルマと富良野岳
f0138096_13215950.jpg
ヨツバシオガマ
f0138096_13220258.jpg
上富良野岳に到着。頂上で母娘さんの写真を撮って上げているのは、ヤマップのnoriGさんだった
f0138096_13220557.jpg
noriGさんと相方さんも十勝岳を目指すというので一緒することに。前方に十勝岳
f0138096_13231947.jpg
イワギキョウ
f0138096_13232136.jpg
noriGさん達を入れて
f0138096_13232412.jpg
イワギキョウと左上に上ホロカメットク山
f0138096_13232635.jpg
上ホロ避難小屋近くのイワギキョウの群落。奥に十勝岳
f0138096_13233021.jpg
中央に三峰山、右に富良野岳。雲が湧いてきた
f0138096_13233249.jpg
十勝岳に向かうnoriGさんと相方さん
f0138096_13233597.jpg
十勝岳の頂上から。美瑛岳方面からパーティー。東大のワンゲル部員らしい
f0138096_13233749.jpg
美瑛岳の頂上が雲を通してうっすら見える。右端近くに鋸岳
f0138096_13234025.jpg
十勝岳頂上で昼食中のお二人に別れを告げて先に下山。頂上のパーティーは東大のワンゲル部員

by tarumae-yama | 2019-08-09 16:26 | 日本100名山 | Comments(2)

ミニヒマワリ

妻が玄関前に植えたミニヒマワリが今年も咲き出した。
2,3本花瓶に差して仏壇に供え、それから霊園へ行って墓の草取りをしてきた。
もうすぐお盆だが、まだ手入れに来る人もなくひっそりとしていたから、妻と心置きなく会話が出来て良かった。
f0138096_22432742.jpg


by tarumae-yama | 2019-08-09 07:56 | | Comments(0)