人気ブログランキング |

2019年 08月 03日 ( 1 )

イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2

久しぶりに恵庭岳に登りたいのだが、これだけ気温が高いと高度差1000mはきつすぎる。
カラスの早朝からの鳴き声で毎日寝不足気味だし。

と言うことで、5日前に登ったばかりだがまたもお手軽な樽前山へ。
何日ぶりかの快晴は嬉しいのだが、その分気温が高く出だしから汗だくだった。
ただ、「てんくら」では10m/S程の強風予想。

珍しく(?)予報が当たり、樹林帯を抜け外輪に立つとなかなかの強風。
場所によっては帽子が飛ばされそうなほど。

おかげで、気温が高くても体感温度としては暑からず寒からず。
今日は、東山ルートで先ず東山へ、その後反時計回りで西山に登り3時間少々で駐車場に戻った。

西山の頂上では、福井から来たという60代後半のご夫婦と楽しく山談義。
気さくなお二人と日本100名山の話で盛り上がった。

花の情報だが、さすがにタルマエソウはまだまだあちこちで見られるものの、瑞々しい株は皆無に近い。
代わって今見頃なのはイワギキョウと、シラタマノキが白く大きな実(花?)へと生長してあちこちで見られる。

写真の上でクリックすると大きくなります。
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21284276.jpg
東山頂上直下で休憩するご夫婦?。奥に風不死岳と少し霞んでいるけれど支笏湖ブルーの支笏湖
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21290147.jpg
正面に北山(932m峰)。奥の尻別岳と羊蹄山は目をこらすと何とか解るのだが、写真では無理かも
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21290433.jpg
もう半分終わっているタルマエソウ
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21294568.jpg
溶岩ドーム近くにノリウツギが咲いていてビックリ
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21294885.jpg
シラタマノキの奥に溶岩ドーム
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21295118.jpg
白さを増して大きくなってきたシラタマノキ
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21295484.jpg
ネジバナ
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21295768.jpg
ガンコウランの実
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21300017.jpg
コケモモの実
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21300362.jpg
タルマエソウと奥にイワギキョウ
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21300694.jpg
イワギキョウを前景に溶岩ドーム
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21303463.jpg
イワギキョウの塊
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21303931.jpg
西山のイワギキョウ
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21304206.jpg
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21304570.jpg
西山のコケモモの実
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21304850.jpg
同上
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21305123.jpg
イワギキョウ
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21305413.jpg
溶岩ドームをバックにネジバナ
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21305788.jpg
正面に東山の頂上部。分岐に沢山の子供と保護者が休んでいる
イワギキョウが見頃の樽前山、2019.8.2_f0138096_21310095.jpg
10時前の段階で駐車場はほぼ満車。だから最低でも50名以上の登山者がいるはずなのに東山から北山分岐まで誰にも会わず。唯一スライドしたトレランの青年は苫小牧のIさん。私は失念していたのだが、2ヶ月ほど前にこの樽前山で挨拶しているらしい(^^;)


by tarumae-yama | 2019-08-03 07:42 | 樽前山 | Comments(4)