人気ブログランキング |

2019年 07月 18日 ( 1 )

タルマエソウとイワギキョウの樽前山、2019.7.15

風こそ殆どなかったけれど、ガスが濃くて視界が100mもなく溶岩ドームもどこにあるか解らない状況だったためか、東山のピークを踏んで降りる登山者が大半だったようだ。
おかげで?、樽前神社奥宮から西山に向かう登山者もスライドする登山者も殆どいず、西山からお花畑コースではずっと一人歩きだった。

もうしばらくタルマエソウは楽しめると思うものの、その後はシラタマノキが目に付くくらいで、イワギキョウとこれから咲き出すであろうネジバナなどは数が少なく、初夏の華やかな樽前山から初秋の落ち着いた佇まいの樽前山に変わっていくのだろう。
f0138096_16072746.jpg
f0138096_16073040.jpg
シラタマノキ
f0138096_16073352.jpg
この一株だけ白いタルマエソウ。色が褪せただけなのか?
f0138096_16073505.jpg
西山の分岐標識前のタルマエソウ
f0138096_16073879.jpg
イワギキョウ
f0138096_16074049.jpg
西山頂上のコケモモの実
f0138096_16074407.jpg
f0138096_16074840.jpg
ガスが上がってきてバックに西山
f0138096_16080747.jpg
バックに溶岩ドーム
f0138096_16080907.jpg
同上
f0138096_16081289.jpg
支笏湖と奥の紋別岳も見えてきた
f0138096_16081527.jpg
東山の斜面をバックに
f0138096_16081845.jpg
やっと見つけたアパッチのイワヒゲ。もう完全に終わり
f0138096_16082103.jpg
紅葉しているエゾイソツツジ
f0138096_16082311.jpg
ミヤマホツツジ?
f0138096_16082620.jpg
色づいてきたナナカマドの葉


by tarumae-yama | 2019-07-18 07:40 | 樽前山 | Comments(4)