人気ブログランキング |

2019年 06月 21日 ( 1 )

尻別岳と橇負山に樽前山お花畑、2019.6.20ー速報版ー

未踏だという尻別岳にS村さんと二人で登ってきた。
調べてみると、私はH原さんと登って以来9年ぶり。

下山後、同じ登山口から数分の橇負山にも登ってきた。
こちらは私も初めてだったが、三角点も頂上標識もなく、スキー場の駅舎があるのみ。
だが、眺望は中々良かった。

帰宅途中、樽前山に10日以上登っていなかったので、寄り道をしてお花畑コースをアパッチまでピストンしてきた。

やはり、花は代替わりしていて、今はエゾイソツツジやイワヒゲ、ウコンウツギなどは終わりに近く、マルバシモツケももうピークを過ぎている様子。
これからの主役は、そろそろタルマエソウになりそうな状況だった。

とりあえず、速報版として14枚の写真をアップした。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_22344026.jpg
前方に尻別岳の頂上部
f0138096_22344392.jpg
アカモノを入れて、S村さんと先行のご夫婦
f0138096_22344670.jpg
バックの羊蹄山は、頂上が雲に隠れていて残念
f0138096_22344924.jpg
ほぼ同時に到着したご夫婦から自宅で収穫したというサクランボをいただく。甘みがあって美味しかった。ご主人は82歳だそうだが、標準タイムで登れるのが凄い
f0138096_22345235.jpg
下にルスツリゾート
f0138096_22345521.jpg
中央上に下山後、登頂予定の橇負山。左上に霞んでいるが洞爺湖が見える
f0138096_22350257.jpg
橇負山から前方に尻別岳。右端に(雲海)テラス
f0138096_22350637.jpg
テラスから尻別岳。テラスの正面に羊蹄山やニセコアンヌプリが間近に見える
f0138096_22352594.jpg
エゾイソツツジほどの規模はないけれど、マルバシモツケが咲いている。溶岩ドーム周辺のマルバシモツケの状況は分からないが、お花畑コースのマルバシモツケはもうピークを過ぎつつある
f0138096_22352817.jpg
終わりかけのエゾイソツツジを入れてバックに樽前山の東斜面
f0138096_22353180.jpg
6月8日に風不死岳と樽前山に登った時に紹介したハクサンチドリは健気にもまだ頑張って咲いていた。タルマエソウも一緒に入れて
f0138096_22353514.jpg
お花畑を越え、アパッチにかかるとタルマエソウがそろそろ見頃を迎えようとしている
f0138096_22353949.jpg
アパッチのイワヒゲは終盤
f0138096_22354265.jpg
アパッチで、風不死岳に登ってきたという3人パーティーとあれこれお話をした。真ん中のリーダー?はあんちゃんさん?と名のった。7月は羊蹄山や黒岳を予定していると


by tarumae-yama | 2019-06-21 00:19 | 北海道100名山 | Trackback(4) | Comments(2)