人気ブログランキング |

2019年 05月 29日 ( 2 )

徳舜瞥山とホロホロ山、2019.5.27ー徳舜瞥山偏ー

数日前のヤマレコでは、登山道が泥濘状態になっているところがあると書かれていたから、スパイク長靴を履いて登った。
だが、このところの気温の高さのため殆ど乾いていて登山靴でOKだった。
小さな残雪部分が2カ所あったけれど、スパッツがなくても良いくらい。
むしろ、長靴に厚手の靴下では、蒸れて快適とはほど遠かった。

途中、8合目辺りから桜が見られるようになり、頂上ではミヤマアズマギクやミヤマキンバイが多かったものの、期待していたほど花の種類は多くなかった。

後1週間か10日もすれば、頂上周辺にはミヤマオダマキ、チングルマ、ハクサンチドリ、イワベンケイなどが見られるかも知れない。

もっとも、その頃にはキバナシャクナゲや桜、シラネアオイなどは終わっているかも。

駐車場の車の台数から、先行者が7,8名いると想像していたのだが、登っている途中で4名が下山していき、更にホロホロ山に向かった登山者がいるようで、我々が徳舜瞥山の頂上に到着したときは貸し切り状態だった。

休憩を含め登山ポストから頂上まで105分かかり、ポストのところにあった頂上まで100分と書かれた看板のタイムを切ることは出来なかったのがちょっぴり悔しい。
f0138096_18424373.jpg
我々の直後に伊達市のNさんがやってきた。彼とは7年前の石狩岳以来、何度も山でスライドしている
f0138096_18424682.jpg
登山口近くのムラサキヤシオツツジ?
f0138096_18424822.jpg
この案内板は、今年設置されたものだろうか
f0138096_18425186.jpg
6合目の水飲み場にて
f0138096_18425447.jpg
早くも下山して来たソロの男性、名前を失念したがヤマッパーさん。一度山で会っている
f0138096_18425770.jpg
ヒメイチゲ
f0138096_18430091.jpg
7合目で我々を追い抜いていったNさん
f0138096_18430315.jpg
タチツボスミレ?
f0138096_18430683.jpg
後ろに恵庭岳が見える
f0138096_18430939.jpg
サンカヨウ
f0138096_18432604.jpg
ヒメイチゲ
f0138096_18432954.jpg
ミツバオウレン?
f0138096_18433287.jpg
徳舜瞥山頂上で、前夜我が家の冷凍庫で凍らせたフルーツゼリー。まだ冷えていてほてった身体にはとても美味しく感じた
f0138096_18433560.jpg
ゼリーを食べるS村さん。バックにホロホロ山、右端にオロオロ山
f0138096_18433887.jpg
徳舜瞥山頂上のミヤマキンバイ?
f0138096_18434038.jpg
同上
f0138096_18434540.jpg
岩の切れ目に咲くミヤマキンバイ?
f0138096_18434846.jpg
同上
f0138096_18435193.jpg
アズマギク

by tarumae-yama | 2019-05-29 21:30 | 北海道100名山 | Comments(0)

マダニ取り器具

5月19日に迷沢山に登った時、同行のS村さんがダニ取りの器具を買ったと実物を見せてくれた。
これで簡単にダニが取れるなら、病院に行く手間が省ける。
何より何度も使えるだろうし、病院代より安上がりだ。

と言うことで、ネットで購入したS村さんにお願いし我々の分3個の購入をお願いした。
ただ、フランスからの輸入品らしく、箱に(日本語で)簡単な使い方の紙が貼られているのみだから、ユーチューブを見た方が分かり易いとS村さんは言っていた。↓

f0138096_14012237.jpg
徳舜瞥山とホロホロ山下山後、S村さんから受け取ったダニ取り器具。4箱写っているけれど、その一つは、M夫妻と私が5月5日に稀府岳に登ったとき、M夫人がダニに喰われたというヤマップの記事を見たS村さんからM夫妻へのプレゼントだという。今度M夫妻と山を一緒するときに渡そうと思う

by tarumae-yama | 2019-05-29 00:17 | アウトドア | Comments(0)