人気ブログランキング |

2019年 05月 14日 ( 1 )

喜茂別岳と並河岳、2019.5.11ー喜茂別岳編ー

Aさんから並河岳か迷沢山に登りませんかとのお誘いがあった。
結局、同行のH原さんもM夫妻も未踏だという並河岳に登ることに。
それなら大して時間のかからない隣の喜茂別岳を経由しようとなった。

面白いいきさつがあって、池田町のYさん(今は芽室町のKさん)の山友だという稚内のKさんが参加することになった。

前置きが長くなったけれど、中山峠の駐車場で同行者と合流し、つぼ足でスタート。
念のためH原さん、Mさんと私はワカンをザックにくくりつけて。

林道は最初から積雪状態で、トレースからはどうやら4名のパーティーが先行しているらしい。
下山後知ったことだが、そのパーティーは中央労山の4名で、我々の直後からも二人組と思われるパーティーが登った様子だが、先行パーティーは無意根山まで縦走して薄別に下りたらしく、二人組は我々が並河岳に向かっている間に喜茂別岳をピストンしたらしい。
そんな訳で、結果的に誰にも会わない喜茂別岳と並河岳になった。

出だしは中層雲曇りだったけれど、どんどん雲が切れて気持ちの良い青空が広がり、高度を上げるにつれ展望も開けてきた。

雪は緩んでいたもののワカンを使うほどではなく、喜茂別岳の頂上直下までつぼ足で問題なかった。
そこから僅かに笹漕ぎをして頂上に立った。

喜茂別岳にはH原さん達とスキーで8年前に登っているけれど↓、さすが5月の残雪期の喜茂別岳は、穏やかで暖かった。
山行記録
駐車場08:08→林道終点09:09→喜茂別岳10:47

f0138096_13570884.jpg
林道の終点で地図を見るKさん
f0138096_13571175.jpg
稚内のKさんとM夫人。芽室町のKさんと稚内のKさんは山友で、数日前羊蹄山に登ったとき、登山口でM夫妻とバッタリだったらしい。芽室町のKさんは、私やM夫妻とは何度か山を一緒しているから、急遽パーティーを組んで羊蹄山を一緒したそうだ。その時稚内のKさんと意気投合し、今回リーダーのAさんの了解を得て山に誘ったということで、我々は初対面だったけれどとても楽しい山行だった
f0138096_13571526.jpg
f0138096_13571839.jpg
正面に無意根山
f0138096_13572134.jpg
無意根山の左に中岳と並河岳
f0138096_13572401.jpg
f0138096_13572861.jpg
f0138096_13573199.jpg
f0138096_13573393.jpg
正面になだらかな喜茂別岳
f0138096_13575782.jpg
f0138096_13580008.jpg
左端に羊蹄山
f0138096_13580480.jpg
左端に頂上に雪のなくなった喜茂別岳、右端に並河岳
f0138096_13580693.jpg
f0138096_19365569.jpg

喜茂別岳到着
f0138096_13581353.jpg
頂上から無意根山方面
f0138096_13581585.jpg
羊蹄山をアップで
f0138096_13581930.jpg
喜茂別岳で休憩後並河岳へ


by tarumae-yama | 2019-05-14 07:29 | 登山 | Comments(0)