人気ブログランキング |

2019年 04月 30日 ( 2 )

風不死岳北尾根、2019.4.30ー速報版ー

平成最後の今日、同じ市内に住むUさんと風不死岳の北尾根を登って来た。
だが、2日前野塚岳とオムシャヌプリに登った疲れが残り、足がとても重かった。
それに初夏のような暑さと無風状態、北尾根の急斜面を登っていてたちまち汗だくになった。

アイゼンを装着した6合目からは足が止まり、私一人ならここで下山したと思う。
それなのにUさんは、一昨日私と野塚岳とオムシャヌプリ、昨日は単独で漁岳に登り今日で3日連続の山、その体力が羨ましい。

とりあえず速報版として5枚アップし、山報告は後日と言うことで。
f0138096_14353525.jpg
頂上到着。左に樽前山
f0138096_14353844.jpg
樽前山斜面のゼブラ模様
f0138096_14354126.jpg
頂上にいたのは食事中の二人のみ。何とのぶさんとゆうこさんだった。昨年1月20日の白老岳でバッタリ以来久しぶりの再会。二人も私に最近会っていないねと話をしていたとのこと。頂上でしばし山談義。Uさんに撮ってもらう
f0138096_14354325.jpg
下山直後、登って来たカップルはヤマッパーのアンビさんとさちさんとか。さちさんはヤマップに登録したばかりで、アンビさんは私のブログを見たことがあるとのことから、Uさんも入れて記念撮影
f0138096_14354767.jpg
頂上直下を登る私。左端に羊蹄山が見える。Uさんの撮影

by tarumae-yama | 2019-04-30 14:49 | 北海道100名山 | Trackback | Comments(0)

野塚岳とオムシャヌプリ、2019.4.28ーその1ー

寝た気がしないまま、千歳の道の駅でUさんと午前2時に合流し、5時18分、野塚トンネル出口からスタート。

6年前に登った時は、GWを過ぎた5月9日のことだが、出だしから積雪状態でアイゼンを装着して登った。↓
その時と比べ、まだ4月だというのに余りにも雪が少なく、途中までつぼ足で登った。
斜面が急だから途中でアイゼンを履いたけれど、目の前に笹が出てくると右往左往して雪を繋ぎつつ1147mのピークへ。
ここまで余裕を見て1時間半と見込んでいたが、1時間44分も要した。
まあその後は順調で、野塚岳の頂上には予定通り3時間で到着した。

山行記録
トンネル出入口駐車場05:18→1147mピーク07:02→野塚岳頂上08:18
f0138096_13451305.jpg
5時18分、駐車場をスタート。だが、直後に穴に落ち岩に左膝を強打。アイゼンの前爪を蹴り込んだ時や急な斜面の下り場面では痛みが走った。無事下山したけれど温泉で見ると内出血してた(^^;)
f0138096_13451853.jpg
前日10から20cmほどの降雪があったけれど、笹漕ぎがほぼ1147mピークまで続いた
f0138096_13452031.jpg
予定よりオーバーして1147mピークに到着
f0138096_13452356.jpg
中央上に目指す野塚岳が見える
f0138096_13452618.jpg
f0138096_13452987.jpg
最大20cmくらいの積雪だが、持参のワカンやスノーシューは使わず、アイゼンだけで往復した
f0138096_13453228.jpg
f0138096_13453599.jpg
f0138096_13453800.jpg
自分の影を撮影
f0138096_13454004.jpg
f0138096_13460396.jpg
霧氷が朝日を浴びてキラキラ輝いている
f0138096_13472004.jpg
中央やや左上にトヨニ岳。11年前の4月に登っているけれど、ナイフリッジ上の新雪に阻まれ、時間切れでピリカヌプリにはとても行けず、南峰から下山した苦い思い出の山↓

f0138096_13472218.jpg
野塚岳稜線の樹氷
f0138096_13472529.jpg
青空に樹氷
f0138096_13472981.jpg
樹氷の木々の間を登るUさん
f0138096_13473237.jpg
f0138096_13473570.jpg
f0138096_13473828.jpg
野塚岳の頂上から私を撮影するUさん
f0138096_13474012.jpg
中央やや右上に野塚岳の西峰
f0138096_13474357.jpg
中央の上にトヨニ岳。奥のピリカヌプリまでは見えない?
f0138096_13474596.jpg
オムシャヌプリまでのGPSの軌跡


by tarumae-yama | 2019-04-30 06:51 | 北海道100名山 | Trackback | Comments(0)