人気ブログランキング |

2019年 04月 25日 ( 1 )

樽前山、2019.4.24

1月4日以来久しぶりの樽前山。
今日は気温が高く、すでに春山の様相。

予定通り22日にゲートが開放され、5合目まで車で行けるようになったけれど、それは苫小牧側からのことで、モーラップ側のゲートが開くのは、苫小牧市役所の担当者の話ではGW明けになるらしい。

今日はモーラップ側のゲートからスタートしたのだが、5合目までの道道は完全に乾いていて、5合目から7合目のヒュッテまでの林道も雪は全くなく、自転車のタイヤ痕が複数あったから、7合目まで漕いだ登山者がいた様子。

ヒュッテ前の登山ポストで入山届を出し、お花畑コースから外輪に出て、東山経由でヒュッテに戻った。
モーラップ側のゲート近くの駐車場に2台、苫小牧側から来た車が5合目ゲート近くに2台路肩駐車していたけれど、山で会ったのは2組3名の登山者だけだった。

お花畑ルートと7合目の駐車場から東山ルートにはまだまだ残雪がたっぷりで、スパイク長靴は有効だった。
東山ルートから外輪分岐までの残雪は、早朝などカリカリになっているならアイゼンを装着した方が安全だが、雪が緩んでいるなら登山靴だけでも問題ないと思う。

外輪まで上がればもう登山道には雪は全くないけれど、今回寄らなかった西山の登山道だけは、まだ残雪に覆われているように見えた。

蛇足だが、
4月6日の記事「樽前山への登山道」で、ゲートに取りつけられていた「歩行者も通れません」という警告板は、4月21日の時点では撤去されていて、この日もその警告板はなかった。
f0138096_16341399.jpg
ヒュッテの管理人さんは、休みなのか不在らしい
f0138096_16341586.jpg
毎年、この岩の割れ目に咲くイワヒゲが楽しみ
f0138096_16341807.jpg
東山斜面のゼブラ模様
f0138096_16342050.jpg
同上
f0138096_16342417.jpg
PM2.5の影響なのか、支笏湖が霞んでいる
f0138096_16342638.jpg
中央付近の残雪模様が、雄鹿のように見えたので
f0138096_16343079.jpg
コメバツガザクラの蕾、咲くのに何日かかるだろう
f0138096_16343306.jpg
f0138096_16345118.jpg
左端近くに932m峰、その右に風不死岳
f0138096_16345444.jpg
西山の尾根は残雪に覆われている
f0138096_16345656.jpg
無人の頂上に到着。向かい風が強くて中々きつかった
f0138096_16345986.jpg
頂上から、風不死岳の右奥に前日登った恵庭岳の頂上岩塔が霞んで見える
f0138096_16350283.jpg
ゼブラ模様を前景に西山
f0138096_16350567.jpg
外輪分岐からヒュッテに戻る登山道の途中で昼食中のカップル。女性は千歳市で「かもめ食堂」を経営するkanaさんだった。左は山友のTさんとか

f0138096_16350829.jpg
kanaさんの希望でツーショット。Tさんの撮影。妻が元気だった数年前、kanaさんのブログをお気に入りに登録し、熱心に妻は見ていた。その後、夫婦で「かもめ食堂」に行ったけれど、何時も混んでいてその後中々行く機会がなかった。当時のkanaさんは運動とは無縁だったのだが、今はマラソンと登山に熱中している様子。調べてみると、以前kanaさんにこの樽前山でスライドしていて、9月で丸3年にもなる。
「かもめ食堂」を紹介した記事↓



by tarumae-yama | 2019-04-25 07:37 | 樽前山 | Trackback | Comments(0)