人気ブログランキング |

2019年 04月 22日 ( 1 )

羊蹄山ご来光登山、2019.4.21

下山は最低気温の出る時間帯だからと、我々はスノーシューやワカンを携行せずアイゼンのみで登山口をスタートした。
この判断は的確で、気温が昇がって雪が緩みだしても踏み抜くことなく快適だった。

さすがに気温が低く、高度を上げるに従い風もそこそこ吹き出し、立ち止まると体温が奪われるから、殆ど休憩を取らず登り切った。
それでも、標高1500m辺りからは斜度が一段ときつくなり、アイゼンの刃をしっかり食い込ませ、決して転倒しないよう自分に言い聞かせつつ登ったけれど、外輪までが長くしんどかった。

その苦しみも、頂上からの神々しいばかりのご来光と、次第に明瞭になる周囲の光景の素晴らしさにすっかり癒やされた。

羊蹄山は登る山ではなく、下から眺める山だと常日頃思っている私だが、今回のご来光登山は、そんな思いを吹き飛ばすほどの感動を与えてくれた。
f0138096_08211154.jpg
いきなり、外輪到着の写真。足跡は先を行くMさんのもの
f0138096_08211415.jpg
頂上で手を挙げるMさん
f0138096_08211795.jpg
太陽が現れだした。右下に撮影するMさん
f0138096_08212103.jpg
f0138096_08212483.jpg
f0138096_09120823.jpg
私だけ頂上から少し外輪を歩き、そこから頂上の同行者を写す
f0138096_08213007.jpg
頂上から
f0138096_08213499.jpg
f0138096_08213736.jpg
f0138096_08214103.jpg
f0138096_08215853.jpg
f0138096_08220175.jpg
f0138096_08220412.jpg
f0138096_08220651.jpg
f0138096_08221064.jpg
f0138096_08221382.jpg
f0138096_08221663.jpg
私も入って。N君の撮影
f0138096_08221973.jpg


by tarumae-yama | 2019-04-22 08:25 | 日本100名山 | Trackback | Comments(4)