人気ブログランキング |

2019年 04月 10日 ( 1 )

イチャンコッペ山と幌平山、2019.4.9

かりんとうをポリポリ食べながら深夜まで小説を読んでいるせいか、これだけ頻繁に山に登っているのに体重は減るどころ増える一方だ。

パッとしない天気だが、ダイエット目的でまた山に向かった。
藪漕ぎでそろそろ登れなくなる丹鳴尾山と多峰古峰山を当初は考えていたのだが、単独だし、先日の紋別岳で真新しい熊の足跡を見たばかりということもあり、登山者が期待できるイチャンコッペ山にした。

雪が締まっていてスパイク長靴が快適だったから、携行したスノーシューはただのお荷物だった。
だが、帰りに寄った幌平山は腐れ雪のためズポズボ埋まって結構なストレス。

7日の日曜日に登ったヤマレコのi-tomoさんが、雪解けが進み(幌平山は)あと1週間くらいと予想していたが、ここ数日気温が上がるとの予報もあり、私もせいぜいこの週末までが良いところだろうと思う。
f0138096_23091256.jpg
ビューポイントから定番の写真
f0138096_23091555.jpg
小さく下山者が見える
f0138096_23091846.jpg
男性はやっていないそうだが、女性はヤマップのyayaさんとか
f0138096_23092207.jpg
旧反射板ピークから、左上に2日後に登る予定の恵庭岳、手前に幌平山。右端に漁岳
f0138096_23092494.jpg
イチャンコッペ山頂上の先行者。山歴25年のベテランご夫婦だが、イチャンコッペ山は初めてだという
f0138096_23092763.jpg
ペットボトルのところが頂上標識。まだ埋まっている
f0138096_23093154.jpg
頂上から支笏湖と奥に樽前山、風不死岳
f0138096_23093343.jpg
冬季用の頂上標識
f0138096_23094718.jpg
中央に真っ白な漁岳
f0138096_23095009.jpg
正面にこれから登る幌平山。雪解けが進み直登は難しい
f0138096_23095428.jpg
幌平山の北東尾根の途中から
f0138096_23095744.jpg
2日前に登ったi-tomoさんの足跡か?固そうに見えるがスパイク長靴がズボズボ埋まった
f0138096_23095989.jpg
アカゲラ?に突っつかれた頂上標識。minoricoさんは、来年作り直すと言っていた
f0138096_23100218.jpg
中央に先日登った紋別岳
f0138096_23100573.jpg
恵庭岳は近い
f0138096_23100819.jpg
中央の上に苫小牧市街。その奥に太平洋

by tarumae-yama | 2019-04-10 07:38 | 登山 | Trackback | Comments(2)