人気ブログランキング |

2019年 04月 07日 ( 1 )

風不死岳、2019.4.4

北尾根登山口近くの駐車場には1台も停まっていなくて、我々が入山の第1号だったけれど、古いトレースが沢山残っていてつぼ足でも8合目までなら登れそうだった。

だが我々は、出だしからアイゼンを装着した。
日中気温が上がるとの予想に、下山時ズボズボ埋まるのを懸念して念のためワカンを携行した。

案外積雪はたっぷりで、ゲートから雪が繋がっていた。
眺望が良かったためカメラを取り出すことが多く、雪は締まっていたけれど、さすがに2時間を切ることは出来なかった。
だが下山は、殆ど写真を撮らなかったこともあり、僅か53分で登山ポストに到着。

晴天の風不死岳で出会ったのは、樽前山から転進してきたkomiさんただ一人(とワンちゃん)。
風もなく穏やかな風不死岳の頂上で、まったりと至福のひとときを過ごした。

山行記録
登山ポスト08:37→頂上10:53~11:43(昼食)→登山ポスト12:36

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_21423297.jpg
Kさんから三石羊羹をいただく
f0138096_21423565.jpg
中央の上に紋別岳
f0138096_21423932.jpg
奥に恵庭岳
f0138096_21424219.jpg
f0138096_21424529.jpg
古いトレースが沢山ある
f0138096_21424741.jpg
羊蹄山
f0138096_21425029.jpg
恵庭岳の左に漁岳や小漁山もクッキリ
f0138096_21425347.jpg
f0138096_21425503.jpg
中央付近に多峰古峰山、その上に徳舜瞥山やホロホロ山、オロオロ山
f0138096_21425815.jpg
奥に樽前山
f0138096_21431806.jpg
頂上に行く前に猫岩に寄るKさん
f0138096_21432178.jpg
f0138096_21432344.jpg
樽前山も珍しく風が弱いようで、溶岩ドームからの噴煙がまっすぐ上がっている
f0138096_21432641.jpg
冬季限定バッカスチョコ
f0138096_21433039.jpg
頂上からの眺望
f0138096_21433325.jpg
恵庭岳をアップで
f0138096_21433645.jpg
頂上のkomiさんと愛犬のむむ
f0138096_21433954.jpg
小1時間のんびりと過ごして下山
f0138096_21434311.jpg
8合目までは気の抜けないところが幾つかある
f0138096_21434665.jpg
まだ緊張する区間だが、余裕のKさん


by tarumae-yama | 2019-04-07 08:17 | 北海道100名山 | Trackback | Comments(0)