人気ブログランキング |

2019年 04月 02日 ( 1 )

漁岳、2019.3.30

支笏湖周辺の山の積雪は、今年かなり少ないように思う。
漁岳は例年GWまでは登れるのだが、今年はそこまで持つだろうか。
2年前は5月9日に登っているけれど、大した笹漕ぎをしないで登頂出来た。↓

更に記録をたぐってみると、6年前は5月27日にソロで登っている。
さすがにその時期、残雪を繋ぐためのルートファインディングが必要だったし、それでも藪漕ぎがあった。↓



今年は、そんな藪漕ぎをしても、4月一杯で終わるかも知れない。

ともあれ、我々は林道をスノーシューやつぼ足で1時間ほど歩き、尾根の取り付きでつぼ足組もスノーシューを装着した。
アイゼンもピッケルも携行したが、頂上直下の斜面は新雪が20cmほど積もっていたこともあり、アイゼンを必要としなかった。
むしろ、埋まるからスノーシューで正解だったと思う。

ただ、この時期は判断が難しい。
行き交った登山者の足元を見ると、つぼ足や軽アイゼン、スパイク長靴の人もいてまちまちだった。
下山時にスライドしたヤマップのおっくさんは、ワカンとアイゼンを併用していた。
今回は、これが一番良い組み合わせだったかも知れない。

何時もは1175mピークをトラバースするのだが、天気と眺望に恵まれ、初登のあやなさんがいたのでピークを踏むことにした。
その直下で、最近は山を一緒することがなくなったけれど、千歳のまっくさんとスライドした。
彼は下山後用事があるとのことで、大した話もせず写真も撮り忘れた(^^;)
相変わらずソロだったけれど、3週間程前、美比内山を珍しくパーティーで登っているブログを見た。

その後、頂上の最後の登りで、3人パーティーに追いついた。
みんなヤマッパーさんらしかったが、女性は以前イチャンコッペ山でお会いしたTさんだった。
3人の写真は頂上でも沢山撮ったから、希望するなら送ると伝えたけれど、果たして連絡してくるかな?

f0138096_16290567.jpg
8時3分、登山ポストで記帳
f0138096_16290720.jpg
9時1分、長い林道歩きが終わり、全員スノーシューで尾根に取り付く
f0138096_16291140.jpg
9時39分、オコタンペ山と漁岳への分岐地点到着
f0138096_16291338.jpg
f0138096_16291696.jpg
ところどころで穴があり、クレパスも隠れている様子
f0138096_16292029.jpg
10時47分、1175mピーク到着
f0138096_16292337.jpg
1175mピークから、前方に漁岳の頂上部
f0138096_16292623.jpg
10時53分、コル到着
f0138096_16294429.jpg
ヤマッパーの3人パーティー。左端がTさん
f0138096_16294795.jpg
f0138096_16294958.jpg
f0138096_16295269.jpg
f0138096_16295577.jpg
11時26分、頂上は目前
f0138096_16295844.jpg
11時28分、稜線に出て羊蹄山や尻別岳が見えた
f0138096_16300084.jpg
頂上で、3人には驚きの出会い
f0138096_16300319.jpg
頂上であれこれ談笑のひとときを過ごす
f0138096_16302240.jpg
12時4分、ヤマッパーのパーティーは頂上目前
f0138096_16302518.jpg
頂上の賑わい
f0138096_16302808.jpg
小1時間ほど昼食を摂って、12時26分下山開始
f0138096_16303109.jpg
隠れクレパスに落ちたあやなさん。頂上直下とこの辺は危険地帯
f0138096_16303417.jpg
転げ落ちた雪玉が作ったX
f0138096_16303756.jpg
f0138096_16303966.jpg
14時39分、無事下山


by tarumae-yama | 2019-04-02 07:47 | 北海道100名山 | Trackback | Comments(6)