人気ブログランキング |

2019年 03月 31日 ( 1 )

漁岳、2019.3.30ー速報版ー

S村さんとあやなさんの3名で漁岳に登ってきた。
出だしは快晴の天気と素晴らしい眺望だった。
だが、3日連続の山となってさすがに疲労から足が重かった。

そんな中、山では驚きの出会いが多くてビックリだった。
速報版では半分の紹介にとどめ、残りは山報告の中でしようと思う。

230枚を超える写真の中から良さそうなのを選ぶのに、もう気力がない。

とりあえずの9枚をアップし、布団に潜り込もうと思う。
f0138096_22240237.jpg
登山口に向かう途中、左端に恵庭岳、右にこれから登る漁岳
f0138096_22240570.jpg
中央の上に目指す漁岳の頂上部。同行者を入れて
f0138096_22240886.jpg
頂上直下の急斜面を登るあやなさん。左に小漁山
f0138096_22241190.jpg
頂上直下で。右からS村さん、あやなさん、登山ポストで追いつかれ、急遽一緒することになった千歳のUさん。彼とは支笏湖周辺の山で何度も会っていて、最近は1月2日の七条大滝だった。その時にUさんとあやなさんは初対面の挨拶している。Uさんは1月から今回で6回目の漁岳だと言う
f0138096_22241327.jpg
頂上で先行者に撮ってもらう。標識の後ろに羊蹄山。右端に無意根山が見える
f0138096_22241692.jpg
Uさんは左端の小漁山までピストンをすると言うことで、頂上で別行動
f0138096_22241907.jpg
下山して来たソロの男性(右から2番目)は、昨年9月29日に石狩岳で会ってしばらく行動を共にしたヤマップのchokkoさんだった
f0138096_22242299.jpg
我々の頂上到着直後に様茶平経由で漁岳までスキーで登って来た男性2人は、昨年2月25日、丹鳴尾山や鳴尾山で山の情報を交換した方だった。ところが、頂上で話をしている内にお二人は昔、S村さんと職場が一緒だった同僚(後輩)と分かって、3人は驚きの対面。こんな出会いがあるとは
f0138096_22242675.jpg
下山時、登って来たのはヤマップのおっくさん(左から二人目)とかまちさんだった。お二人とは今年の1月13日にオコタンペ山の頂上直下でお会いしているし、かまちさんとは以前風不死岳でもお会いしていて、ヤマップではお互いフォローしている。他にもヤマッパーさん達に会っているけれど、それは次回


by tarumae-yama | 2019-03-31 00:11 | 北海道100名山 | Trackback(1) | Comments(4)