人気ブログランキング |

2019年 03月 20日 ( 2 )

偶然

今日、少々遅めの昼食後、桜木紫乃の「ブルース」という本を読んでいた。
8編からなる連作短編集の6編目、「影のない街」の中で、”・・・CDをナット・キング・コールに替えた。「Fly Me to the Moon」が流れ出す・・・”まで読み進んだ。

正にそのタイミングで、FMラジオから「Fly Me to the Moon」が流れてきて、あまりのぴったり、あまりの偶然にビックリだった。
歌っていたのは松田聖子だったけれど。

まあ、どうでも良い話ではある(^^;)

せっかく(?)なので、もう一つ。
昨夜、久しぶりに江別のシマエナガさんから電話があった。
彼とは昨年1月22日、白老岳を一緒に登っているけれど、その後どうされているのかと気にかけつつずっとご無沙汰していた。↓



先日の丹鳴尾山のブログで、先行の二人にスライドしなかったは不思議と書いた。
その記事を見たシマエナガさんから、「それは私と藤田さんのトレースだよ。」と。

何でも、鳴尾山に向かったものの時間切れで引き返し、その時丹鳴尾山の頂上の方から女性の賑やかな声がしていたと。

スライドしなかったのは、丹鳴尾山をショートカットした可能性があるのではと思っていたのだが、推測通りだったので一寸ビックリだった。
f0138096_14270373.jpg
中央付近に丹鳴尾山の頂上。手前のアイゼンの跡が山友のシマエナガさんと藤田さんのものだった

by tarumae-yama | 2019-03-20 17:01 | 日々の出来事 | Comments(2)

福寿草とミズバショウ、2019.3.18

この日は朝から素晴らしい青空、山に行きたくてうずうずしていたのだが、翌日恵庭岳の西峰に登る予定だったので自粛し、その代わり郊外にある沼まで花の様子を見に行ってきた。

まだ福寿草は雪の下かもと思っていたのだが、陽の当たる南斜面では数輪咲いていた。
近くのミズバショウは、まだ出始めな上に葉先が霜でやられたらしく痛々しかった。

昨年は3月30日に来ていてそこそこ見られる状況だった。
今年はそんな状況には数日早くなるかも知れない。
その頃また来てみようと思う。

そうそう、福寿草の撮影後、車に戻る途中で白いエゾリスを見た。
カメラを取り出す前に遠くに行ってしまい、撮れなかったのが何とも残念。
f0138096_21335048.jpg
f0138096_21335301.jpg
f0138096_21335692.jpg
f0138096_21335809.jpg
f0138096_21340182.jpg
f0138096_21340496.jpg

by tarumae-yama | 2019-03-20 07:25 | | Comments(0)