人気ブログランキング |

2019年 03月 06日 ( 1 )

多峰古峰山、2019.3.5

ヤマレコのgenesis1_1さんとOさんの3人で多峰古峰山に登って来た。
以前、このメンバーで登った時、スタート時は青空だったのに、頂上では雪雲のために眺望はパッとしたものではなかった。

それから2年、今回は前日までのPM2.5の影響も殆どなく、支笏湖ブルーの支笏湖の奥に凜とした恵庭岳がくっきりだった。

リベンジを果たしたgenesis1_1さんとOさんは、とても嬉しそうだった。
そして私にも嬉しいことがあった。

頂上で昼食を摂ろうとしたとき、やってきたソロの男性は何と浜益御殿や狩場山など何度か山を一緒したことのあるポッケさんだった。

あいの里で動物病院を経営している彼は、6年前野塚岳で滑落事故を起こし、奇跡の生還を果たしている。
その顛末を本人が自身のブログに書いていて、私もブログで彼の記事を紹介したから、熱心な古い読者は覚えていると思う。

だが、genesis1_1さんとOさんはその事故を知らない様子だったし、冬山にまだ経験の浅い読者もこの事故から教訓を得るものがあると思うので、改めて彼の顛末記を紹介しようと思う。↓



まあ、1年前に漁岳で同じような滑落骨折事故を起こした私が、偉そうに言える立場ではないとは思うけれど(^^;)

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_20222133.jpg
恵庭岳をバックにgenesis1_1さん(左)とOさん
f0138096_20222402.jpg
正面に多峰古峰山。頂上までつぼ足で登れそうなほどトレースは踏み固められていた
f0138096_20222712.jpg
ビューポイントから、今日は良い天気
f0138096_20223066.jpg
頂上直下のgenesis1_1さん。雪解けが進み、このままだと登れるのはあと2週間がせいぜいか
f0138096_20223370.jpg
頂上に到着。バックに樽前山
f0138096_20223682.jpg
f0138096_20223964.jpg
恵庭岳がくっきり
f0138096_20224240.jpg
f0138096_20224505.jpg
風不死岳や樽前山をもっと近くで見るために移動
f0138096_20224747.jpg
f0138096_20231234.jpg
風不死岳(左上)と樽前山のビューポイントから
f0138096_20523916.jpg
昼食のために頂上に戻る
f0138096_20231558.jpg
支笏湖の奥に幌平山からイチャンコッペ山、紋別岳の山並み

f0138096_20232169.jpg
昼食の時にポッケさん(真ん中)がやってきた。彼は今年初めての山だという。久しぶりの再会に話が弾み、温泉まで一緒した
f0138096_20232465.jpg
昼食後、札幌の山の会の8名がやってきて頂上は突然賑やかになった
f0138096_20232748.jpg
頂上からポッケさんも一緒に下山
f0138096_20233197.jpg
前方に恵庭岳。一番後ろがポッケさん
f0138096_20233475.jpg
朝と同じ所でポッケさんも入れて撮影


by tarumae-yama | 2019-03-06 07:41 | 登山 | Trackback | Comments(4)