人気ブログランキング |

2019年 03月 05日 ( 1 )

丹鳴尾山、2019.3.4

池田のYさん(昨年夏に結婚し、その後家を建てたので今は芽室町のKさん)からLINEが入って、支笏湖周辺の山に登りに行くと。

それで、Sさん、M夫妻も加わり、今日(Kさんには未踏の)丹鳴尾山に登ってきた。
調べてみると、Kさんとは同行者全員昨年2月26日の漁岳以来1年ぶりの再会。↓
そんな訳で、道中?我々は久しぶりのKさんと話しに花が咲き、頂上までの2時間はあっと言う間だった。

それにしても、1週間前に登った時より更に雪解けが進んで、まるでGWの漁岳を登っている様な感じだった。
このまま雪が降らず暖かな日が続けば、もう下旬には丹鳴尾山は無理かも知れない。

蛇足だが、平日とは言え晴天なのに、樽前山、風不死岳、多峰古峰山の駐車場にはそれぞれ車が1台しか停まっていず、我々の丹鳴尾山には車はなく、当然誰一人として会わなかった。
ひょっとして、この登山者の少なさはPM2.5が影響しているのかも知れない。

山行記録
休憩を含め登り2時間11分、下りに1時間10分
f0138096_20581484.jpg
f0138096_20581870.jpg
美笛橋のKさん(右)とM夫人
f0138096_20582043.jpg
f0138096_20582424.jpg
f0138096_20582744.jpg
中央に恵庭岳の頂上部が何とか見える。PM2.5の影響だろう
f0138096_20583161.jpg
f0138096_20583515.jpg
f0138096_20583894.jpg
f0138096_20584199.jpg
f0138096_20584447.jpg
f0138096_20590625.jpg
中央の左に鳴尾山、右に丹鳴岳
f0138096_20591137.jpg
同行者が頂上に到着
f0138096_20591326.jpg
頂上で、鳴尾山をバックに同行者
f0138096_20591699.jpg
M夫妻
f0138096_20591921.jpg
頂上で昼食後、下山開始
f0138096_20592284.jpg
Mさんと新婚のKさん
f0138096_20592532.jpg
何とか風不死岳と樽前山が見えている
f0138096_20592807.jpg
尻滑りをするM夫人と撮影するMさん
f0138096_20593178.jpg
同上


by tarumae-yama | 2019-03-05 00:17 | 登山 | Trackback | Comments(2)