人気ブログランキング |

2019年 02月 25日 ( 1 )

丹鳴尾山、2019.2.24

昨冬は4度登った丹鳴尾山、この冬は今回が初めてだった。
この山も例年より積雪が少なく、今後別の山の予定もあるから、とても雪解けまで前年を超える回数は無理だろう。

ともあれ、風は中々強かったものの晴天と眺望に恵まれたので、初登のS村さんも堪能したと思う。
 
今回、前日の登山者の踏み跡と5名分?の先行者のトレースがしっかりとあったから、有難く使わせてもらったけれど、中腹辺りのルートは、私が何時も取るそれとは違っていて、忠実に尾根を辿っていた。

でも、急な斜面を登る分、振り向くと支笏湖の奥に恵庭岳から紋別岳、樽前山へと続く山並みが早々と見えてくるから、このルートも中々良いと思えた。

蛇足だが、ゲート前でスノーシューを履こうとしてまたもクランポンを固定するリベットが一つ取れた。
その場で針金を使ってとりあえず処置をしたけれど、私のMSRのスノーシューは何でこうもトラブルが続くのだろう。

山行記録
ゲート前09:22→美笛橋09:43→丹鳴尾山11:31~12:09(昼食)→美笛橋13:00→ゲート前13:22
f0138096_21385585.jpg
f0138096_21385890.jpg
バックに風不死岳と樽前山が見える
f0138096_21390106.jpg
恵庭岳を撮影するSさん
f0138096_21390433.jpg
f0138096_21390794.jpg
頂上直下で下山中の3名パーティーとスライド
f0138096_21391221.jpg
3名はヤマッパーの、左からモココさん、fukuさん、ごうだだげじさんだった
f0138096_21391619.jpg
f0138096_21391937.jpg
f0138096_21392394.jpg
f0138096_21392673.jpg
地形図を見ると分かるけれど、丹鳴尾山の頂上はフラットで広い
f0138096_21394570.jpg
頂上到着。ピンクテープがあるのみ
f0138096_21394809.jpg
S村さん、中央に尻別岳、右の羊蹄山は中腹から上は雲の中
f0138096_21395163.jpg
中央の木の左に今回は行かなかった鳴尾山、右に丹鳴岳。鳴尾山に向かった先行者がいる様子
f0138096_21395447.jpg
頂上で、S村さんとSさん(右)
f0138096_21395728.jpg
f0138096_21395919.jpg
ウサギの足跡を入れて奥に恵庭岳
f0138096_21400317.jpg
f0138096_21400602.jpg
左上に風不死岳、その右に樽前山
f0138096_21401091.jpg
昼食後、下山開始
f0138096_21401265.jpg
f0138096_21403032.jpg

by tarumae-yama | 2019-02-25 07:24 | 登山 | Comments(4)