人気ブログランキング |

2019年 02月 23日 ( 1 )

またもスノーシューのトラブル

一昨日、紋別岳から748mピークに登った時、スノーシューのリベットが壊れた。
先日の北白老岳の時は右足用だったけれど、今度は左足用でまたも2本だった。

前日、用具の点検をしたのだが、こんなにトラブルが続くものだろうか。
まあ確かに、一シーズンの使用回数は山友よりかなり多いと思うし、体重がある分負荷が強くかかるとは思うけれど、それにしても、と思う。

用具は使うたびに傷んでいくだろうから、ますます事前点検とリペアキットの携行は必須との思いを強くした今回のトラブルだった。
f0138096_13320421.jpg
スノーシューのクランポンを固定するリベットが2カ所で取れた。写真の中央に壊れたリベット2個と、その上にリベットを取り出すために使ったポンチ
f0138096_13320745.jpg
クランポンの爪側リベットの代わりは、プラスボルトとナットを使って補修。その下側のリベットは、丁度長さの合うマイナスボルトがあったので反対側から使った。
以前ブログで紹介した右足用は針金のまま使っている
f0138096_13320937.jpg
クランポンの裏側。この程度の厚さならハイパロンの生地へのダメージはそれほどないと思う。使い古しのマイナスボルトなのですでに錆びている
f0138096_13321362.jpg
ついでの写真と書けばなおさんに失礼だが、紋別岳に登る前に、なおさんから手作りの大きなパンをいただいた。一月前オコタンペ山を一緒に登った時、彼女にスノーシューを貸したのだが、そのお礼とのこと。上の4枚は2月22日の撮影
f0138096_13321793.jpg
紋別岳の頂上で我々3人になおさんから手作りのスィートポテトをいただいた。2月21日の撮影


by tarumae-yama | 2019-02-23 07:51 | アウトドア | Trackback | Comments(2)