人気ブログランキング |

2019年 02月 18日 ( 1 )

稀府岳、2019.2.15

登山者名簿によると、前日に2組3名が登ったらしく林の方へしっかりしたトレースが延びていた。
だが、そのトレースも森林限界を越えると強風のために消えていた。

登山を始めてまだ半年のMさんに、隠されたトレースの見つけ方などを教えつつ、雪庇に気をつけながら頂上に立った。
そのMさんだが、春になればトレランに専念するようだから、私達と山を一緒するのは後2ヶ月、せいぜい多くても4,5回のことだろう。

ともあれ、案外良い天気だったけれど、凍傷を心配するほど頬に当たる強風が冷たかった。
それでも頂上で昼食を摂り、下山後はニョロニョロ洞窟見物の予定だった。
だが、さすがに冷えた身体では洞窟に向かう気力も失せ、そのまま温泉へ。

平日とはいえ、今日はイチャンコッペ山、樽前山、多峰古峰山、丹鳴尾山の登山口に車はなく、風不死岳の駐車場に僅か1台停まっていたのみ。

我々は堪能したけれど、閑古鳥(本当はカラ類)の鳴き声が聞こえただけの静かな、しかし淋しい稀府岳だった。

山行記録
登山ポスト10:19→前稀府岳11:41→稀府岳12:04~12:21(昼食)→登山ポスト13:18
f0138096_18393550.jpg
f0138096_18393880.jpg
f0138096_18394259.jpg
f0138096_18394410.jpg
f0138096_18394792.jpg
f0138096_18395061.jpg
f0138096_18395331.jpg
f0138096_18395701.jpg
f0138096_18400178.jpg
f0138096_18400365.jpg
f0138096_18402124.jpg
f0138096_18402498.jpg
f0138096_18402789.jpg
f0138096_18403092.jpg
f0138096_18403465.jpg
f0138096_18403774.jpg
f0138096_18403948.jpg
f0138096_18404200.jpg

by tarumae-yama | 2019-02-18 07:46 | Trackback | Comments(2)