人気ブログランキング |

2019年 02月 15日 ( 1 )

多峰古峰山、2019.2.14

夏冬通してここ3年、毎年30回以上一緒しているM夫妻と久しぶりの山行。
昨年12月24日、オコタンペ山でM夫妻の結婚10周年をお祝いして以来だから、何と50日以上も経っていたとはビックリ。

体調がまだまだ戻っていないというM夫人に、丹鳴尾山と多峰古峰山のどちらを希望するか聞いたところ、トレースが期待できて短時間で登れる後者が良いと。

そんな訳で、何時ものSさんと4名で多峰古峰山へ。
今日はソロの男性が先行していて、頂上で挨拶をすると山で何度も会っているヤマップのOKUさんだった。

時々雪が舞う生憎の天気だったけれど、それでも頂上に到着直後青空が広がり、支笏湖と回りの恵庭岳や風不死岳、樽前山などが見える様になり、まあそこそこ満足の多峰古峰山だった。

何よりM夫人が何時ものハイテンションだったことと、ずっと笑顔だったことがSさんと私には一安心だった。

次回は丹鳴尾山を一緒するとのことで楽しみだ。
f0138096_16164446.jpg
トレースがしっかり残っていて有難かった
f0138096_16164760.jpg
頂上直下の急斜面
f0138096_16165025.jpg
頂上に到着
f0138096_16165218.jpg
ソロの男性が休憩中。ヤマップのOKUさんだった。奥に見えるはずの樽前山は降雪のため姿を隠している
f0138096_16165568.jpg
M夫妻
f0138096_16165929.jpg
樽前山が見えてきた。強風のため雪庇から雪が舞う
f0138096_16170267.jpg
f0138096_16170455.jpg
f0138096_16170805.jpg
風不死岳(左)と樽前山
f0138096_16171085.jpg
奥に南多峰古峰山。SさんとM夫人
f0138096_16171371.jpg
撮影中のMさん
f0138096_16171580.jpg
下山開始


by tarumae-yama | 2019-02-15 06:21 | 登山 | Trackback | Comments(2)