人気ブログランキング |

2019年 02月 07日 ( 1 )

Sさんのスノーシュー

2月3日に風不死岳を一緒したときに気がついたのだが、Sさんのスノーシューが新しくなっていた。
今まで何度か修理しながら使っていたモンベルのスノーシューが、いよいよダメになったそうだ。

で、Sさんが新調したスノーシューは、以前私も買ってブログで紹介した物と同一機種だった。↓

ただ、長すぎて下りの時にストレスになるからと、後ろの部分をカットしていたのには驚いた。

私のこの機種の感想は、性能的には中々素晴らしいとは思ったものの、ラチェット式のベルトが短いことと、リフターを上げるときは問題なかったものの、下げるときに引っかかって大変な力が要ることだった。

まあ、リフターの件は製造時の加工のばらつきらしく、同じ機種を使っている知人の話ではスムーズに操作できると。
今では品質管理体制が整い、その時よりずっと良くなっていることだろう。

これで、3年前に購入したときよりベルトが長くなっているなら、(すでに知人に譲ったので)予備用にまた購入しても良いと思った。
何しろ、LIGHTNING ASCENTより多少性能が落ちるとしても、1万円弱で購入できるNorth Eagleのスノーシューは抜群にコスパが高い。

それで、このスノーシューを製造販売している会社に電話で問い合わせてみた。
応対の担当者は、「短いとの苦情は会社には届いていない。(だから)ベルトの長さは3年前と変更がない。」との回答。
ユーザーの口コミを検索すると、ベルトの長さに対する不満が幾つか載っているのだが・・・。

ただ、踵の布ベルトで使っているプラスチック製留め具は、踏んで割ってしまったという購入者からパーツの注文が来ることがあるそうだ。

何を言いたいか意味不明の記事になったけれど、MSRやTUBBSなど有名メーカーのスノーシューが高すぎると思っているなら、このスノーシューは選択肢の一つになると思う。

お節介ついでに、札幌近郊の人なら「ホーマック」や「ジョイフルAK」等で扱っているらしい。
私は「ヨドバシカメラ」のネットで購入したけれど、靴を持参してベルトの長さやリフターの上げ下げがスムーズか、実際に確認した方が良いと思う。
f0138096_15584337.jpg
写真は「ナニワ」のHPより借用

f0138096_15591568.jpg
Sさんの新調したスノーシュー。上の写真と比べると、後ろの部分をカットしたのが分かると思う
f0138096_15591553.jpg
Sさんのスノーシューの前部分と後ろ部分。奇麗に加工していて驚いた

by tarumae-yama | 2019-02-07 07:48 | アウトドア | Trackback | Comments(0)