人気ブログランキング |

2019年 02月 05日 ( 1 )

風不死岳北尾根、2019.2.3

登山口近くの駐車帯には我々の他に室蘭ナンバーと札幌ナンバーのレンタカーが止まっていた。

(室蘭ナンバーの)苫小牧のソロの男性とは、8.5合目辺りでスライドした。
レンタカーの登山者は、ヤマレコによると、風不死岳から樽前山の東山に登り、あの長い林道と、ゲートから風不死岳の登山口まで国道を歩いたらしい。
この間20km近くあるから、気力も体力も凄いと思う。
帰宅途中、モーラップキャンプ場近くの国道をてくてく歩いているその男性を見かけた。

私も来月、ゲートから樽前山に登り風不死岳まで足を延ばし北尾根を下りようと計画しているけれど、車を1台デポの予定だから国道を歩く必要はない。

今回の風不死岳は、この2人と我々だけと思っていたところ、下山中オーストリア人5名パーティーがスキーで登ってくるのに出会った。
いかにも上級者という雰囲気だったけれど、この山に快適な斜面があるとは思えない。
まあ、ニセピークの西斜面ならそこそこ楽しめるかも。

山行記録
休憩を含め登りに⑵時間22分、下りは1時間16分
f0138096_12210645.jpg
f0138096_12211132.jpg
f0138096_12211417.jpg
Sさんと一緒すると何時ものことだが、きびだんごをいただく
f0138096_12211726.jpg
f0138096_12212002.jpg
f0138096_12212277.jpg
f0138096_12212594.jpg
苫小牧の男性と8.5合目辺りでスライド。何時も1人で登っているらしい
f0138096_12213325.jpg
正面近くに紋別岳。左にイチャンコッペ山から幌平山まで見える
f0138096_12213901.jpg
f0138096_12214270.jpg
f0138096_12221193.jpg
f0138096_12221370.jpg
f0138096_12221662.jpg
中央辺りに白老3山
f0138096_12221867.jpg
風不死岳の頂上からニセピークの斜面をトラバースして樽前山に向かった男性のスノーシューの踏み跡がクッキリ
f0138096_12222069.jpg
頂上でアイゼンを装着
f0138096_12222397.jpg
f0138096_12222617.jpg
下山中にスライドしたオーストリア人。かっこ良い
f0138096_12223118.jpg
その下で休憩していたペア
f0138096_12223420.jpg
f0138096_12223789.jpg
この1枚は、Sさんから送られてきた写真

by tarumae-yama | 2019-02-05 06:47 | 北海道100名山 | Trackback | Comments(2)