人気ブログランキング |

2019年 02月 04日 ( 1 )

キャラバンの登山用靴下

寒さも一段と厳しくなり、久しぶりに冬山用の靴下を買った。

キャラバンの総合カタログには載っていなかったのだが、今まで使っている厚手のものよりもっと厚手のものがあると、登山靴購入などで何かとお世話になっているキャラバン東京巣鴨店の店員さんが教えてくれ、今回それを買ってみた。

ただ、届いた靴下を見ると思っていた以上に厚くて、ただでさえ余裕のない登山靴だから入らないかも知れないし、入っても密着しすぎて問題があるかも知れない(まだ履いていない)。

まあ、その時は登山靴のヴィブラムソールが減っていてそろそろ更新時期だから、一サイズ大きめの靴を買うことで解決できるだろう。

それにしても、普段の靴下は3足で1000円程度のものを履いている私だが、この超厚手の靴下は税込み3000円を超えるからかなり高い。
でも、メリノウール製品だし高額な分、冬山で指先が冷たくならぬようしっかり保温してくれると思う。

余計な話だが、5足のうち超厚手を含む3足は「ブラックダイヤモンド ウィペット」をプレゼントしてくれた隊長Oさんへのお礼である。
f0138096_12515737.jpg
上の3足も厚手だが、下の2足はもっと厚く、立体製法で指がズレにくいそうだ。どちらも左足用と右足用に作られている
f0138096_12515999.jpg
今や山で防寒テムレスというゴム製の手袋を使っている登山者を多く見る様になった。最近は1000円も高い黒色の防寒テムレスも見かける。私も以前青色の物を使っていたけれど、今は2本指タイプの「ハイブリッドパイルミットミトン」というゴム手袋を愛用している。5本指より操作性が悪くても防寒性能はこちらの方が高いと思う。このミトンタイプのゴム手袋を使っている登山者を見たのはまだ1人しかいないけれど、隊長Oさんが興味を示したので、写真のミトン手袋も彼へのお礼用である。1000円位で買えるからコスパは高いと思う


by tarumae-yama | 2019-02-04 07:44 | アウトドア | Trackback | Comments(0)