人気ブログランキング |

2019年 01月 21日 ( 1 )

紋別岳から748mピーク、2019.1.19ーその2ー

紋別岳から幌平山間を縦走する人は一冬に何人かはいるらしい。
尾根上(の中心)を忠実に踏む者もいれば、むしろピークを避けて最短距離で通過する人もいるようだ。

まあどう歩こうと人それぞれの考えだが、ピークに立てば視界が広がってより感動が大きいのでは、とは思う。

今回、紋別岳から748mピークまで積雪の深さや締まり具合が分からず、前日昼から下見に歩こうと思っていた。
だが、この日3ヶ月毎の前立腺の定期検査が、何時ものように午前中で終わらず、13時半までかかってしまい、下見は叶わなかった。

そんな訳で、紋別岳の保全道路から748mピークまで恐る恐る足を踏み入れたけれど、案外深くは沈まず、1時間かかると想定していたのに44分で到着。

帰りは紋別岳(の保全道路)まで基本的に登りだが、我々のトレースを使ったのでこれまた順調だった。

フォロワー数の多いMIKAKOさんが、すでにヤマップに景色が良かったと挙げているから、今後748mピークへ向かうヤマッパーが何人も出てくることだろう。
f0138096_14081316.jpg
時々スノーシューでも膝下まで埋まることがあるものの、せいぜいくるぶし程度。この辺は疎林なので、支笏湖方面の視界が良い
f0138096_14081566.jpg
正面に目指す748mピーク
f0138096_14082073.jpg
748mピークの急な斜面をトラバース気味に登るKさん
f0138096_14082495.jpg
ピークは目前
f0138096_14082764.jpg
振り返ると、1時間前に頂上に立っていた紋別岳
f0138096_14083000.jpg
748mピークに到着したが、より支笏湖が足元に見える左端近くの735m?のポコへ向かってそこで昼食を摂ることに。離れて見えるけれど、直線距離では115mほど
f0138096_14083215.jpg
735m?ポコに到着寸前のMIKAKOさん
f0138096_14083909.jpg
MIKAKOさんに続いてうららさんも到着。748mピークから僅か6分
f0138096_14092463.jpg
恵庭岳をバックに735m?ポコに立つ同行者。このポコは、足元に支笏湖があり、視界が広くて私のお気に入りの場所だ。鹿もお気に入りのようで笹が食べられている
f0138096_14092754.jpg
この日、MIKAKOさんの誕生日だという。自ら持参したmorimotoのケーキを手に記念撮影
f0138096_14093036.jpg
誕生日と知らない同行者が逆にご馳走になってしまった
f0138096_14093324.jpg
ケーキをいただいた後、紋別岳に向かって下山
f0138096_14093687.jpg
保全道路に合流後、電柱沿いの直登コースを下山
f0138096_14093867.jpg
この橋を渡ると駐車場まであと10分程度
f0138096_14094206.jpg
もう一度、GPSの軌跡。ログの上でクリックすると大きくなります


by tarumae-yama | 2019-01-21 07:42 | 登山 | Trackback | Comments(2)