人気ブログランキング |

2019年 01月 17日 ( 1 )

漁岳とオコタンペ山、2019.1.14

前日、漁岳に登った登山者が10名以上いたことを聞いていたので、期待通り彼らのトレースがしっかり残っていたのが有難かった。
ただ、小1時間歩いた林道から尾根に取り付いた先は、我々が毎冬選択するルートとは途中でかなり違っていた。

それは尾根上のコブを忠実に辿っていて、漁岳を目指すなら理想的なルートとは言いがたいけれど、ショートカットするためにラッセルをするよりは断然楽だから、我々はそのトレースを感謝の念を持って使わせてもらった。

オコタン分岐ゲート近くの二つの駐車場には数台の車が停まっていたのだが、我々が頂上に到着するまで、先行者に追いつくことも下山者とスライドすることもなかった。

ただ、途中で追い越されたソロの男性とは頂上直下で交差した。
聞くと2時間20分で登頂したと。さすが自衛官、その体力が羨ましい。

前日に登った人のヤマレコによると、頂上直下ではアイゼンが安全と書いてあったけれど、スノーシューで全く問題なかった。

とは言うものの、昨年の3月、頂上直下から尻滑りをして事故を起こしているので、さすがに頂上直下の登りと下りは気を引き締めたし、尻滑りも今回は自重した(^^;)

山行記録
登山ポスト07:13→林道終点08:02→漁岳頂上10:28~10:48(昼食)→オコタンペ山12:40→ゲート前13:40
f0138096_14193196.jpg
前方の山が朝日に照らされて薄赤く染まっている
f0138096_14193486.jpg
快晴の天気にスカイラインがクッキリ
f0138096_14193725.jpg
中央付近に白いオコタンペ湖、奥に支笏湖
f0138096_14194030.jpg
目指す漁岳
f0138096_14194371.jpg
こちらは小漁山
f0138096_14194726.jpg
f0138096_14195113.jpg
頂上直下をトラバースするS村さん。頂上から尻滑りの跡がある
f0138096_14195405.jpg
中央に小漁山、奥に白老3山、徳舜瞥山やホロホロ山も見える
f0138096_14195897.jpg
羊蹄山と左端に尻別岳
f0138096_14200142.jpg
f0138096_14202724.jpg
頂上標識の上にミカンが見える
f0138096_14203058.jpg
下山時、斜度は急だがしっかりとトレースが付いている
f0138096_14203372.jpg
f0138096_14203694.jpg
白老山岳会のN村さん達4人パーティー
f0138096_14203868.jpg
下山途中でスライドしたのは、数年前?、旭岳で言葉を交わしたTご夫妻だった
f0138096_14204201.jpg
Tご夫妻と別れた直後にお会いしたのは、ヤマップのまささんとアツコさん
f0138096_14204687.jpg
中央付近に恵庭岳、その左に目指すオコタンペ山
f0138096_14204876.jpg
オコタンペ山の頂上付近から、奥に白い漁岳が見える
f0138096_14205037.jpg
ヤマレコのminoricoさんが作った頂上標識を撮影するSさん


by tarumae-yama | 2019-01-17 07:36 | 北海道100名山 | Comments(2)