人気ブログランキング |

2019年 01月 11日 ( 1 )

イチャンコッペ山、2019.1.10ー速報版ー

藻岩山愛好会の方達と一緒にイチャンコッペ山に登ってきた。
全員スノーシューを装着した5名の後ろから付いて行くのなら、スパイク長靴で大丈夫だろうと考えたのだが大失敗だった。
特に旧反射板ピークから頂上までの間は吹き溜まりが多く、膝上まで埋まりまくり心が折れた。

それでも、晴天に恵まれヘロヘロになってたどり着いた頂上でのカップ麺は格別美味しかった。

愛好会の男性は全員初対面だと思っていたところ、2,3年前、makoさんとお母さんを樽前山と風不死岳に案内したことがあるけれど、そのmakoさんのお父さんが参加していて驚いた。

ともあれ、今日はズボズボと埋まりまくってストレスフルなイチャンコッペ山になったので、写真を6枚アップし、もう寝ようと思う、何時もと変わらず午前様になったけれど。
f0138096_19325131.jpg
旧反射板ピークをバックに藻岩山愛好会の皆さん。左からTさん、ぶるままさん、makoさんのお父さんのKさん、会長さん、うららさん。ぶるままさん、うららさんとは年末の12月28日一緒に風不死岳に登っている
f0138096_19325566.jpg
途中、夏道から逸れて尾根に登る
f0138096_19325746.jpg
尾根上の620mピークから、バックに恵庭岳
f0138096_19330051.jpg
会長さんを先頭に旧反射板ピークに向かう。バックに支笏湖
f0138096_19330318.jpg
下山時、男性3名は途中から幌平山に向かうということで別行動。倒木に乗るぶるままさんとうららさん
f0138096_19330675.jpg
男性陣が幌平山から下りて来るまでの間、駐車場でティータイム


by tarumae-yama | 2019-01-11 00:06 | 登山 | Trackback | Comments(6)