人気ブログランキング |

2018年 12月 31日 ( 1 )

2018年の山ベスト3

今年も随分と山に登った。
その数、129日間に161座。

それなのにピークに立った数はこの3年間では一番少ない、山に向かった日数は一番多かったのに。

今年の山のベスト3を発表する前に、蛇足だが下山後に入った温泉の上位三つを記しておきたい。
支笏湖周辺の山に登ることが圧倒的に多いから、温泉のトップは休暇村が37回、次いで丸駒温泉の28回。3番目はぐっと下がって大滝村の温泉で9回だった。

さて、山のベスト3だが、トップに選んだのは石狩岳。
6年前にシュナイダーコースで登った時、下山時に小雨の細尾根から転落し運良く途中の木で止まったけれど、その木がなければ死んでいたかも知れない。
それがトラウマになり、もう向かうことのない山と決めたはずが、何故か6年ぶりに登ることになった。
今度は素晴らしい天気に恵まれ、それだけに格別印象深い。↓


2位は、十勝岳・美瑛岳
十勝岳には毎年のように登っているけれど、8年ぶりの美瑛岳はこれ以上望みようもないほどの晴天と眺望に恵まれた。
美瑛岳も何度か登っているのだが、こんな素晴らしい眺望に恵まれたことがなかったから感動が大きかった。↓
3位は、10月下旬から登った韓国の山三つを挙げたい。
どれも同じような岩山だが、3日間とも雲一つない晴天に恵まれた。

この歳になって、近いとはいえ海外の山を登るとは思いもしなかったから、何時の日か天国で待っている妻に山や韓国の登山者気質(?)、食べ物などあれこれ聞かせられたらと思う。↓


f0138096_16310762.jpg
8月7日、美瑛岳の頂上から
f0138096_16311167.jpg
9月29日、石狩岳の頂上
f0138096_16311428.jpg
11月2日、韓国の水落山登山道脇の紅葉

by tarumae-yama | 2018-12-31 07:09 | 登山 | Comments(4)