人気ブログランキング |

2018年 10月 23日 ( 2 )

豊平山(焼山)と八剣山、2018.10.15ー同行者からの写真ー

タイトルの山に登った同行者から送られてきた写真の紹介をすっかり失念していた。
もう1週間以上経ってしまったけれど、例によって説明なしでアップしたい。
f0138096_10361877.jpg
f0138096_10362356.jpg
f0138096_10362631.jpg
f0138096_10362844.jpg
f0138096_10363199.jpg
f0138096_10363370.jpg
f0138096_10364603.jpg
f0138096_10365013.jpg
f0138096_10365316.jpg
f0138096_10365553.jpg
f0138096_10365791.jpg
上の11枚は、H原さんの撮影
f0138096_10373484.jpg
f0138096_10373740.jpg
f0138096_10373938.jpg
上の3枚は、Aさんの撮影

by tarumae-yama | 2018-10-23 18:28 | 登山 | Trackback | Comments(0)

恵庭岳ジャンダルム、2018.10.22

隊長Oさんの案内で、Sさんと私は大沢を横切り、東峰の尾根を越えて北大ルートから西峰の予定だった。

ところが、前日の苔の回廊歩きの疲れが残っていて、とても北大ルートは登り切れないと判断し、第1見晴台の下から私だけ別行動で(西峰を変更し)ジャンダルムに向かうことにした。
まあ、7月の下旬にやはり隊長Oさんに案内されて北大ルートは経験済みということも今回無理をしなかった理由の一つではある。

合流後、初体験のSさんの感想は、大変面白いルートだったけれど、1回経験すれば良いかもとのことだった。
恵庭岳を500回以上登っていて、幾つものルートを熟知しているSさんでも今回のルートは、中々ハードだったのかも知れない。

下山は3人一緒に正規の登山道を使ったのだが、話に夢中になって4合目で屈曲点をそのまま進むミスをするところだった。
枯れ葉が登山道を隠していたせいもあるのだが。

そんなことがあったので、我々より早くスタートしたソロの男性が、入山名簿に下山時刻を記入しておらず、そして駐車場にまだ車があったことが気がかりとなった。
途中誰も彼を見ていないため、どこかで道迷いをしていなければ良いのだが。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_23253264.jpg
トラロープをザックにくくりつけているSさん。コース整備のお手伝いをするつもりのようだ
f0138096_23253502.jpg
登専用ロープ場の上で、隊長OさんとSさんは大沢方面へ
f0138096_23253825.jpg
第1見晴台から、火口底を進む予定の二人を探したのだが見つけられず
f0138096_23254158.jpg
第2見晴台の所にある注意書き。ここから先は立入禁止と表示出来ないので、こんな婉曲的な表現にしたのか
f0138096_23254573.jpg
左端の西峰の頂上に登山者が一人見える
f0138096_23254904.jpg
左からジャンダルム、中峰、西峰。まだ西峰に登山者が見える
f0138096_23255154.jpg
西峰をアップで、ソロの男性が下山を開始したようだ
f0138096_23255540.jpg
円内に北大ルートを使って登って来たSさん
f0138096_23255853.jpg
中央付近に隊長OさんとSさんが見える
f0138096_23260107.jpg
西峰の頂上にいた男性が本峰の頂上にも立った。ジャンダルムの上から撮影
f0138096_23261915.jpg
中央上に丸駒温泉が見える。中央付近の紅葉が見頃のようだ
f0138096_23262253.jpg
中央にオコタンペ湖、右端に北峰
f0138096_23262522.jpg
第3見晴台
f0138096_23262901.jpg
第1見晴台で。登って来た女性の話が面白くて我々は20分も笑い転げた。
安平町在住で、胆振東部地震で家の煙突が壊れ大変な状況らしいのに、自ら十勝花子と名のって、いろいろな話題で話が尽きることがなかった。還暦を過ぎているそうだが、何ともパワフルな女性だった
f0138096_23263173.jpg
何の実だろう?
f0138096_23263551.jpg
登山口付近の紅葉。今がピークだろうか。登山口の駐車場に観光客の車もやってきて紅葉の写真を撮っていた
f0138096_23263775.jpg
右端に紋別岳
f0138096_23264036.jpg
支笏湖から流れ出る千歳川沿いの紅葉。色づきだしてピークが近い
f0138096_23264444.jpg
Sさんからいただいた柿を手に。Sさんの撮影

by tarumae-yama | 2018-10-23 07:27 | 北海道100名山 | Trackback | Comments(2)