2018年 10月 05日 ( 1 )

石狩岳、音更山とユニ石狩岳、2018.9.29ーその3ー

暖かくて風もない穏やかな音更山の頂上で40分以上滞在していたけれど、まだ先が長いし、下山後千歳の道の駅まで更に高速道路を使っても4時間程かかる。

千歳に自宅がある私はまだ良いけれど、共和町のMさんはその先3時間も運転し、日付が変わる頃の到着になると思うので本当に大変だ。

そんな訳で、音更山から十石峠まで基本高度を下げていくのでペースを上げたいのだが、疲れが出てきているのと小さなアップダウンが幾つもあり、これがじわじわと心身へのダメージになってもどかしい。

登山道は、一部笹や枝被りのしているところはあるものの、刈り払いされていて、よくぞこの長大なルートの手入れをするものだと頭が下がる思いだった。

想定していたよりやや時間がかかって十石峠に到着。
直後にユニ石狩岳に登ってきたchokkoさんが到着した。
疲れが出てきたのかSさんとぶるままさんは、峠から下山すると言う。

体力旺盛なM夫妻はユニ石狩岳に登る意欲満々。
私も16年ぶりのユニ石狩岳だし、年齢を考えれば次回はもうないとの思いから登るつもりだった。

結局、chokkoさんとSさん、ぶるままさんの3人は一緒に下山し、下山後ぶるままさんが林道を2kmほど歩いて車を回収してくれることになった。

そんな訳でM夫妻と私の3人は、ザックを峠にデポしユニ石狩岳をピストンした。
峠からの下山も中々しんどく、残り1kmの何と遠かったことか。

ようやく16時過ぎに登山口までやってくると、Sさんとぶるままさんがニコニコ顔で迎えてくれ、そばに私の赤い車があった。

蛇足だが、私は8年前のピリカヌプリで二つある北海道100名山、併せて118座を達成しているけれど、M夫妻は今日北海道100名山を一気に3座クリアした。

山行記録
音更山11:18→十石峠13:15→ユニ石狩岳13:49→十石峠14:21→登山口16:13
f0138096_14472359.jpg
ブヨ沼のテント場
f0138096_14484272.jpg
ブヨ沼。16年ぶりだがやはりこの水はとても利用する気にはなれない
f0138096_14484804.jpg
f0138096_14485142.jpg
f0138096_14485412.jpg
f0138096_14485615.jpg
全行程でこの場所の紅葉が一番鮮やかだったけれど、太陽が雲に隠されていて残念
f0138096_14490002.jpg
十石峠で二組に分かれる前の記念撮影。バックにユニ石狩岳。右端にヤマップのchokkoさん
f0138096_14490404.jpg
f0138096_14493466.jpg
ユニ石狩岳の中腹から、向かいの山の黄葉
f0138096_14493692.jpg
f0138096_14493943.jpg
上2枚、ユニ石狩岳頂上のM夫妻
f0138096_14494142.jpg
f0138096_14494431.jpg
f0138096_14494693.jpg
f0138096_14495038.jpg
f0138096_14495267.jpg
無事、ユニ石狩岳の登山口に到着。右端に本州からソロで登りに来た女性が写っている

by tarumae-yama | 2018-10-05 00:36 | 北海道100名山 | Comments(0)