2018年 09月 21日 ( 1 )

楓沢下見、2018.9.18

楓沢も地震の影響を受けていると聞いていた。
10月に山友や知人など二組楓沢を案内することになっているため、風不死岳下山後下見に歩いた。

実際歩いたのは30分ほど先の洞窟までだったのだが、確かに楓沢の入り口付近の壁からは落石があった。
苔の回廊内も、倒木こそなかったけれど枝が落ちている場所があった。
それでも、想像していたより案外規模が小さくて安堵した。

洞窟から先の回廊の状況は不明だが、地震後ヤマレコやブログなどで楓沢を歩いたとの報告がアップされているから、問題ないと思われる。

それより不安なのは、それぞれ紅葉の美しい時期に歩きたいとの希望に、肝心の紅葉が今年も期待できるのだろうかということ。
f0138096_21135587.jpg
楓沢の入り口に掲げられていた注意書き
f0138096_21144020.jpg
f0138096_21152361.jpg
上の2枚、崖や壁からの落石
f0138096_21153937.jpg
この辺りは影響なし
f0138096_21154340.jpg
以前からあった倒木の上に枝が落下していた
f0138096_21154687.jpg
f0138096_21154961.jpg
f0138096_21160949.jpg
洞窟までの苔の回廊内は特に問題ない
f0138096_21161304.jpg
f0138096_21161529.jpg
上の2枚は、戻りの時に撮影。苔の回廊入り口付近の落石

f0138096_10130249.jpg
この1枚は、Sさんの撮影

by tarumae-yama | 2018-09-21 07:51 | 登山 | Comments(6)