2018年 09月 19日 ( 1 )

羊蹄山、2018.9.15

4つのコースがある羊蹄山で、喜茂別コースが一番好きだというM夫妻。
確かに比較的歩きやすい上に距離も短い(その分傾斜がある)。

このコースの利点は、頂上標識にダイレクトに到着するという点だろうか。
ただ、私は下界を眺めながらお鉢を半周するくらいは歩きたい。
それだと真狩か比羅夫コースを選択しなくてはならないので、往復の距離がかなり長くなるけれど。

ともあれ、喜茂別コースで登るのは2年1ヶ月ぶり。
M夫妻は何時も3時間程度で登頂するのだが、私は4時間を切れるかどうか。
だが、2日前の富良野岳の疲れが残っていて、3合目からは全く足が上がらず息も絶え絶え。
それなのに、この時期としては気温が高い上に風がなくてとても辛かった。

2年前の時は、(同行者の体調不良で)5時間以上かかったけれど、それでも今回は4時間10分だったから、まあ標準的なタイムだろう。

8合目までは合目毎にM夫妻が私の到着を待ってくれていたが、申し訳ないので頂上でゆっくりしていてと。

頂上からは霞んでいて洞爺湖もやっと見えるくらいだったけれど、9月の中旬とは思えない程の暖かさで1枚上に着る必要もなかった。
そんなこともあって、頂上では1時間半ものんびりと過ごした。
まあ実態は立ちくらみするほどひどい状況で、頂上の岩にもたれて死んだように休んでいたのだが。

それでも、おにぎりを食べ終わる頃には元気を取り戻し、下山は何とかM夫妻について行き、登山口まで2時間13分だった。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_17353779.jpg
Mさんの登山靴は私と同じキャラバンのGK83。 今日が初履きだそうだ
f0138096_17354275.jpg
f0138096_17354560.jpg
前方に羊蹄山の頂上部
f0138096_17355560.jpg
f0138096_17355931.jpg
f0138096_17360226.jpg
f0138096_17360587.jpg
f0138096_17360985.jpg
すでに頂上到着のM夫妻
f0138096_17362071.jpg
Mさんの会社の同僚と頂上でバッタリとのことで、一緒に記念撮影
f0138096_17362471.jpg
M夫妻と前方に尻別岳
f0138096_17364189.jpg
ヤマップの有名人にシャッターを押してもらう
f0138096_17364585.jpg
頂上の賑わい
f0138096_17364884.jpg
下山開始
f0138096_17365143.jpg
M夫妻と左上に尻別岳
f0138096_17365400.jpg
f0138096_17365873.jpg
f0138096_17370182.jpg
f0138096_17370531.jpg
無事、下山
f0138096_17371895.jpg
f0138096_17372103.jpg
上の2枚、頂上の岩に寄りかかってひたすら休息中の私
f0138096_17372460.jpg
ヨロヨロしながらもM夫妻に何とかついて下山。 上の3枚はMさんの撮影


by tarumae-yama | 2018-09-19 07:31 | 日本100名山 | Comments(0)