2018年 09月 16日 ( 1 )

富良野岳、三峰山、上富良野岳、2018.9.13ーその1ー

北海道胆振東部地震からまだ間もないせいか、紅葉シーズンの富良野岳としては駐車場はガラガラだった。

ただ、その紅葉は全くの期待外れだった。
ナナカマドの葉が枯れているのか、遠目には茶色に見えて黄葉や紅葉と表現するにはほど遠い。

上富良野岳の頂上で話をしたガイドさん?は、先週の日高の山も紅葉と言うより黒ずんでいたと。

昨年の紅葉がとても素晴らしかっただけに、今年は不作なのかも知れない。
まあこの先どうなるか分からないけれど、今夏の天候不順や8月に降った雪などが影響しているらしい。

それでも、紅葉は残念だが、素晴らしい青空の下、目指す富良野岳はその堂々とした雄姿を見せているし、振り向けば噴煙を上げる十勝岳や、その噴煙の奥には旭岳なども認めることが出来てテンションが上がる。

山行記録
登山ポスト06:48→富良野岳三峰山分岐09:05→富良野岳頂上09:40
f0138096_14370608.jpg
f0138096_14370973.jpg
f0138096_14371251.jpg
ナナカマドの実をいれて、中央左上の白い建物は、凌雲閣
f0138096_14371540.jpg
中央上に目指す富良野岳
f0138096_14371855.jpg
同行者と中央上に小さな尖りの十勝岳
f0138096_14372174.jpg
ウラシマツツジの紅葉
f0138096_14372400.jpg

f0138096_14375391.jpg
この斜面の紅葉を期待していたのだが、茶色く枯れている感じ
f0138096_14375680.jpg
分岐で一休み後、富良野岳へ
f0138096_14380282.jpg
チングルマの紅葉
f0138096_14380470.jpg
ニリンソウ?
f0138096_14380743.jpg
チングルマの紅葉を撮影するS村さん
f0138096_14380997.jpg
ナナカマドを入れて奥に十勝岳
f0138096_14381291.jpg
ウラシマツツジの紅葉
f0138096_14381432.jpg
我々の直後に頂上に到着したソロの女性は、何と2年前の3月11日に白老岳を一緒したMKさん(左端)だった。先月、幌加コースで2回もニペソツ山に行ったらしい。顔出しNGなので後ろ姿を
f0138096_14382262.jpg
中央下にMKさん。我々と同じ三峰山経由で上富良野岳まで行くと
f0138096_14382473.jpg
イワギキョウ


by tarumae-yama | 2018-09-16 14:53 | 北海道100名山 | Comments(0)