2018年 09月 11日 ( 1 )

風不死岳、2018.9.11

快晴の今日、私も恵庭岳本峰の頂上岩塔の崩落をこの目で見たいと思っていたのだが、ポロピナイのT字路から先が通行止めで登山口の駐車場まで行けない(昨日の隊長Oさんは、規制されている所から藪を漕いで登山口まで行ったとのこと。今日の夕刻知ったのだが、昨日の19時に規制が解除されたらしい)。

それで、樽前山を経由して風不死岳に登ろうと家を出た。
ところが、何とゲートが閉まっていた。
だが、ゲートの所にいた関係者の話では午前9時に開放すると。
それならあと20分車内で待つと伝えたところ、親切にもゲートを開けてくれた。

何ともラッキーと思ったのも束の間、5合目のゲートも閉鎖されていた。
仕方なく、5合目のゲートから歩き出した。
このため、支笏湖の日帰り入浴に時間がなくなり、樽前山を省略して風不死岳のピストンとなった。

砂利道を35分ほど歩き、ヒュッテ前から樽前山のお花畑コースを進み、風不死岳の頂上に立ったけれど、途中台風21号や地震の影響は殆ど見受けられなかった。

とは言うものの、風不死岳の登山口からニセピークまでは、強風で飛ばされた小枝が登山道に無数にあった。
下山時、足に絡めて転倒するかも知れず、その小枝を処理しつつ登ったからすっかり腰が痛くなった。

それにしても、朝から素晴らしい青空と眺望。
それに5合目のゲートを1番乗りでスタートしたから、当然樽前山も風不死岳にも人影がなく、山を独占して気分は最高!

風不死岳の頂上では北尾根からの登山者もいず、30分ほどの滞在中、(写真の)妻と二人きりで360度のパノラマを堪能した。
f0138096_19093086.jpg
9時前にもかかわらず、私のためにゲートを開けてくれた
f0138096_19093597.jpg
だが、5合目のゲートは閉鎖中
f0138096_19093918.jpg
オオカメノキの赤い実
f0138096_19094221.jpg
動物の顔?
f0138096_19094500.jpg
紅葉と東山の斜面
f0138096_19094843.jpg
ハナヒリノキの紅葉とバックに支笏湖
f0138096_19095049.jpg
風不死岳と樽前山の分岐地点
f0138096_19095413.jpg
もう終わりのイワギキョウ
f0138096_19101203.jpg
シラタマノキ
f0138096_19101372.jpg
風不死岳の鎖場
f0138096_19101722.jpg
鎖場の上から羊蹄山と尻別岳が見えた
f0138096_19101925.jpg
ニセピークから
f0138096_19102200.jpg
同上
f0138096_19102557.jpg
リンドウ
f0138096_19102767.jpg
ヤマハハコ
f0138096_19103099.jpg
風不死岳の頂上から、右端に恵庭岳
f0138096_19104530.jpg
雲の下に夕張岳、その左に芦別岳
f0138096_19104922.jpg
恵庭岳をアップで
f0138096_19105223.jpg
中央付近に札幌市街。左下に台風21号による土砂崩れの傷跡が見える。下山後、丸駒温泉に行く途中、片側通行で復旧工事中だった
f0138096_19105566.jpg
中央付近に徳舜瞥山とホロホロ山など
f0138096_19110053.jpg
樽前山
f0138096_19110403.jpg
ヤマハハコを入れてバックに樽前山の東山頂上部
f0138096_19110733.jpg
下山まで快晴
f0138096_19111153.jpg
陽光を浴びて

by tarumae-yama | 2018-09-11 20:09 | 北海道100名山 | Comments(2)